VRで遊べる街・東京

更新:2017/12/22

"VR"…もう押しも押されぬバズワードとなりました。猫も杓子もVR。とりあえずVRって言っときゃ最先端感が出る的な。そしてそのVRの発信もやはり首都・東京から。「修学旅行生が行きたい東京観光スポット」みたいな企画があったら、フジテレビ・ディズニーランド・原宿に次いでくるかもしれませんね。候補が古いって?だって私が修学旅行に行ったのはもう18年も前だもの。

昼の東京

私が行ったことのある東京のVR施設は2つです。今回はその体験を基に記事を書いてみました。

どんな風にVRで遊べるの?

VRになりやすいコンテンツというものがあります。下記はその代表的なものです。

  • 宇宙に行ける
  • ゾンビや恐竜に襲われる
  • 敵を倒す
  • キャラクターと一緒に行動できる

平和な日本の首都東京でこわーい体験や不思議ーな体験ができます。協力プレイができるゲームなどもありますので、ここで気になるあの子との距離を一気に縮めることも可能です。修学旅行生ならば地元では硬派でなければならない男児も、旅先でならハメを外しても多少はOKです。旅の恥はかき捨て、と言いますからね。

東京のどこでVR体験できるの?

VRが体験できる場所:新宿、お台場、池袋、渋谷、秋葉原

こう…いかにも繁華街って感じのラインナップですね。お台場以外は山手線で行けますね。実際に私が訪れたことのある2店を紹介します。

VR ZONE SHINJUKU(新宿)
キャラ物も多いためそれが好きな方はかなりハマると思います。当日販売もありますが事前にチケットを準備した方が確実です。WEBでチケットを購入できるので買っておきましょう。また、ネットで混み具合の確認もできますので利用してみてください。ここはマリカーが1番人気でした。
VR PARK TOKYO(渋谷)
オリジナルコンテンツが多いです。怖いものや危険なことを体験できます。このスリルに乗じて2人の仲を深めましょう。こちらも事前に予約できるので買っておきましょう。その方がお得です。アトラクションごとにチケットがあるのではなく、90分遊び放題ですので空いていればコスパ抜群です。

表にまとめました。

VR ZONE SHINJUKU(新宿)VR PARK TOKYO(渋谷)
値段1day4チケットセット→4400円平日90分→2900円
予約
最寄駅西武新宿駅JR新宿駅JR渋谷駅
営業時間10:00~22:0010:00~23:20
特徴キャラ物が多い。1アトラクションにつき1チケット原作等なしのオリジナルコンテンツが多い。時間制遊び放題

どれくらいの人が利用してるの?

前述したVR PARK TOKYOは2016年12月16日にオープンしました。それから満7ヵ月で来場者数50,000人を突破。これは多いのでしょうか、少ないのでしょうか。最も有名なテーマパークであるディズニーランドと比較してみました。

ディズニーランド1年目の1日当たりの来場者数

1年目の来場者数が9,933,000人。営業日数は323日として計算9,933,000÷323=30,752(人/日)これに対して

VR PARK TOKYOの1日当たりの来場者数

7ヵ月で50,000人。営業日数を210日として計算50,000÷210=238(人/日)

…うんディズニーランドの凄さが浮き彫りになる結果となりましたね。普通こういう時って記事の主役が勝てる相手をもってくるのでしょうが私は違います。一応レゴランドもみてみましょうか。いやだって対抗できると思ったから。

レゴランドの1日当たりの来場者数

2017年4月1日オープン。9月19日に100万人突破。営業日数を172日として計算1,000,000÷172=5,813(人/日)お、ちょっとだけ背中が見えましたね。

こうしてみると一見少なそうに見えますが、比較対象した施設はいずれも1つしかないオリジナル。片やVR施設は都内だけでも約10施設くらいあります。だから全部足した数で勝負しないとフェアではないですよね。いつか計算してみます。

どんな人が利用してるの?

私が行ったことがある2つの施設に多かったのは"カップル"と"20代男女グループ"、いわゆるリア充軍団です。たぶんどこも客層に大差はないと思います。

楽し気な若者

リア充軍団は髪をしっかりセットしている人が多いため、ヘッドマウントディスプレイはちょっと煩わしそうでした。手で簡単に直せる髪型か帽子か坊主推奨です。ゲームセンターの進化版みたいな感覚だからか、それと似たような客層になるのは当然といえば当然ですね。

まとめ

  • 渋谷・新宿のような大きな繁華街にVR施設はある
  • ディズニーランドほど混んでいない
  • 2人以上で来る人が多い