イベント・セミナー

  • HOME
  • イベント・セミナー
  • 今、古物商のeKYC導入が進み始める理由とは ~デジタル社会の背景が生み出す、リユース業界の課題~

eKYC(オンライン本人確認)

今、古物商のeKYC導入が進み始める理由とは ~デジタル社会の背景が生み出す、リユース業界の課題~

古物営業法や犯罪収益移転防止法の解説、リユース業界でのeKYC導入についてさらに知識を深めてもらえるよう、実践的な活用方法を交えてお伝えいたします!
ご参加後に簡単なアンケートにご回答いただいた方にはユースケース入りの資料をプレゼントいたします!


このような方におすすめ ・本人確認をオンライン化する仕組みを検討している
・eKYCの導入がコストメリットに繋がるかどうかイメージしづらい
・リユース業界で本人確認をオンライン完結させるユースケースを知りたい
プログラム 1.古物商の課題
2.eKYCを利用した本人確認
3.サービス紹介
4.事例紹介
5.まとめ
6.Q&A
※内容は状況により変更となる可能性がございます。



メインスピーカー

服部 佑亮
株式会社ショーケース 
営業部

上級ウェブ解析士。2017年株式会社ショーケース新卒入社し、新規顧客へEFOサービスの営業活動に従事。現在ではウェビナー講師も務めながら、アカウントプランナーとして金融・リユース・サービス業を中心に顧客の課題に合わせたDX支援を担う。


一覧はこちら

開催概要

参加費 無料

お申込み