トップページ > プレスリリース > ショーケース・ティービーが「Googleしごと検索(Google for Jobs)」に最適化する構造化ツールの開発・提供を開始

ショーケース・ティービーが「Googleしごと検索(Google for Jobs)」に最適化する構造化ツールの開発・提供を開始

2019年2月26日

当社は、Google社が2019年1月23日から運用を開始した「Googleしごと検索」に、最適化する構造化データスクリプトを書き出せるツール『Showcase しごとアシスト(以下、当サービス)』を開発し提供開始することをお知らせします。当サービスの技術について、現在特許出願中です。

■「Showcase しごとアシスト」について

当サービスは、Google社が機械学習や独自のアルゴリズムを利用し、ネットワークから導き出した情報により提供される「Googleしごと検索(Google for Jobs)」に対応した構造化データスクリプトを書き出せるサービスです。難解な構造化データの作成方法などを学習することなく、専門知識やスキルも必要なく簡単に、Googleのしごと検索アルゴリズムに最適化された構造化データを出力するができます。
当サービスを利用することにより、学習コストを大幅に減らし、求人情報作成の省力化を図ります。 今後は、ワンタグ化を図り、タグの貼り替えなしでも求人情報の構造化データを出力できる機能(*1)を開発・提供する予定です。(*1)構造化データのワンタグ化技術は特許出願中です。



■「Showcase しごとアシスト」について

当社は、『Showcase しごとアシスト』の技術について特許を出願いたしました。本技術は、検索エンジンによって検索されるために必要な構造化データを、Webブラウザから必要情報を入力するだけで簡単に生成できるプラットフォームおよび生成された構造化データを、指定のJavaScriptから読込ませ、動的にHTMLに展開させる技術です。今後は、求人・求職情報の検索分野に限らず、金融、不動産、飲食、レジャーなどさまざまな分野への展開が期待できます。

・国際出願番号:PCT/JP2019/006004
・国際出願日:2019年2月19日
・発明の名称:構造化データ生成システム、プログラム
・出願人:株式会社ショーケース・ティービー

『Showcase しごとアシスト』提供について

当サービスは当社が開発し、当社子会社で人材サービス事業、HR-Tech事業を展開している株式会社レーザービームが提供します。Webサイトを活用して求人を行っている企業様、求人ポータルサイトや求人専用サイトを運営している人材ビジネス企業様、また、採用サイトの制作を請け負っているWeb制作会社様、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)提供会社様等を対象に、「Showcase しごとアシスト」のツールならびにノウハウを提供してまいります。

「Googleしごと検索」について

「Googleしごと検索」は、Google社が2017年からグローバル展開している「Google for Jobs」の日本語版で、仕事探しに特化したアルゴリズムにより求人情報の検索結果を表示するサービスです。いよいよ2019年1月23日より日本でも正式にサービス提供が開始されました。求職者はGoogle検索で簡単なキーワードを入力するだけでデバイスの位置情報に基づく求人情報が、検索結果として専用のレイアウト形式でわかりやすく表示されます。しかし、従来の採用サイトのデータ構造のままでは検索結果に表示されない場合が多く、企業の採用サイトや求人ポータルサイトは、「Googleしごと検索」のアルゴリズムに最適化した構造化データを作成し、格納しておくことが急務となっています。

■株式会社レーザービーム 会社概要

本社所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
代表取締役:森 雅弘
設立:2016年7月15日
事業内容:人材紹介・職業紹介事業、デジタル人材育成・教育事業、採用支援事業、HR-Techサービスの開発・販売、業務最適化・自動化事業 

本サービスに関するお問い合わせ
株式会社レーザービーム 「Showcase しごとアシスト」担当
TEL:03-5575-5109
E-mail:info@showcase-tv.com
報道機関からのお問い合わせ
株式会社ショーケース・ティービー 人事本部 広報戦略部
TEL:03-5575-5102
E-mail:info@showcase-tv.com