トップページ > プレスリリース > 人材業界向けに遠隔地との面談を可能にするWeb面談システム『kaomise(カオミセ)』を提供開始

人材業界向けに遠隔地との面談を可能にするWeb面談システム『kaomise(カオミセ)』を提供開始

2016年11月1日

当社は、人材業界向けに遠隔地との面談を可能にするWeb面談システム『kaomise(カオミセ)』を提供開始いたします。

kaomise


■『kaomise』について

これまでのビデオチャットのサービスでは、専用アプリケーション、アカウントの取得や連絡先(ID)の交換を必要とするため、ネットリテラシーの低いユーザの取りこぼしや、個人情報を交換する必要性から商用利用での情報漏洩リスクを払拭できないという課題がありました。『kaomise』は、Webブラウザで利用できるため、個人情報を交換することなくURLをクリック1つで簡単に開始できるWeb面談システムです。
about-kaomise
サービスページ:https://www.showcase-tv.com/kaomise/

■『kaomise』の主な機能と今後の展開

『kaomise』はWebRTC技術(※)を採用し、1対1、1対複数、複数相互通信を用途に合わせて3タイプから選択でき、また録画・録音などで履歴を残せるなど、各企業に応じたカスタマイズをすることも可能です。今後は、遠隔地とのオンライン面談や対面商談など、時間効率化にニーズがある人材業界や店舗型営業企業を中心に販売を展開いたします。

■活用分野

『kaomise』は、人材業界においては、複数のスタッフの派遣先に訪問するフォロー面談や遠隔地にいる求人応募者の面談など、移動時間や宿泊費、交通費などのコストを抑えて効率的にフォロー活動や採用活動を行うことを可能にします。

※WebRTC技術について
WebRTCはWeb Real-Time Communicationの略で、Webブラウザにプラグインを追加することなく、Webブラウザ上でビデオや音声、チャットなどリアルタイムコミュニケーションを可能にするオープンソースの標準規格のことです。 米国ではすでにいくつかの商用サービスが展開されており、注目を集めている技術です。

お問い合わせ
担当:Webソリューション事業部 鈴木(富)、辻
TEL:03-5575-5101
E-mail:info@showcase-tv.com