トップページ > プレスリリース > 松屋銀座と共同でオープン・ランウェイズに資本参加「訪日外国人のショッピング体験をサポートするプラットフォームで協業」

松屋銀座と共同でオープン・ランウェイズに資本参加「訪日外国人のショッピング体験をサポートするプラットフォームで協業」 

2015年9月1日

当社は、株式会社松屋(東京都中央区、代表取締役社長執行役員:秋田 正紀、以下「松屋」)と共同で、株式会社オープン・ランウェイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:谷口 昌仁、以下「オープン・ランウェイズ」)に資本参加しました。

オープン・ランウェイズは、実店舗とECの運営を有機的に連動させ、新たなユーザー価値を創造するオムニチャネルを実現することを目的に設立された会社で、当社は2015年8月14日に業務提携を行いました。

さらにこの度、オープン・ランウェイズはAR(拡張現実)アプリの「セカイカメラ」、位置情報共有O2Oアプリの「tab」、次世代型オムニチャネルサービス「tabモール」の開発・運営を行ってきた株式会社 tab(旧、頓智ドット株式会社)を完全子会社化し、当社ならびに松屋、Taro Ventureを引受先とする第三者割当増資を実施します。

今後当社は、累計5,900アカウントを超える顧客基盤と、国内外で特許を取得しているマーケティング支援クラウドサービス「ナビキャストシリーズ」や、先日、資本業務提携を行った有限会社アンジー提供の女性向けスマートフォンアプリサービスと、tab社がこれまで培ってきたO2Oソリューションおよび百貨店を中心とする実店舗やブランドとのパートナーシップを融合させ、従来にないプラットフォーム運営、広告ビジネスを行ってまいります。

なお、松屋は2015年9月30日より、海外観光客向け化粧品カウンター「TOURIST Shop & Lounge」を第一駐車場2階にオープンし、これまで松屋銀座で提供してきた「tabモール」のサービスを多言語化した「+81モール」の受付カウンターを設置します。

資生堂、クレ・ド・ポー ボーテ、SK-Ⅱ、DHCといった化粧品ブランドの取扱いを開始し、9月9日より予約の受付を開始します。リリースキャンペーンとして、「+81モール」で予約して松屋銀座の「TOURIST Shop & Lounge」でご購入のお客様に2%の特別割引を実施し、8%の消費税免税を合わせて10%お得なキャンペーンを実施します。 今後、松屋銀座は、海外観光客に向けたスムーズでスマートな買い物のための環境を提供します。

■オープン・ランウェイズについて
代表者   :代表取締役社長 谷口 昌仁
設立    :2015年8月
事業内容  :インターネットを利用した情報処理サービス業務、情報提供サービス業務 モバイル・デバイス用アプリケーションの開発及び販売
URL    :http://open-runways.com/

■「tabモール」について
サービス内容:店頭にない商品を、ウェブサイトを通じて百貨店などの店舗にお取り寄せし、 実物を確認、試着してから購入できるサービス
運営会社  :株式会社 tab
代表者   :代表取締役社長 谷口 昌仁
URL    :http://mall.tab.do(スマートフォン専用サイト)

■「+81モール」について
サービス内容:訪日外国人を対象に「tabモール」を多言語化したサービス
受取場所  :東京都中央区銀座3-7-17 松屋銀座裏 第一駐車場2階「TOURIST Shop & Lounge」
営業時間  :10時から20時(松屋銀座に準ずる)
展開商品  :資生堂、クレ・ド・ポー ボーテ、SK-Ⅱ、DHCなどの化粧品をはじめ、 ワイン、洋菓子(ヨックモックほか)、子供服(ミキハウス)など
URL    :http://mall.tab.do/?locale=zh-CN(スマートフォン専用サイト)

お問い合わせ先:管理本部 広報・IRグループ
TEL:03-5575-5117
E-mail:info@showcase-tv.com