ユーザーボイス×サイト改善
よりユーザーに
合わせたサイト改革を。
サイト改善
定量分析・定性分析

ユーザーが「なぜ」そのアクションを
とったのか、あなたは理解できていますか?

Webサイトで「ユーザーがなにをしたか」を分析するには、定量分析が有効です。
では「なぜ」ユーザーはそうしたのか…それを明確にするのが定性分析です。
アナリティクス
つまり、アナリティクスなどの定量分析とユーザーアンケートなどの定性分析を組み合わせることにより、コンバージョンに直結するWebサイトへの改善が可能になります!

「ユーザーの声」と「企業の想い」にギャップはありませんか?

現在サイト改善の施策として多くの企業に利用されている手法は、ユーザーから寄せられる実際の声ではなく、あくまで予測分析の結果です。
Web担当者が「サイトの特定箇所がよく見られている。目立たせたほうがいいかもしれない。」と思っている内容も、実際のユーザーには「この部分、使い方がよくわからない」「じっくり見てみたけど理解が出来ない」など、ギャップが生じている可能性もあります。
そのため、実際に存在するユーザーの生の声を聞くことは非常に重要となります。
ユーザーの声・企業の想い

さあ、ユーザーの声を可視化しましょう!

ユーザーの生の声と聞いて、「アンケートを設置しても答えてくれなさそう」「改善に繋がるような回答が集まるか不安」など思われるかもしれません。

ご安心ください。
弊社がご提供するサイト改善サービスではウェブ解析士資格※保有の専属コンサルタントが導入から改善まで伴走いたします。
※WACA認定 ウェブ解析士資格

ユーザーボイスに関連するものに限らず、サイト改善全般のご相談も承っております。
キャンペーンバナー
©2005- Showcase Inc. All rights reserved.

無料キャンペーン申し込み