トップページ > プレスリリース > Webサイト誘導最適化サービスの【ナビキャスト】が特許を取得

Webサイト誘導最適化サービスの【ナビキャスト】が特許を取得

2012年10月05日
株式会社ショーケース・ティービー

Webサイト誘導最適化サービスの
【ナビキャスト】が特許を取得

株式会社ショーケース・ティービー(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:森雅弘)は、Webサイトの誘導最適化(LPO)サービス【ナビキャスト】において特許を取得しました。 当サービスはユーザ属性や時間に合わせて最適なナビゲーションバナーを自動切り替え表示させるASPサービスです。

【ナビキャスト】はサイト内の誘導最適化を図り、Webサイトの離脱を防ぐクラウドサービスです

【ナビキャスト】は、ユーザの属性(検索キーワード、訪問回数、アクセスエリア)や時間に合わせ最適なナビゲーションバナーを表示させるASPサービスです。
【ナビキャスト】の導入は非常に簡単です。Webサイトの変更不要で、短時間で導入することができます。管理画面で原稿を設定するだけでバナーが自動生成、 自動配信されるためWeb知識がない方でも容易に管理・運用ができます。

■導入事例
  • 東京トヨタ自動車株式会社
  • FXプライム株式会社
  • 株式会社パソナ
  • デジタルハリウッド株式会社
  • セコムホームライフ株式会社、他多数

今回取得した特許

今回取得した特許は、アクセスするユーザの属性(検索キーワード、訪問回数、エリア)や時間により設定されたバナーを自動生成し、配信する技術です。

特許番号
特許第5072114号
発明の名称
情報サービス提供方法およびサーバ
技術分野
ユーザ属性や行動により異なる位置にフローティングバナーが表示され、誘導を最適化するサーバ・クライアントシステム
特許出願日
平成21年2月18日
特許取得日
平成24年8月31日

特許の意義と今後の展開

当社は、【ナビキャスト】の開発を機にASPサービスをスタートしました。 現在では入力フォーム支援サービス『ナビキャスト フォームアシスト』をはじめスマートフォン表示最適化サービス『スマートフォン・コンバータ』など多くのサービスを提供しております。
すでに、入力フォームの最適化やスマートフォン表示の最適化など主要サービスに関しては、特許を取得しておりますが、今回、ショーケース・ティービーのASP/クラウドサービスの原点となった誘導の最適化技術 においても特許を取得したことにより、Webサイト最適化の仕組みをより広い範囲で権利化することができました。今後も、さらにWebサイトの費用対効果を改善するテクノロジー開発、Webマーケティングに貢献して参る所存です。

株式会社ショーケース・ティービーについて

企業のWebマーケティングを支援するための独自ツールの開発・提供、システム構築を行う。

お問い合わせ先 : 株式会社ショーケース・ティービー
広報担当:小森谷
TEL: 03-5575-5117 / FAX : 03-5575-5118
E-mail :info@showcase-tv.com