トップページ > プレスリリース > フォームアシストに「全角変換機能」を搭載

フォームアシストに「全角変換機能」を搭載

2015年1月16日

当社が提供する、【ナビキャスト フォームアシスト(以下、フォームアシスト)】が機能追加により、入力フォームに半角で入力された文字を自動的に全角へ変換できるようになりました。これにより、全角での入力を求められることが多い金融機関等のフォームでユーザの離脱を防ぎます。
zenkaku20150116
 
■システム課題を解決する入力補助機能
入力フォームでは入力ミスの修正作業の繰り返しがストレスの原因となり離脱に繋がります。こういったユーザの取りこぼしを防ぐために入力ページでの施策が行われてきました。
その中でも解決できていなかった課題の一つが全角入力の制御です。一般的にクレジットカード会社などの金融機関では住所などの情報を全角で管理していることが多く、番地やマンション名の片仮名なども全て全角で入力する必要があります。この制御が入力エラーの原因となり、離脱に繋がっていました。
そこでフォームアシストは半角で入力された文字(英数字、片仮名、記号)を自動で全角に変換する機能を追加しました。

■全角変換機能により、入力途中の離脱ユーザを10.9%減少
実際に大手金融機関のフォームにて全角変換機能を追加したところ、入力途中で離脱をするユーザの割合が機能追加前に比べ、10.9%減少し、申込数の増加に繋がりました。項目ごとの離脱に着目しても、機能を追加した項目で離脱するユーザが減少するなどユーザビリティの向上が確認できました。

フォームアシストは累計2,993以上のフォームに導入されております。(2015/1/1時点)
ショーケース・ティービーは、Webサイトを「見やすく・わかりやすく・入力しやすく」するサービスを開発・提供し、多くの企業でコンバージョン(成約率)改善に寄与します。
お問い合わせ先:管理本部 広報・IRグループ
TEL: 03-5575-5117
E-mail:info@showcase-tv.com