【違いは4つ】DMM英会話とレアジョブ英会話を比較|どっちがよい?

  • 2024年4月15日
  • 本記事には広告が表示されます
DMM英会話とレアジョブ英会話を比較して分かる違い4つ

人気のオンライン英会話に「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」があります。

本記事では、DMM英会話とレアジョブ英会話の違いを、料金や教材、システムなど様々な角度から比較・解説します。

記事の最後では、実際に通っている人の評判や口コミも紹介します。

オンライン英会話選びに迷う人はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

CPキャンペーン①キャンペーン②
内容DMMポイント5,000円分プレゼント初月月額料金50%OFF
期間2024年4月10日(水)〜4月22日(月)23:59無料会員登録日から3日後の23:59まで
詳細①の詳細を見る②の詳細を見る

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

レアジョブ英会話レアジョブ英会話

項目「レアジョブ英会話」キャンペーン
期間 4/18(木)14:30〜4/30(火)23:59
内容対象プランの初月のレッスン料が1円
キャンペーンコード24ap02
対象プラン月8回プランをのぞく全プラン対象
※ネイティブパスはのぞく
補足※3か月間継続していただく必要がございます。
詳細「キャンペーン詳細」を公式HPで見る

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

「くらべて英会話」は、株式会社ショーケース(東証スタンダード:3909)の広告・メディア事業本部が運営しており、「おすすめオンライン英会話」や「おすすめ英語コーチング」などの情報を編集部が定期更新中です。

【結論】DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違いは4つ!

DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違いは4つ!
最初に結論をお伝えすると、DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違いは4つあります。

DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違い
  • 講師
  • サポート体制
  • コース内容
  • レッスン時間

DMM英会話とレアジョブ英会話それぞれの違いは次の通りです。

 DMM英会話レアジョブ英会話
講師
日本人・ネイティブを含む世界130カ国以上の講師が在籍

日本人・ネイティブ・フィリピン人の講師が在籍
サポート体制
プラスネイティブプランであれば、日本人講師とのレッスンが受講できる

・体験レッスン時に無料のカウンセリングを受けられる
・月に1回、日本人講師とのレッスンが追加料金なしで受講できる
コース内容
特になし(使用カリキュラムに合わせて講師がレッスンをカスタマイズする)

「日常会話子コース」「ビジネス英会話」「中学・高校生コース」から最適なコースを選べる
レッスン時間
24時間(365日)

6:00~25:00 (365日)
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
DMM英会話の強みは、世界各国の講師とレッスンを受けられることです。

オンライン英会話を通して、様々なアクセントや文化に触れたいと考えている人にとって、魅力的なスクールでしょう。

レアジョブは、日本語でのサポートが充実していることが特徴です。

月に1回は、日本人講師とのサポートレッスンを追加料金なしで受けられます。
日々の学習に関する悩みや学習方法などを日本語で相談できるため、初心者でも安心ですね。

次章では、両校の違いをさらに詳しく深堀りしていきます。

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

▲目次に戻る

DMM英会話とレアジョブ英会話の比較ポイント9つ

DMMとレアジョブ

画像引用元:https://eikaiwa.dmm.com/

DMM英会話とレアジョブ英会話の比較ポイントは、次の9つです。

比較ポイント9つ
  • 料金プラン
  • 講師の国籍・質
  • 教材の種類
  • レッスン時間
  • サポート体制
  • 学習環境・通信機器
  • 自宅学習のサポート
  • 無料体験レッスン

>DMM英会話の詳細を見る

>レアジョブ英会話の詳細を見る

編集部より

自分にとって大切なポイントを比較することで、どちらのスクールを選べばよいのかが明確になります。

料金プラン

料金プランDMM英会話レアジョブ英会話
毎月8レッスンスタンダード:4,880円
ネイティブ:12,980円
日常英会話:4,980円
毎日1レッスン(25分)スタンダード:6,980円
プラスネイティブ:19880円
日常英会話:7,980円
ビジネス英会話:12,980円
中・高校生コース:12,980円
毎日2レッスン(50分)

スタンダード: 11,980円
プラスネイティブ:19490円
日常英会話:12,980円
毎日4レッスン(100分)スタンダード:19,980円
プラスネイティブ:72,980円
日常英会話:21,480円
追加チケット追加チケット1枚:500円
追加チケット5枚:2,500円
追加チケット11枚:5,000円
ネイティブ追加チケット1枚:1,500円
ネイティブ追加チケット5枚:7,000円
ネイティブ追加チケット10枚:13,000円

追加チケット1枚:660円
追加チケット6枚:3,300円
追加チケット13枚:6,600円
※日本人講師・ネイティブ講師とのレッスンは追加チケット3枚が必要(中学・高校生コースは対象外)

詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
レッスン単価にはほとんど差がありません。

両校の人気ナンバーワンプランの単価は、次の通りです。

レッスン単価
  • DMM英会話(毎日1レッスンスタンダードプラン):225円
  • レアジョブ英会話(毎日1レッスン日常英会話コース):257円

>DMM英会話の詳細を見る

>レアジョブ英会話の詳細を見る

レアジョブ英会話の日常会話コースには、月に1度の日本人講師レッスンが含まれていることが特徴です。

日本語でレッスンを受けたいと考えている場合は、レアジョブのほうがお得でしょう。

講師の国籍・質

 DMM英会話レアジョブ英会話
講師の国籍130カ国以上の講師フィリピン・日本人・ネイティブ講師
在籍人数10,000人以上

6,000人以上
採用率採用率5%採用率1%以下
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る

DMM英会話には、日本人やネイティブを含む130カ国以上の講師が在籍していることが特徴です。

「オンライン英会話を通して国際交流を楽しみたい」と考えている人には、DMM英会話がおすすめです。

レアジョブ英会話は、採用率1%以下の厳しい選考を突破したフィリピン人講師が多数揃っています。

また、レアジョブ英会話は追加チケットを利用することで、日本人講師やネイティブ講師とのレッスンも可能です。

どちらのスクールも、厳しい採用基準を設けています。

日々のレッスンデータや抜き打ち試験などをもとに、随時、指導内容の向上に努めている点も共通しています。

教材の種類

 DMM英会話レアジョブ英会話
教材の数13,067以上5,000以上
教材のレベル10段階10段階(ビジネス英会話はレベル3以上の内容から)
教材の特徴・オリジナル教材あり
・TOEICや英検、IELTS、TOEFLに特化した教材あり
・中高生向けの教材あり(大学入試に対応できるよう、4技能を鍛えられるカリキュラムを採用)
・ビジネスコースの場合は、ビジネス教材も選べる
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
DMM英会話のほうが、圧倒的に多くの教材が揃っています。
様々な教材を活用して幅広い英語の知識を身につけた人には、DMM英会話がおすすめです。

詳しい教材の種類は、入会していなくても公式HPから確認できます。

>DMM英会話の詳細を見る

>レアジョブ英会話の詳細を見る

目的に合った教材が揃っているのかを確かめておくとよいですね。

レッスン開講時間

 DMM英会話レアジョブ英会話
レッスン開講時間24時間(365日)6:00~25:00 (365日)
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る

DMM英会話は、24時間365日レッスンを受けられることがメリットです。

早朝や深夜にレッスンを受講したい人は、DMM英会話が便利でしょう。

サポート体制(テスト・カウンセリング)

 DMM英会話レアジョブ英会話
カウンセリング×・最大月1回まで、日本人講師のサポートレッスンを利用可能
※月8回プランなど回数制プランは対象外
テスト・20分程のテストで現在のDMM英会話レベルを判定できる・スピーキングテストを受講できる。CEFR-Jに準拠した結果が出される
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
サポートを重視している場合は、レアジョブ英会話がおすすめです。
日本人講師のサポートレッスンを、月1回、追加料金なしで利用できます。
英会話の練習はもちろんのこと、勉強に関する悩み事を相談できます。

DMM英会話もレアジョブ英会話も、スピーキングテストを採用している点は共通しています。

定期的にテストを受講することで、上達や改善点を客観的に把握できますね。

レッスンの予約・キャンセル時間

 DMM英会話レアジョブ英会話
レッスン予約レッスン15分前レッスン5分前
レッスンキャンセル開始30分前開始30分前
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
レアジョブ英会話は、レッスン開始の5分前まで予約できます。
DMM英会話も15分前まで予約できるため、大きな差はないでしょう。

思い立った時にすぐにレッスン受講できることがオンライン英会話の利点です。

学習環境・通信機器(スマートフォン・パソコン)

 DMM英会話レアジョブ英会話
通信環境レッスン専用システム「Eikaiwa Live」を使用・レッスン専用システム「レッスンルーム」を使用
・スマートフォンで受講する場合は、
「レアジョブ英会話」アプリで簡単にアクセス可能。
対象機器パソコン・スマートフォン・タブレットパソコン・スマートフォン・タブレット

通信不具合へのサポート代替えレッスン

代替えレッスン
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る

両校とも、インターネット環境さえあればレッスンを受講できます。

通信環境による不具合が起きた場合は、代替えチケットをくれる点も安心ですね。

おもにスマートフォンでレッスンを受講する場合は、レアジョブ英会話が便利でしょう。
アプリで簡単にアクセスでき、教材の閲覧も可能です。

自宅学習のサポート

 DMM英会話レアジョブ英会話
予習・復習レッスン録音機能付き自動録音機能付き
その他の学習サポート英単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるインプット学習アプリ「ソロトレ」が使い放題
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
DMM英会話は、有料会員特典で「iKnow」を無料で利用できます。iKnowは、脳科学と認知心理学に基づいた単語学習アプリです。

一方、レアジョブ英会話は、初中級者向けのAI学習アプリ「ソロトレ」を無料提供しています。ソロトレは、1人で発話トレーニングができるアプリです。

両校とも、豊富な教材とAI学習アプリが揃っているため、自宅学習には困らないでしょう。

無料体験レッスン

 DMM英会話レアジョブ英会話
無料体験レッスンの回数25分(2回)25分(2回)
カウンセリングなしあり
詳細公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る

両校とも、25分のレッスンを2回無料で受講できます。

両校の大きな違いは、カウンセリングの有無です。
レアジョブ英会話では、日本人カウンセラーによる学習カウンセリングを受けられます。
コースに迷っている人や、自分の英語レベルを客観的に把握したいと考えている人におすすめです。

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

▲目次に戻る

DMM英会話・レアジョブ英会話のどっちが向いてる?

DMM英会話とレアジョブ英会話は、それぞれどのような人に向いているのかまとめました。

自分に合ったスクール選びの参考にしてください。

DMM英会話に向いている人:様々な国籍の講師と話したい

DMMとレジョブ

画像引用元:https://eikaiwa.dmm.com/guide/about_teacher/

DMM英会話に向いている人は、次の通りです。

DMM英会話に向いている人
  • 世界各国の講師とレッスンを受講したい人
  • 深夜・早朝にレッスン受講を予定している人
  • TOEIC、TOEFL、IELTSの対策がしたい人

>DMM英会話の詳細を見る

様々な国籍の講師とレッスンを受けたい人は、DMM英会話を利用しましょう。
DMM英会話は、業界最多の教材が揃っている点も魅力です。

日常会話、ビジネス英語はもちろんのこと、TOEFLやIELTS、英検などの資格対策の教材も使用できます。

レアジョブ英会話に向いている人:日本語でのサポートがほしい

DMMとレアジョブ

画像引用元:https://www.rarejob.com/

レアジョブ英会話に向いている人は、次の通りです。

レアジョブ英会話に向いている人
  • 英会話レッスンだけでなく、学習に関する悩みや相談もしたい人
  • ビジネスコース・中高生コースに特化したコースを受けたい人
  • 英語のみのレッスンに不安を感じる初心者

>レアジョブ英会話の詳細を見る

レアジョブ英会話は、初心者におすすめです。
英語に関する細かい疑問を日本語で相談できるため、安心です。

一人では挫折してしまいそうな人にとっても心強いでしょう。

編集部より

ビジネスコースや中高生コースも魅力的です。
専用の教材が利用できるうえ、TESOL(英語を教えるための資格)保持者の優秀な講師がレッスンを担当します。
「目的に合った英会話を効率よく身に着けたい」と考えている人に適しています。

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

▲目次に戻る

DMM英会話とレアジョブ英会話の口コミ・評判は?

DMM英会話とレアジョブのよい口コミ・悪い口コミを紹介しています。スクール選びの参考にしてください。

DMM英会話の口コミ・評判は?

レアジョブ英会話の口コミ・評判は?

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

▲目次に戻る

【まとめ】無料体験レッスンを受講し自分に合ったスクールを選ぼう

記事のまとめ

今回はDMM英会話とレアジョブ英会話を様々な角度から比較しました。

DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違いは、次の4点です。

DMM英会話とレアジョブ英会話のおもな違い
  • 講師
  • サポート体制
  • コース内容
  • レッスン時間

DMM英会話に向いている人は次の通りです。

DMM英会話に向いている人
  • 世界各国の講師とレッスンを受講したい人
  • 深夜・早朝にレッスン受講を予定している人
  • TOEIC、TOEFL、IELTSの対策がしたい人

>DMM英会話の詳細を見る

レアジョブ英会話に向いている人は次の通りです。

レアジョブ英会話に向いている人
  • 英会話レッスンだけでなく、学習に関する悩みや相談もしたい人
  • ビジネスコース・中高生コースに特化したコースを受けたい人
  • 英語のみのレッスンに不安を感じる初心者

>レアジョブ英会話の詳細を見る

どちらがよいかお悩みの人は、体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

\詳細は下記をチェック/DMM英会話(公式サイト)へ

\詳細は下記をチェック/レアジョブ英会話(公式サイト)へ

▲目次に戻る

この記事を書いた人
英語関連の記事を中心に執筆するWebライター。中学生で日本を出ることを決意し、高校卒業後に渡米。アメリカではさまざまな国の学生と濃い海外生活を送りました。現在は関東の田舎でのんびり暮らしてます。英語は「話せるようになりたい」の気持ちがあれば必ず上達します!楽しく学びましょう。