トップページ > プレスリリース > 日本酒文化振興を促進するアプリ【酒ゼミ】が英語対応にバージョンアップ!

日本酒文化振興を促進するアプリ【酒ゼミ】が英語対応にバージョンアップ!

2015年12月3日

弊社は、日本酒文化振興促進から地方創生を目指す株式会社コーポ・サチ(本社:神奈川県相模原市、代表取締役:平出 淑恵)と共同で提供しているスマホアプリ「酒ゼミ」(iPhone/Android対応)を、2015年11月27日グローバル対応の第一歩として英語対応しました。

「酒ゼミ」は、日本酒の認知度を世界で向上させるため、日々奮闘する*SAKEスペシャリストの活動を通してSAKEの「今」を伝えることで日本酒文化振興活動に貢献することを目指しています。
日本国のSAKE振興活動は、国内外で活躍するSAKEスペシャリストが大きな役割を果たしています。彼らの活躍を国内だけでなく世界の方々にも伝え、SAKEについてより理解を深めてもらえるよう英語対応しました。

今回の英語対応はスマートフォンの言語設定を日本語以外の言語に設定すると英語で表記されます。アプリ内で設定を意識することなくスムーズに使用できます。

*SAKE振興活動が国策となっている現在、国内外で活躍する日本酒人材(SAKEスペシャリスト)の活動がより重要になっています。「酒ゼミ」はそうした日本酒人材の「生」の活動についてコラムを通じ、世界の人々にも広く伝え、日本酒の可能性に共感していただきファンを獲得していきます。

*SAKEスペシャリスト:国内外で積極的に日本酒文化振興活動を行っている人物をSAKEスペシャリストとしています。日本酒は、現在世界で注目され輸出が増加傾向にありますが、まだまだワインなどに比べて認知度が低く今後もさらに様々なアプローチのプロモーション活動が不可欠です。その最前線で活躍しているのがSAKEスペシャリストたちで、和食以外で日本酒に合う料理や飲み方などを国内外のレストランやイベント、セミナーで日本酒の文化振興活動を行っています。

*SAKE振興活動:日本国政府は日本酒を米加工品の有力な輸出品としてだけではなく、歴史や文化、地方の観光資源としても重要な役割を担っているとし、『ENJOY JAPAN K0KUSHU(國酒を楽しもう)』プロジェクトを立ち上げ輸出促進に取り組んでいます。


酒ゼミ_en

■酒ゼミの概要
「酒ゼミ」は、若い女性をターゲットに2012年3月にスマホ専用マガジンとしてサービスを開始し、2015年10月、スマートフォンアプリ化されました。
酒ゼミと提携する16の蔵元が保有する全て160以上の銘柄をそれぞれのお酒にあった呑み方を紹介しています。また、利酒師(ききざけし)や日本食文化コーディネーター、ミス日本酒などユニークな肩書きを持つ18名の女性SAKEスペシャリストが週替わりで、日本酒に関するイベントや新情報のコラムを更新していきます。
また、毎月抽選で1名に提携蔵元より日本酒1本をプレゼントしています。
対応:iPhone/Android
appstoreボタン    GooglePlayボタン

■株式会社コーポ・サチについて
日本酒文化を世界に伝えることで観光にまで繋がる地域活性化を目指し2011年に設立。
代表取締役の平出淑恵氏は、JALの客室乗務員時代、ソムリエの資格を取得。社内外で多数セミナーを開催。その後日本酒に魅了され日本酒を世界に伝え広げる活動に注力するためJALを2010年に希望退職して起業、現在に至る。
英国で毎年行われる世界最大規模のワインコンペIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)において「SAKE部門」を新設することに大きく貢献。2015年ミラノ万博ジャパンサローネ会場のSAKEシンポジウムの企画、コーディネートを担当。他、参画事業多数。
所在地  :神奈川県相模原市中央区東淵野辺4-35-27
電話・FAX:042-851-3524
webサイト:http://coopsachi.jp/
e-mail  :info@coopsachi.jp
担当   :平出(ひらいで)

お問い合わせ先
■報道機関からのお問い合わせ■
株式会社ショーケース・ティービー 広報
担当  :島田
TEL   :03-5575-5117
E-mail :info@showcase-tv.com
■その他のお問い合わせ■
担当 :Webソリューション事業部 田畑
TEL   :03-5575-5101
E-mail :info@showcase-tv.com