トップページ > 会社情報 > CSR活動 > 大分県九重町

大分県九重町

スマートフォン・コンバータにより、大分県九重町の防災ページでは災害緊急時にスマートフォンからでもスムーズに情報を得ることができます。

csr004


インタビュー[大分県九重町](取材日:2015年7月31日)


当社のCSR活動に参画いただいた九重町に、インタビューを行いました。

000003907
九重町長 坂本 和昭(さかもと かずあき)様

Q1 防災情報について、町民の方への発信はこれまでどうされていたんですか?
Webサイトでの発信以外に、ケーブルテレビでも発信しています。近年の台風災害や、豪雨などもあり町民の皆さんの関心も深くなってきています。

Q2 防災情報関連のページについて、町民の方からどういったお問い合わせがありますか?
いろんな問い合わせがありますが、「防災」なので、事が起こる前にお読みいただき、なるべくみなさんと一緒に被害を減らしていけるよう協力をしていきたいですね。

Q3 Webサイトのスマートフォン対応は意識されておりましたか?
特に意識はしていませんでした。ただ、日田市さんが対応されているというお話を聞いたので、そこからですね。

000011677_01
平成17年7月10日の豪雨による災害の様子

Q4 今回、ショーケース・ティービーのCSR活動に参画いただけた理由は?
日田市さんがショーケース・ティービーのCSR活動に参画をしており、このようなサービスがあることを初めて知りました。
防災(・減災)について町民の皆さんへの情報発信の仕方に、こういう手段があることはとても良いことだと感じたため、お願いをすることにしました。

Q5 町民の方や近隣自治体の反応は何かありましたか?
始まったばかり(2015.7現在)なので、まだお問い合わせはありませんが、これから声があがってくることを期待しています。

Q6 防災・減災に対し、行政として取り組んでいきたい、または今後取り組み予定の施策はありますか?
まずは町民のみなさんから、どのような対応が望まれているかをひとつひとつ丁寧に声をききとっていく活動が必要だと考えています。それらに対して、真摯に対応をしていこうと考えています。

他の自治体の実績