トップページ > 導入事例 > ECサイトにおけるCV率が、サービス導入前から約10%アップ

導入事例Case Studies

ECサイトにおけるCV率が、サービス導入前から約10%アップ

キューサイ株式会社

通販営業部 WEB課田中様

事業内容

1965年創業
菓子製造販売会社として創業。1982年には青汁の販売を開始し、テレビCMで有名になったキューサイ社。2004年、ヒアルロン酸コラーゲン(現、ひざサポートコラーゲン)を発売、2009年にはオールインワン美容ジェルクリームのコラリッチを発売するなど、ヘルスケア事業の拡大、スキンケア事業への進出などによりお客様の健康と幸せを実感できるライフスタイルの創造へ貢献し続けている。
  • 導入目的

    ECサイトでの収益力アップ

  • 課題

    収益向上のためにさまざまなツールを入れたいが、システム改修にコストがかかり費用対効果が悪い

  • 結果

    ECサイトにおけるCV率が、サービス導入前から約10%アップ

導入サービス(各サービスの案内ページへのリンク)

青汁「まず~い、もう一杯!」のテレビCMから始まり、インフォマーシャルで名を上げたキューサイの次の展開

主な販売チャネルは、テレビ通販、訪問販売、ECサイトの3つで展開をしています。テレビによるCMで製品名と社名の認知度を大きく上げることとなりました。その後、ヘルスケア商品やスキンケア商品など取り扱い商品を増やしながら事業を拡大しています。
通販業界ではEC展開前、テレビによる売上高が圧倒的シェアを確立していましたが、Webの普及によりテレビ視聴者(購買者)が減少傾向になり、キューサイでも10年ほど前からECサイトをスタートすることとなりました。
今後もテレビ視聴者のシェアは減少していくとみており、ECサイトでの売り上げシェア拡大のための施策を検討しています。

改修コストが大幅にかかる基幹システム後付け型のECサイト

ECサイトを構築するにあたり、もともとあった社内の基幹システムに対してEFO機能を後付けで構築したことが、ショーケース・ティービー社に出会うきっかけでした。

構築時には、とにかく開発会社と密に連携をして検証・テストなどの設計にも携わり、振り返れば多大な工数をかけていたと感じています。
ECサイトは、構築しただけで良いというわけではなく、都度メンテナンスやリニューアル、時代に合ったサービス提供のための仕様変更など、基幹システムに対してさまざまな改修が行われました。

この改修にかかる時間と費用は、莫大なものでした。せっかくの収益向上のためにECサイトを構築しても、改修のたびにコストがかかりすぎると本末転倒なんですよね。
この問題をどうにかしたいと常々考えていました。

低コスト・安全・早い導入で、CV率約10%アップ

ECサイトからのCV率を効率的に上げることができるサービスを、システムベンダーから紹介してもらいました。それがショーケース・ティービー社のフォームアシストです。
これまで、自社の基幹システムに何か手を加えるということにかなり慎重になっていましたので、ショーケース・ティービー社のサービスも同じようなものだと思っていました。

しかし、話を聞いてみるとタグを入れるだけで、運用までの設定などはすべて対応してくれるということで、自社側ではほぼ手間をかけずに導入までスムーズでした。

業界大手ということで安心感があったのと、安価に導入できるということが決め手でした。

結果、CV率が導入前とくらべて約110%という伸びを見せました。
費用対効果も満足ですし、なにより導入後のショーケース・ティービー社の担当者のフォロー体制がしっかりしているので、満足度はさらに高いです。

サービスに関するお問い合わせ