トップページ > プレスリリース > 約2,500の導入実績を持つ入力フォーム最適化サービス『フォームアシスト』にユーザの負担を軽減する新機能搭載

約2,500の導入実績を持つ入力フォーム最適化サービス『フォームアシスト』にユーザの負担を軽減する新機能搭載

2013年7月11日
株式会社ショーケース・ティービー

約2,500の導入実績を持つ入力フォーム最適化サービス『フォームアシスト』に
ユーザの負担を軽減する新機能搭載

Webマーケティング支援サービスを提供する株式会社ショーケース・ティービー(本社:東京都港区、代表取締役CEO:森雅弘)は、当社の提供する入力フォーム最適化(EFO)ツール『ナビキャスト フォームアシスト』(以下、「フォームアシスト」)にユーザの入力負担を軽減する新機能【プレイスホルダー】を追加しました。

『フォームアシスト』の新機能【プレイスホルダー】とは

約2,500フォームの国内導入実績を持つ入力支援サービス『フォームアシスト』は、入力フォームにおける離脱を平均6.5%改善する(2013年6月時点調査)様々な入力アシスト機能を持ちます。 今回、新しく「プレイスホルダー」機能が加わることで、ユーザが入力する前に入力例や規則などをわかりやすく伝えることができるようになりました。ユーザの負担を軽減すると同時に、コンバージョン率(成約率)改善効果も高めることができます。

【プレイスホルダー】の導入効果

当機能を実装した結果、入力エラー率が平均3.0%、離脱率が平均0.2%改善され、入力時間が平均11秒短縮される結果となりました。入力時間の短縮は、ユーザの入力負担の軽減効果を表しています。
商品詳細ページ:https://www.showcase-tv.com/formassist/

新機能プレイスホルダー:EFO フォームアシスト ※「ショーケース・ティービー」「ナビキャスト」「フォームアシスト」は、当社の登録商標です。

【フォームアシスト】について

「フォームアシスト」は入力フォームにおけるユーザの入力支援や項目単位での詳細なログ分析を可能にするASP/クラウドツールです。入力エラーによる途中離脱を防ぎ、コンバージョンを飛躍的に高める効果があります。入力フォーム最適化(EFO)ツールとしては約2,500もの国内主要サイトの入力フォームに導入された実績があり、独自の入力支援システムは特許を取得しております。(特許第4460620号)
商品詳細ページhttps://www.showcase-tv.com/formassist/
特許についてhttps://www.showcase-tv.com/corporate/license/

株式会社ショーケース・ティービーについて

  • 企業のWebマーケティングを支援するための独自ツールの開発・提供、システム構築を行う。
    ショーケース・ティービー企業サイトhttps://www.showcase-tv.com/
お問い合わせ先: 株式会社ショーケース・ティービー
広報担当 :eマーケティング事業部 澤田
TEL: 03-5575-5117 / FAX : 03-5575-5118
E-mail :info@showcase-tv.com