トップページ > プレスリリース > 【ナビキャスト サイト・パーソナライザ】が特許を取得

【ナビキャスト サイト・パーソナライザ】が特許を取得

2013年12月16日

株式会社ショーケース・ティービーは、当社が提供するOne to Oneマーケティングツール【ナビキャスト サイト・パーソナライザ(以下、サイト・パーソナライザ)】が、特許を取得した事をご報告します。

【サイト・パーソナライザ】について


サイト・パーソナライザ】は、会員向けのWebページなどにおいて、ユーザ行動履歴に合わせたバナーが表示できるサービスです。

例えば、クレジットカードの利用金額が多いユーザだけにリボ払いを勧めたり、ECサイトで商品購入はしているが会員登録をしていないユーザにポイントプログラムを訴求するバナーを表示させたりすることができます。
    sp_example

特許が認められた点


当サービスはレコメンド機能をはじめとする、従来のOne to Oneマーケティングの仕組みとは異なり、企業が保有するデータベースとの連携を必要としない点において、「新規性」および「進歩性」が認められ、今回の特許取得に至りました。
データベースに含まれている情報とはシステム的な連携をせず、Webページに表示されている情報をもとにバナーを表示します。
そのため、システム開発や個人情報漏洩のリスク対策を別途設ける必要も無く、短期間で容易に導入することができます。
また、バナーのクリック数などの効果測定も同時に行います。
      patent
(特許証)
特許番号
特許第5415639号
発明の名称
ウェブ表示情報選択サーバ、ウェブ表示情報選択システム及びウェブ表示情報選択プログラム
技術分野
本発明は、ウェブバナー等のウェブ表示情報を、閲覧者の属性情報に応じて選択表示させるための、
ウェブ表示情報選択サーバ、ウェブ表示情報選択システム及びウェブ表示情報選択プログラムに関する。
特許出願日
平成25年4月30日
特許取得日
平成25年11月22日

今回の特許取得を受けて

これまでWebサイト運営元の企業は、One to Oneマーケティングの導入に当たって大規模なシステム開発や高額な ツールを導入する必要がありました。 当社はこの様な課題を解決したいという思いから、より便利で、より低価格なサービスを目指して開発を行ってまいりました。
その結果、顧客企業のWebサイトの利便性を高めることができ、独自技術として認められた事を大変励みに感じております。
現在、米国ではCLO (Card Linked Offer)と呼ばれる、クレジットカードの利用明細をもとにした広告手法が広がりつつあります。この様な広告サービスにも転用できる、【サイト・パーソナライザ】は、その利用シーンを様々なかたちに展開していく予定です。

お問い合わせ先:管理本部 広報・IRグループ
TEL: 03-5575-5117 / FAX:03-5575-5118
E-mail:info@showcase-tv.com