トップページ > プレスリリース > 株式会社コミクスに対する著作権侵害差止等請求の判決について

株式会社コミクスに対する著作権侵害差止等請求の判決について

2013年10月29日
株式会社ショーケース・ティービー

株式会社コミクスに対する著作権侵害差止等請求事件の
東京地裁における判決について

株式会社ショーケース・ティービー (代表取締役CEO:森 雅弘)は、 平成25年9月12日、東京地方裁判所民事第47部にて、株式会社コミクス (代表取締役 鈴木章裕氏(以下、「コミクス社」))に対する著作権侵害差止等請求事件(平成24年(ワ)第36678号)の判決が言い渡されたことをご報告申し上げます。

本件は、コミクス社が当社の「ナビキャストフォームアシスト」の営業資料を無断で利用し、自社の類似商品「EFO CUBE」の営業に利用していたとして、当該営業資料の譲渡・頒布等の差止と損害賠償の請求をショーケース・ティービーが東京地方裁判所に提訴していたものです。

判決では、コミクス社が当社の各営業資料にかかる著作権を侵害していたこととその過失が認められ、裁判所の算出した損害賠償額の支払いが命じられました。



本件に関するお問い合わせ先 : 株式会社ショーケース・ティービー
担当:管理本部 広報・IRグループ
TEL: 03-5575-5117 / FAX : 03-5575-5118
E-mail :info@showcase-tv.com