就職支援・転職支援があるWebデザインスクール|役立つ資格も分かる

ECサイトやSNSなどの広がりと共に、Webデザイナーの需要も高くなっています。本記事はWebデザイナーへの就職・転職支援があるWebデザインスクールを厳選して紹介、解説しました。またWebデザイナーになるために使える資格もわかりやすくご紹介します。

  • 2022年10月14日
コードキャンプデザインマスターコース

現在、企業や商品を簡単にアピールできるWeb広告は非常に需要が高く、LPなどを作成するWebデザイナーという職種が人気です。

Webデザイナーに必要な知識は独学でも学習できますが、最短距離でWebデザイナーを目指すならスクールに通うのがおすすめです。

とくにおすすめなのが、就職・転職支援があるWebデザインスクール。

就職・転職先の紹介や、履歴書の添削、面接対策のサポートなどが受けられ、未経験からでもスムーズに就職することができます。

Webデザイナーを目指しているけど、就職・転職ができるのか不安という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

就職支援・転職支援があるおすすめWebデザインスクール
  • 未経験からでも短期間でWebデザイナーを目指せる
  • 受講生のスキルにマッチした求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポートが受けられる

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:549872(10%オフ)
※無料カウンセリング実施後のアンケートでコードを入力してください!

\詳細は下記をチェック/CodeCamp(公式サイト)を見る

トップ画像引用元:テックキャンプ(旧テックエキスパート)| No1エンジニア養成プログラム

Webデザインスクールの就職支援・転職支援~本当に就職・転職できる?

プログラミング学習

画像引用元:2.500万点以上の高品質なフリー画像素材

Webデザインスクールの主な就職支援・転職支援の内容について解説していきます。

Webデザインスクールによって支援内容は異なりますが、基本的に以下の3つのサポートが受けられます。

Webデザインスクールの就職支援・転職支援
  • キャリア相談や求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポート
  • 就職・転職活動に使えるポートフォリオの作成

詳しく見ていきましょう。

キャリア相談や求人の紹介

就職支援・転職支援があるWebデザインスクールでは、コンサルタントによるキャリア相談を行っているところがほとんどです。

Webデザイナーとはどのような仕事なのか、どんな働き方ができるのか、希望する職種や働き方などについて相談できます。

Webデザイナーに必要なスキルや業界の動向などを聞くこともできるので、就職・転職活動を有利に進められるのも利点です。

カリキュラムを修了したあとは、身につけたスキルを活かせる就職・転職先を紹介してもらえます。

Webデザインスクールの中には、期間内に就職できなかった場合は受講料を全額返金する保証制度を導入しているところもあります。

費用面での心配がないので、未経験からWebデザイナーを目指す際は保証制度があるスクールを選ぶのがおすすめですよ。

ただし、保証制度を利用する際は条件が設けられているケースもあるので、入会前にしっかり確認しておくようにしましょう。

履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポート

就職・転職する際に必ず必要になるのが、履歴書や職務経歴書。

企業側は、まずは履歴書や職務経歴書の内容をチェックして面談を行うかを決めているため、非常に重要な書類です。

就職支援・転職支援を行っているWebデザインスクールでは、履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれます。

また、面接対策のサポートも受けられます。

面接時のマナーやアピールの仕方などを教えてもらえるので、面接が苦手な人も安心して面接に臨めるでしょう。

就職・転職活動に使えるポートフォリオの作成

Webデザイナーの就職・転職では、ポートフォリオも非常に重要なアイテムです。

ポートフォリオとは、自身が作成した作品を1つにまとめた作品集のこと。

就職・転職活動の選考で使用されることが多いため、未経験でもしっかりとスキルや自分の魅力をアピールできるのが強みです。

スクールの中には、講座で作成した制作物をポートフォリオとして利用できる場合もあります。

一からポートフォリオを作成する必要がないので、修了後すぐに就職・転職活動を進めることができますよ。

サポートを受けても100%就職・転職できるわけではない

Webデザインスクールの就職支援・転職支援を利用すれば、スキルを活かせる企業に就職・転職が可能です。

就職成功率98%を誇るスクールもあるので、独自に就職・転職活動を行うよりもスムーズに就職・転職することができるでしょう。

未経験からWebデザイナーを目指すなら、就職支援・転職支援があるスクールを利用する価値は大いにあります。

ただし、Webデザインスクールの就職支援・転職支援を受けても、必ずしも就職・転職できるわけではありません。

あくまでも、条件にマッチする求人情報の紹介や、専任コンサルタントによるアドバイスを受けられるのが支援の内容です。

面接を受けても採用されない可能性もあるので、過度に期待しすぎてしまわないようにしましょう。

また、スクールによっては、就職支援・転職支援を受けられる年齢に制限を設けている場合もあります。

就職支援・転職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ際は、年齢制限やその他に条件が設けられていないか確認するようにしましょう。

▲目次に戻る

就職支援・転職支援があるおすすめWebデザインスクール

フリー画像-プログラマー

ここからは、就職支援・転職支援があるおすすめのWebデザインスクールを紹介していきます。

未経験からでも最短距離でWebデザイナーを目指せるスクールを5つピックアップしました。

各スクールの就職支援・転職支援の内容や受講料、特徴について詳しくみていきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)

techacademy

画像引用元:テックアカデミー|Twitter

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が運営するオンラインスクール。

未経験からでもWeb制作の基礎をしっかり学習できるのが特徴です。

  • 未経験から最短16週間でエンジニアへの転職が目指せる
  • 専属キャリアカウンセラーによる手厚いサポートが受けられる
  • 東京のIT企業の求人を紹介してもらえる
  • 内定が出ない場合は受講料を全額返金
  • 国の給付金制度の対象で約30万円の給付金がもらえる
  • 転職サポートの保証条件は20歳以上32歳以下

給付金について気になる方はこちら著者のコメント

エンジニア転職保証コースでは手厚い転職支援が受けられ、未経験から最短16週間でエンジニアへの転職を目指せます。

転職支援では、専属のキャリアカウンセラーが徹底サポート。

自己分析・書類作成・面接対策といった支援が受けられます。

転職サポートの保証条件

転職支援は、カリキュラム修了後6ヵ月間行われます。

紹介してもらえる求人は東京のIT企業です。

オンライン完結型なので、地方在住で東京での転職を目指している人にも利用できますよ。

未経験者向けの求人も多数取り扱っており、内定が出るまで何度でも紹介してもらえます。

もし期間内に内定が出ない場合は、受講料を全額返金してもらえる保証制度付きなので安心です。

ただし、転職サポートを受けるには所定の条件を満たしている必要があります。

転職サポートの保証条件は以下の通りです。

転職サポートの保証条件
  • 受講開始時点で20歳以上32歳以下
  • 新卒での就職ではなく転職を検討している人
  • 東京で勤務可能な人
  • 受講期間中から終了後6ヵ月間の間に転職活動をする意思がある人
  • 受講期間中に学習時間213時間以上確保できる人
  • マンツーマンメンタリングにすべて実施すること
  • 6週間までにJavaコースの全課題を修了すること
  • 16週間までにAIコースの全課題を終了すること
  • すべての課題に合格すること
  • 企業との面接を無断でキャンセルしないこと
  • 応募した企業からの面接依頼に必ず回答すること

条件を満たしていない場合は返金保証の対象外となるので注意してください。

エンジニア転職保証コースの受講料・取得できるスキル

エンジニア転職保証コースの受講料・習得できるスキルについてまとめました。

エンジニア転職保証コース
受講料437,800円(16週間プラン)
習得できるスキルHTML5/CSS3
Java
SQL
Git/GitHub

エンジニア転職保証コースでは、HTML5/CSS3など、Webデザイナーに必要な基礎知識を習得できます。

受講料の支払い方法は、クレジットカード払い・銀行振込が選択できます。

クレジットカード払いなら分割払いも可能なので、24回払いなら月約18,000円の負担で受講可能です。

なお、エンジニア転職保証コースは、経済産業省のReスキル講座・厚生労働省が指定する専門実践教育訓練給付金制度の対象です。

専門実践教育訓練給付金制度が気になる方はこちら著者のコメント

条件を持たすと受講料の最大70%が給付される仕組みで、エンジニア転職保証コースの場合は約30万円が支給されます。

負担を抑えてエンジニア転職が可能なので、該当する人はぜひ利用しましょう。

なお、制度を利用するには受講開始の1ヵ月前までにハローワークで申請を行う必要があります。

詳しい条件はハローワークでご確認ください。

\詳細は下記をチェック/TechAcademy(公式サイト)を見る

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ|料金やコース等も解説

CodeCamp(コードキャンプ)

Code Camp

画像引用元:CodeCamp|Twitter

コードキャンプ株式会社が運営するCodeCamp(コードキャンプ)は、個別指導型のオンラインプログラミングスクールです。

講師・メンターは全員が現役エンジニア。

マンツーマンで徹底サポートしてもらいながら学習でき、未経験からでも着実にスキルを身につけられます。

  • 4ヵ月の集中プログラムで就職支援・転職支援が受けられる
  • 学習は現役エンジニアがマンツーマンでサポート
  • 全国各地での転職実績あり
  • 国家資格キャリアコンサルタントが就職・転職を支援
  • 就職で役立つ推薦状を発行してくれる
  • 転職サポートの保証条件は原則29歳まで
  • 合わないと感じたら全額返金保証のキャンペーン(2022年9月30日まで)

就職支援・転職支援があるプログラムは、CodeCamp GATEです。

4ヵ月の集中プログラムで、未経験からでも短期間でWebデザイナーに転身できます。

CodeCamp GATEの就職支援・転職支援

CodeCamp GATEでは、国家資格を持つキャリアコンサルトによるキャリア支援が受けられます。

ワークや面談を通じて、カリキュラムと同時進行で就職・転職準備を進めていきます。

キャリア支援では、自己分析や応募書類の添削、求人情報の見極め方、面接対策などのサポートを受けられるので、未経験者も安心です。

また、現役エンジニアのメンターが技術力を証明する推薦状を発行してくれるのも特徴。

一定のスキルがあるとアピールできるので、未経験者でも有利に就職・転職を行うことができます。

求人は、東京のIT企業だけでなく地方の企業も紹介してもらえるので、地方在住の人にもおすすめです。

ただし、キャリア支援は原則29歳までの受講生が対象です。

30歳以上でキャリア支援を受けたい場合は、無料カウンセリングで相談してみましょう。

CodeCamp GATEの受講料・取得できるスキル

CodeCamp GATEの受講料と習得できるスキルは以下の通りです。

CodeCamp GATE
入学金33,000円
受講料495,000円
習得できるスキルHTML/CSS
JavaScript
PHP
MySQL
Laravel

受講料は分割払いにも対応しており、最大36回まで設定可能です。

カリキュラムでは、Webデザイナーに必要なHTML/CSS、JavaScriptなどのスキルを学習。

基礎を学んだあとは専属のエンジニアが付いて、実務レベルのチーム開発実習が行われます。

実際の開発現場と同じ環境で開発できるので、実践力が身につきますよ。

【2022年9月30日まで】CodeCampGATE返金保証キャンペーン

受講前の不安を少しでも軽減するために、CodeCampGATEは返金保証キャンペーンを実施しています。

キャンペーン参加には9月30日までのエントリーが必要です。

万が一の時に返金を受けるにはいくつか条件があるため、CodeCamp公式サイトや無料カウンセリングで詳細をぜひ確認してください。

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:549872(10%オフ)
※無料カウンセリング実施後のアンケートでコードを入力してください!

\詳細は下記をチェック/CodeCamp(公式サイト)を見る

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ|料金やコースを解説

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

画像引用元:
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG|Webデザイナースクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Webクリエイタースクール。

受講スタイルは通学とオンライン学習から選ぶことができ、忙しい社会人も自宅から受講が可能です。

  • 6ヵ月で未経験からWebデザイナーを目指せるコース
  • 通学とオンライン学習から受講スタイルが選べる
  • LIG独自の就職支援が卒業後も無期限で受けられる

Webデザイナー専攻コースは、6ヵ月で未経験からWebデザイナーを目指せるプログラム。

LIG独自の就職支援があり、就職・転職スケジュールの相談、ポートフォリオ・履歴書の添削などのサポートが受けられます。

サポートは、卒業後も無期限で利用できますよ。

Webデザイナー専攻コースの受講料・取得できるスキル

Webデザイナー専攻コースの受講料と習得できるスキルについてまとめました。

Webデザイナー専攻コース
受講料495,000円
習得できるスキルデザインスキル
HTML5
CSS3
JavaScript
jQuery
Webサイトコーディング
スマホサイトコーディング
レスポンシブデザイン
Webディレクション
Web分析
Webマーケティング
プレゼンテーション
企画力

受講料は分割払いも可能で、月5,400円~受講できますよ。

習得できるスキルはWebデザインで必要な基礎スキルのほか、マーケティングやプレゼンテーションについても学習できます。

最終的には学んだ知識を活かして卒業制作を行い、Web制作の一連の流れを学習。

制作した作品はポートフォリオとして利用でき、就職・転職活動時に活用できます。
\詳細は下記をチェック/デジタルハリウッドSTUDIO(公式サイト)を見る

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判~教室やコース・就職転職サポートなど

KENスクール

KENスクール

画像引用元:KENスクール|Twitter

KENスクールは、株式会社シンクスバンクが運営する通学型のパソコンスクールです。

関東・関西・北海道で、複数の教室を開校しています。

  • 最短3ヵ月でWebデザインの基礎知識が身につく
  • キャリア支援では面接時のマナーやアピール方法などを教えてもらえる
  • 一般教育訓練給付金制度を利用すれば受講料の20%が支給される

一般教育訓練給付金制度が気になる方はこちら著者のコメント

就職支援・転職支援があるコースは、Web実践就転職総合コース・Web実践キャリア就転職総合コースの2つです。

Web実践就転職総合コースは、最短3ヵ月でWebデザインのスキルを習得できるコース。

Web実践キャリア就転職総合コースは、DTPの経験がある人向けのコースです。

KENスクールのキャリア支援では、企業の求人紹介や面接対策などのサポートが受けられます。

受講生の就職率は83%と高い実績を誇っており、内定が出るまで手厚くサポートしてもらえますよ。

受講料・取得できるスキル

Web実践就転職総合コース・Web実践キャリア就転職総合コースの受講料と習得できるスキルは以下の通りです。

項目Web実践就転職総合コースWeb実践キャリア就転職総合コース
受講料410,300円365,200円
習得できるスキルデザインスキル
HTML/CSS
JavaScript/jQuery
Illustrator
Photoshop
Dreamweaver

どちらのコースも、一般教育訓練給付金制度の対象講座です。

支給要件を満たしていれば、受講料両学の20%(上限10万円)が給付されるため、さらに安く受講できます。

習得できるスキルは、HTML/CSS、JavaScriptなどの基礎スキルの他、Illustrator・Photoshopの使い方も学べます。

\詳細は下記をチェック/KENスクール(公式サイト)を見る

KENスクールの口コミ・評判|悪い評判は本当?料金・コースは?

TECH CAMP~デザイナー転職

TECH CAMP

画像引用元:TECH CAMP|Twitter

TECH CAMPは、株式会社divが運営するオンライン完結型のプログミングスクールです。

デザイナー転職コースは、未経験から最短10週間でWebデザイナーを目指せます。

学習終了後の転職成功率は98%と高水準で、幅広い企業への転職実績があるのが特徴です。

  • 未経験から最短10週間でデザイナーへの転職を目指せる
  • 転職成功率98%の実績を誇り、幅広い企業への転職が可能
  • 面接対策・履歴書の添削などのサポートが受けられる
  • 専門実践教育訓練給付金制度の対象で、最大70%の受講料が給付される

専門実践教育訓練給付金制度が気になる方はこちら著者のコメント

就職サポートでは、面接対策や履歴書の添削など、幅広いサポートが受けられます。

支援期間は学習終了から182日間。

その間転職が決定するまで手厚くサポートしてもらえます。

なお、転職保証が受けられるのは、39歳以下の受講生です。

他社よりも上限年齢が高いので、30歳代の人にマッチしやすいスクールといえます。

デザイナー転職コースの受講料・取得できるスキル

デザイナー転職コースの受講料と習得できるスキルについてまとめました。

項目短期集中スタイル夜間・休日スタイル
受講料657,800円877,800円
習得できるスキルデザインスキル
HTML/CSS
JavaScript
SQL
データベース構築
サーバー構築

デザイナー転職コースは、専門実践教育訓練給付金制度の対象です。

要件を満たせば受講料の最大70%が給付(上限56万円)されるため、安く受講することができます。

習得できるスキルは、HTML/CSS、JavaScriptの基礎から、データベース構築・サーバー構築などのインフラ知識まで学習。

実務とほぼ同じ環境で開発を進めていき、Web開発の全工程を学習できるので、実践力が身につけられます。

全額返金保証制度

カリキュラム修了後、転職活動を行っても内定が出なかった場合は、受講料を全額返金してもらえます。

また、14日間無条件返金保証制度もあり、学習開始から14日以内なら、どんな理由でも学習を辞退することが可能です。

受講料を全額返金してもらえますよ。

\無料カウンセリングはこちらから/テックキャンプ(公式サイト)を見る

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ|料金や給付金対象コースとは

▲目次に戻る

転職や就職を目指す方向け~Webデザイナーに生かせる資格

Webデザイナーに生かせる資格

ここでは、Webデザイナーを目指す人におすすめの資格についてご紹介。

資格を持っていれば一定水準以上のスキルがあると証明できるため、就職・転職が有利に運ぶことができます。

とくに、未経験からWebデザイナーを目指すなら、資格を取得するのは非常に有効です。

知識を身につけたあとは、ぜひ資格取得を目指しましょう。

Webデザイナーに生かせる資格
  • ウェブデザイン技能検定
  • Webクリエイター能力認定試験
  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • アドビ認定エキスパート(ACE)

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は国家資格のため、就職・転職に非常に有効です。

Webデザイナーを目指すなら、ぜひとも取得しておきたい資格といえるでしょう。

等級は3級~1級まであり、3級の難易度は低めで、実務経験のない人でも受けられます。

ただし、2級以上~は実務経験が必要です。

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験は、サーティファイWeb利用・技術認定委員会が主催する資格です。

世界水準のW3Cに対応した試験となっているため、世界水準レベルのスキルを持っていることを証明できます。

試験では、Webサイトを作成するために必要なコーディング知識や、基本的なデザイン能力などが試されます。

受験資格は特になく、実務経験のない未経験者も受講が可能ですよ。

HTML5プロフェッショナル認定資格

HTML5プロフェッショナル認定資格は、特定非営利活動法人エルピーアイジャパンが実施する試験です。

HTML5やCSS3、JavaScriptに関する知識・スキルに関する試験のため、Webデザイマーに必要な基礎スキルがあることを証明できます。

アドビ認定エキスパート(ACE)

アドビ認定エキスパート(ACE)は、Adobeが実施している資格。

PhotoshopやIllustratorといったソフトウェア別に試験があり、Webデザインに必要な知識やスキルがあることを証明するのに有効です。

また、デザインに関する試験が行われるため、表現力や創造力が優れていることを証明することにも繋がります。

KENスクールなら資格取得を目指せる講座も開講

Webデザイナーに生かせる資格取得を目指すなら、KENスクールの対策講座がおすすめです。

資格対策講座ウェブデザイン技能検定2級対策講座Webクリエイター能力認定試験エキスパート講座
取得できる資格ウェブデザイン技能検定2級Webクリエイター能力認定試験エキスパート
受講時間12時間5時間
受講料59,400円23,100円
受講期間3ヵ月1ヵ月

他にも、アドビ認定プロフェッショナルのPhotoshopやIllustratorの試験に対応した試験対策講座もあります。

\詳細は下記をチェック/KENスクール(公式サイト)を見る

▲目次に戻る

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順

無料カウンセリング申込み手順
就職支援・転職支援があるWebデザインスクールでは、未経験者向けの求人を多数取り扱っており、受講生にマッチした企業への就職・転職が可能です。

履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポートもしてもらえるので、はじめての就職・転職でもスムーズに進めることができるでしょう。

しかし、Webデザインスクールによっては、転職サポートが受けられる年齢に制限があったり、条件が設けられたりしています。

具体的な支援内容や条件は、無料カウンセリングで話しを聞けるため、受講前には必ず参加すべきです。

そこで例として、ここではTechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順について解説していきますので、参考にしてみてください。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談でわかること

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談では、今後の学習やその後のキャリアについてマンツーマンで相談できます。

相談内容はどんなことでもOK。

学習時間や取り組み方など学習についての相談や、転職サポートについての詳細など、気になったことは何でも質問できます。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談を受けるべき理由

TechAcademy(テックアカデミー)を利用するか迷っているなら、無料カウンセリングは受けるべきです。

特に自分の目的にマッチしたコース内容なのか不安な場合は、メンターが判断を手伝います。

そして目的に向かって最短距離で進める学習方法を提案してくれるので安心です。

ここでは、TechAcademy(テックアカデミー)の申込み手順を解説します。

手順1:手順1:テックアカデミー公式サイトの「無料相談」をタップする

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順

手順2:必要であれば相談したい職種を絞る

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順

手順3:希望日時をタップする

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順

手順4:必要事項を入力して「申請する」をタップする

TechAcademy(テックアカデミー)の無料相談申込み手順

▲目次に戻る

よくある質問

給付金のあるWebデザインスクールとは何ですか?

▲目次に戻る

就職支援・転職支援があるおすすめのWebデザインスクールまとめ

まとめ

今回は、就職支援・転職支援があるおすすめのWebデザインスクールについて解説してきました。

就職支援・転職支援があるおすすめWebデザインスクール
  • 未経験からでも短期間でWebデザイナーを目指せる
  • 受講生のスキルにマッチした求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポートが受けられる

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:549872(10%オフ)
※無料カウンセリング実施後のアンケートでコードを入力してください!

\詳細は下記をチェック/CodeCamp(公式サイト)を見る

就職支援・転職支援があるWebデザインスクールなら、未経験からでも短期間でWebデザイナーへの転身が可能です。

受講生のスキルにマッチした求人を紹介してもらえるので、未経験でも採用してもらえる可能性が高いです。

また、履歴書や職務経歴書の添削や面接対策などのサポートも行っているので、面接が苦手な人もしっかり対策してから臨むことができますよ。

未経験からWebデザイナーを目指している人は、ぜひ就職支援・転職支援があるWebデザインスクールを利用しましょう!

▲目次に戻る