イベント・セミナー

eKYC(オンライン本人確認)

eKYCで金融業界の未来を変える!今求められる本人認証のデジタル化

今話題のeKYCについて、WEB取引における「多要素認証」、「二段階認証」などの認証の解説を交えてお伝えいたします。
eKYCを用いた不正対策や本人確認業務のコスト削減・顧客満足度の向上などの事業者メリット、デジタル化が進む本人認証のこれからとは?
※本ウェビナーは事前に録画したものの放映となります。


このような方におすすめ ・現在提供しているWEB取引サービスのセキュリティに不安がある
・新しいWEBサービスを提供することを考えており、認証の仕組みを検討している。
・eKYCの導入がコストメリットに繋がるかどうかイメージしづらい。
・eKYC導入にあたって、何から検討したらいいのかわからない。
・多種多様な「認証技術」を活用方法を理解して不正対策を実施していきたい。
プログラム 1.本人確認(KYC)とは?
2.犯罪を防ぐには
3.eKYCを利用した身元確認
4.カンタン導入eKYCを使って身元確認を実現
5.eKYCを利用した当人認証
6.カンタン導入eKYCを使って当人認証を実現

タイムリーなチャット形式でのご質問や、質疑応答の時間もございますので、ぜひみなさまの課題の解決へ近づくお時間にしていただければと思います。

※内容は状況により変更となる可能性がございます。



メインスピーカー

中村 浩一郎
株式会社ショーケース 
SaaS事業部 担当執行役員

明治大学(仏文)卒業後、放浪ののちIT企業に就職。西表島で農業に目覚め、ネットバンク個人向けローン部長を経てショーケースへ入社。入社後は、独自の経験と社内アセットをフル活用し、金融機関のDX推進を中心に、プロダクト企画・戦略に従事する。

山田 真以
株式会社ショーケース 経営企画部 広報戦略グループ

MC・リポーター・ナレーターなどとして活動する傍ら、ショーケースで広報を担当。

開催概要

開催日 2021年05月18日(火)
開催時刻 18:00~19:00
参加費 無料
開催場所 Zoomでのオンライン会場
※Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
定員数 50人
※定員になり次第、〆切となります。

お申込み