トップページ > プレスリリース > ECサイトで再訪ユーザを購入につなげる「トラッキングバナー」機能をリリース

ECサイトで再訪ユーザを購入につなげる「トラッキングバナー」機能をリリース

2015年6月22日

当社が提供するOne to Oneマーケティングツール【サイト・パーソナライザ】は、ECサイトで、再訪ユーザに閲覧履歴に応じたバナーを自動生成・自動表示する「トラッキングバナー」機能を搭載しました。これにより、見込み客に購入確度の高い商品を訴求することができるようになりました。

trackingbanner

「トラッキングバナー」機能:https://www.showcase-tv.com/sitepersonalizer/trackingbanner/

■ECサイトでは再訪ユーザを的確に購入につなげることが重要

ECサイトで商品を購入するユーザは、他のサイトでも同様の商品を比較するのが一般的です。その際、再訪問したユーザが以前に閲覧した商品や、検討していた商品がすぐに見つからない場合は、離脱につながり大きな機会損失となってしまいます。
改めて商品を探すのはユーザの手間となる上に、お気に入り機能は会員登録していないと使用できないものが多く、また、ユーザが能動的にお気に入りを登録しなければなりません。

■新機能「トラッキングバナー」で見込み顧客を獲得

そこで、まだ商品を購入していない再訪ユーザに対して、購入確度の高い商品を訴求できるのが「トラッキングバナー」機能です。会員ログインをしていなくても、再訪ユーザが関心をもった商品を再訪問時にファーストビューで表示します。

■閲覧履歴や閲覧回数からバナーを自動生成

「トラッキングバナー」は、最新の閲覧履歴や、閲覧回数に応じて表示されますので、より購入見込みの高い商品を訴求することができます。また、Webサイト内にある画像や、テキストを用いて自動生成されますので新たにバナーを作成する必要もありません。
当サービスの導入にあたっては、専用のタグをサイト内に貼るだけで利用することができます。
なお、すでに【サイト・パーソナライザ】を導入されているお客様は、追加でタグを設置する必要はありません。

■ログ計測で効果測定

「トラッキングバナー」が表示された回数や、表示されてからコンバージョンに至るまでの数値が管理画面で確認できますので、導入効果を手軽に計測することができます。

■サイト・パーソナライザとは

【サイト・パーソナライザ】はユーザ毎に、お勧め商品の表示や告知を行えるサービスです。顧客情報などのデータベースとの連携が不要で、専用のタグを対象となるページに貼るだけで利用できる特許技術を活用しています。個人情報に依存しないのでセキュリティ上の問題が無く、導入の手間も少ないのが特徴です。

サイト・パーソナライザ:https://www.showcase-tv.com/sitepersonalizer/

本リリースに関するお問い合わせ先
担当:管理本部 広報・IRグループ
TEL:03-5575-5117
E-mail:info@showcase-tv.com