トップページ > 会社情報 > CSR活動 > 国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター

国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター

国際ビフレンダーズでは電話であなたの悩みを伺い、つらい気持ちを分かち合い、【心】に寄り添うことを目的とした活動を行っています。

befrienders


インタビュー[国際ビフレンダーズ](取材日:2016年5月2日)


当社のCSR活動に参画いただいたNPO法人国際ビフレンダーズ 東京自殺防止センター様にインタビューをおこないました。

photo

所長 村 明子(むら あきこ)様

Q1 貴団体の主な取り組みを教えてください

・自殺防止相談活動
 電話相談:年中無休夜間(20時より翌朝6時 火曜:17時開始)
 手紙相談、面接相談
・わかちあいの場の提供
 エバーグリーン:親しい方を自殺でなくした人のわかちあい/月1回
 コーヒーハウス:人間関係につかれた人が安心してコミュニケーション力を回復する場/週2回

poster
国際ビフレンダーズ様ポスター
Q2 Webサイトでの情報発信において、課題に思うところはございますか?

・受益者(相談者)に対する発信と支援者に対する発信を一つのWEB媒体で発信するむずかしさ
・活動の性質上、相談者にたいする発信を第一にするため、支援者向けの情報提供が控えめになってしまう

Q3 Q3 Webサイトのスマートフォン対応は意識されておりましたか?

必要性は感じていたが、あまり意識していなかった

Q4 今回、ショーケース・ティービーのCSR活動に参画いただけた理由は?

スマホ対応を漠然と考えていたが具体的に考えることが難しい折にお知らせ(日本財団様主催セミナー)をいただいたため。

Q5 スマートフォン対応によって期待することは何ですか?

相談電話場号へ単純にたどり着くために、必要のある人の相談につながる機会が増すことです。

Q6 弊社のCSR活動に、今後期待することがありましたら、おこたえください。

WEB戦略についての支援・相談