QUREO(キュレオ)の評判|受験対策は必要?口コミや料金を徹底解説

QUREO(キュレオ)は子供のプログラミングスキルを高め、将来の入試や就職に備える方、習い事としてプログラミングを学ばせたい方に注目されています。月謝制で比較的低料金、ゲームを使って楽しく学べる、続けられるなど評判が高く、教室も全国に数千ある人気急上昇のスクールです。

  • 2022年10月17日
キュレオ

プログラミングスクールのQUREO(キュレオ)は、新大学入試へのプログラミング問題出題を見据えた本格的な小学生・子供向けのプログラミングスクールです。

「子供1人でも進められる」、「楽しく学べる」と評判ですが、QUREO(キュレオ)は子供を安心して任せられる良いサービスなのでしょうか?

本記事は、QUREO(キュレオ)の特徴やコース・料金、最新の評判・口コミや申し込み手順を解説します。

読むことで、あなたがQUREO(キュレオ)を選ぶかどうかの参考になれば幸いです。

QUREO(キュレオ)のポイント
  • 420種類のゲーム作りから楽しく学べる
  • 大学入試を見据えた学習ができるカリキュラム
  • 全国2,800か所にある教室
  • 9,900円/月~、教材費無料の安価な料金設定
  • 「子供が夢中」、「休みたくない」と評判がいい
  • 教室によって質に差があるかも

\詳細は下記をチェック/QUREOプログラミング教室(公式サイト)を見る

トップ画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)の特徴

QUREO-特徴

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

始めに、QUREO(キュレオ)の他のプログラミングスクールと違った特徴を見てみましょう。

QUREO(キュレオ)の特徴
  • ゲームを作りながら楽しく学べる
  • 大学入試を見据えた本格的なカリキュラム
  • 全国に約2,800教室の受講のしやすさ
  • 最新のシステムを使った個別指導
  • 正しく身に付くタイピングスキル
  • プログラミング能力検定準拠のカリキュラム

QUREO(キュレオ)は、子供が楽しく夢中になりながら将来のために役立つことを学べるスクールです。

ゲームを作りながら楽しく学べる

QUREO-作れるゲーム

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)の一番の特徴は、「子供がゲームを作りながら楽しく学べる」点です。

1回の授業で3~4個ゲームを作りながら学ぶので、飽きやすい子供でも夢中になります。

授業が進むほどどんどん高度なゲームが作れ、最終的に作れるゲームは420種類にものぼります。

また、授業には魅力的で個性ある500種類以上のキャラクターが出てきます。

カリキュラムが進む毎にレベルが上がってキャラクターをもらえるのも、子供が夢中になるポイントです。

さらに、ゲームの背景に本格的なストーリー設定があるためのめり込みやすくなっています。

大学入試を見据えた本格的なカリキュラム

QUREO-大学入試を見据えた本格的なカリキュラム

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

センター試験と代わって2021年から始まった「大学入試共通テスト」では、2025年から「情報」という科目が追加されます。

そして情報の中で出題されるのが、「プログラミング」。

QUREO(キュレオ)では大学入試共通テストを見据えて、「入出力」や「順次実行」などの初級レベルから「論理演算」や「変数」などの上級レベルまでのプログラミングの基礎30概念を学びます。

個人差はありますが、小学生にもかかわらず平均して約2~3年で高校卒業程度の基礎知識を身につけることができます。

全国に約2,800教室の受講のしやすさ

QUREO-全国約2,800教室

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)が教室を全国展開し始めたのは2019年4月からですが、わずか2年弱の2022年2月には2,500教室を突破しています。

現在では北海道から沖縄までの全国各地で約2,800教室あり、どの地域に住んでいてもQUREO(キュレオ)のプログラミング教室で受講することが可能になっています。

また、タイやマレーシアといった海外にも教室があるのが、QUREO(キュレオ)の特徴の一つです。

最新のシステムを使った個別指導

QUREO-個別指導

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)の個別指導のポイントは、次の通りです。

QUREO(キュレオ)の個別指導のポイント
  • 分からない時はいつでも質問できる
  • パソコンやタブレットの基本操作からサポート
  • 得意・不得意の分野を把握し指導に活用
  • つまずいたポイントは可視化され反復学習

QUREO(キュレオ)の個別指導で特徴的なのは、最新の成績判定システムを使う点です。

つまずいたポイントをリアルタイムに取得し可視化され、重点的に反復学習するなどの一人一人の指導に生かします。

また、分からない時はいつでも質問でき、パソコンなどの基本操作から教えてくれるのも安心です。

正しく身に付くタイピングスキル

QUREO-タイピングスキルの向上

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)は、タイピングスキルも独自のカリキュラムで「正しく」、「正確に」行えるよう指導してくれます。

タイピングスキルは、スムーズにプログラミングができるようになるために必須のスキルです。

しかしタイピングは、コツが分からないとできなかったり、変な癖がついてしまいます。

子供は理解が早く素直なので、まずは正しいタイピング方法を学ぶことが重要です。

QUREO(キュレオ)は、200以上のレッスンを通じて正しいポジションで単語や文を「早く」「正確に」入力するスキルを身につけられるよう指導してくれます。

プログラミング能力検定準拠のカリキュラム

QUREO-プログラミング能力検定準拠のカリキュラム

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

QUREO(キュレオ)のカリキュラムは、「プログラミング能力検定」のレベル1〜4に準拠しています。

プログラミング検定とは、プログラミングの基礎知識や概念の理解を測る、プログラミング能力検定協会主催の試験のことです。

プログラミング能力検定はレベルが1から4までの4段階に分かれていて、個々のレベルに合わせて選んで受験することができます。

QUREO(キュレオ)はプログラミングを楽しく学べるだけでなく、プログラミング能力検定合格に向けて努力をしたり、合格した時の達成感を味わったりすることも子供に経験させることができます。

ロボット教室とプログラミング教室の違い

【フリー】ロボット
最近プログラミング教室の他にロボット教室もよく聞きますが、違いが分かりづらいところがあります。

そこで、ロボット教室とプログラミング教室との違いを確認します。

ロボット教室とプログラミング教室との違い
  • 学ぶ内容・得られるスキルが違う
  • 対象年齢が違う
  • かかる費用が違う

ロボット教室とプログラミング教室とでは、思ったよりも明確に違いがあります。

学ぶ内容・得られるスキルが違う

ロボット教室で学ぶのは、「ロボットを作り動かすための手法」です。

例えば、基盤やモーターなどの部品の組み立てから、ロボットを動かすためのプログラミングなどを学べます。

そのためロボット教室では、ロボットの仕組みやパーツの役割などの「もの作り」に関するスキルがメインで身につきます。

対してプログラミング教室では、その名の通り「プログラミングの手法」を学べます。

プログラミングを学ぶと、パソコンを使って様々なアプリやゲームなどを作ることができるようになります。

そのためプログラミング教室では、そもそものパソコンの扱い方やプログラミングの基礎、タイピングスキルを身につけることができます。

対象年齢が違う

ロボット教室とプログラミング教室では、対象年齢も違います。

プログラミング教室では一般的に、小学生低学年以上を対象とする教室が多いです。

対してロボット教室は、簡単な内容から始めると未就学児や年長からが対象になります。

かかる費用が違う

ロボット教室は、プログラミング教室に対して「授業料が高い」傾向にあります。

プログラミング教室は基本的にパソコンがあればできるのに対して、ロボット教室は教材となるロボットの部品が必要になるからです。

そのため、ロボット教室はプログラミング教室よりも授業料が高額になりやすいのです。
▲目次に戻る

QUREO(キュレオ)のコース・料金

QUREO-料金

画像引用元:【公式】 QUREO(キュレオ)プログラミング教室 | 教室数日本一の小学生・子ども向けプログラミング教室

続いて、QUREO(キュレオ)のコースと料金を見てみましょう。

QUREO(キュレオ)のコース・料金のポイント
  • コースに種類はない
  • 料金は教室によって違う
  • 対象は小学2年生以上が推奨されている

料金の詳細は、受講希望教室などを選んで問い合わせをする必要があります。

QUREO(キュレオ)の料金体系

QUREO(キュレオ)の料金は、次の通りです。

項目内容
料金(授業料・月謝)9,900円/月~
※教室によって異なる
教材費無料
入会金教室によって異なる
対象学年小学生以上(小学2年生以上推奨)
受講回数月4回(基本)
受講時間60分/回(基本)
入学金や月の授業料は選ぶ教室によって異なりますが、授業料は9,900円/月から、教材費は無料となっています。

また、授業は月4回、1回あたり60分です。

授業料の相場は

プログラム教室にかかる費用には一般的にも「料金(月謝)」、「入学金」、「教材費」の3つがあります。

かかる費用の相場は一般的に、次の通りです。

項目費用
料金(月謝)7,000~18,000円程度
※月4回の場合
入会金5,000~15,000円程度
教材費1,000~60,000円程度
特にかかるのが教材費で、高い教室では6万円ほどになってしまいます。

相場と比較したQUREO(キュレオ)の料金

一般的な相場と比較すると、QUREO(キュレオ)にかかる費用は「安い」ことが分かります。

月謝料金や入学金は教室によって異なりますが、月謝は9,900円~と高くはなく、なにより教材費が無料なのが魅力です。
▲目次に戻る

QUREO(キュレオ)の良い評判・口コミ

良い口コミ・評判

ここからは、QUREO(キュレオ)の良い評判を紹介していきます。

QUREO(キュレオ)の良い評判・口コミ
  • ゲームを作ってお互いに遊んでみたりできて楽しい
  • 「休みたくない」と言うくらい気に入っている
  • 先生が同じ目線で「どうやったらできるかな」って一緒に考えてくれる
  • 教室で学ぶ方が分からなくてもすぐに教えてもらえる

公式サイトにある「体験談・評判・口コミ」によると、「楽しい」、「子供がとても気に入っている」といった声が多数載っていました。

やはり、ゲームを作りながら学べるのは子供を夢中にさせてくれます。

また、自分が作ったゲームを友達と遊べるのは、買ったゲームで遊ぶのとはまた違った楽しさがあります。

そして、講師が親切に教えてくれる、教室で学ぶことで分からないことをすぐに聞けるというのも、評判のいいポイントです。

Twitterにあった良い口コミ

他にもTwitterにはこんな口コミがありました!

Twitterには、「小学生なのに使いこなしている」、「子供が夢中になる」といった書き込みが見られ、QUREO(キュレオ)の評判は上々でした。
▲目次に戻る

QUREO(キュレオ)の悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判
対して、QUREO(キュレオ)の悪い評判・口コミも見てみましょう。

QUREO(キュレオ)の悪い評判・口コミ
  • パソコンの調子が悪かった
  • 教室の対応がよくなかった
  • ソースコードの書き方を教えてくれなかった

パソコンは教室にあるものを使いますが、しっかりとメンテナンスしないと調子が悪くなり楽しく学べません。

また、体験教室で説明が分かりづらく対応がよくなかったという口コミもありました。

そして、教室によってはビジュアルプログラミングだけでソースコードの書き方は教えてくれないところもあるようです。

Twitterにあった不安な口コミ

他にもTwitterにはこんな口コミがありました。

「ヘッドフォンをして1人でやっているのがちょっと違和感」、「ロイヤリティが高いらしい」といった書き込みがありました。

しかし一方で、Twitterには悪い内容の書き込みは見られませんでした。
▲目次に戻る

QUREO(キュレオ)の申し込み手順

それでは最後に、無料相談会の内容を解説します。

無料体験で分かること、聞けること

無料体験会で分かること、聞けることのできる内容は、下記となります。

無料体験会で分かること、聞けること
  • 子供の感想
  • 学ぶ環境
  • 講師の雰囲気
  • かかる費用
  • 学習の流れやメゾット

無料体験はなにより、学ぶ本人である子供の感想が聞けます。

また、親目線で学ぶ環境や講師の雰囲気なども確認できます。

そして、かかる費用や学習方法なども分かります。

無料体験に参加すべき理由

これらのことから、無料体験に参加したほうがいい理由は次の通りです。

無料体験に参加すべき理由
  • 子供が楽しく学べるか、続けられるかが分かる
  • かかる費用の総額が分かる
  • 身につくスキルやレベルが分かる

プログラミング教室に通う目的は、やはり「子供が楽しく将来に役立つスキルを身につけられる」ことです。

これは、無料体験を経験した子供の反応と教室の雰囲気から予測ができます。

また、親として「かかる費用の総額」や「将来に役立つか」が分かるので、無料体験は絶対に受けたほうがよいでしょう。

無料体験への申込み手順

以下、QUREO(キュレオ)の無料体験への申込み手順です。

手順1:QUREO(キュレオ)公式サイト右上の三本線「メニュー」をタップ

QUREO無料体験申込み手順

手順2:「無料体験はこちらから」をタップ

QUREO無料体験申込み手順

手順3:問い合わせ先の教室を選んで必要事項を入力

QUREO無料体験申込み手順

手順4:「入力内容の確認」をタップして画面の指示に従う

QUREO無料体験申込み手順

▲目次に戻る

QUREO(キュレオ)のまとめ

まとめ
以上、小学生・子供向けプログラミングスクール「QUREO(キュレオ)」の特徴や料金、評判・口コミと無料体験への申し込み手順を解説しました。

QUREO(キュレオ)のポイント
  • 420種類のゲーム作りから楽しく学べる
  • 大学入試を見据えた学習ができるカリキュラム
  • 全国2,800か所にある教室
  • 9,900円/月~、教材費無料の安価な料金設定
  • 「子供が夢中」、「休みたくない」と評判がいい
  • 教室によって質に差があるかも

\詳細は下記をチェック/QUREOプログラミング教室(公式サイト)を見る

QUREO(キュレオ)は、子供が夢中になりやすい「ゲーム作り」によって楽しく役立つスキルを学べる良いスクールです。

また、全国どこでも受講でき、将来の大学入試を見据えた学習ができるのも、親として魅力的なポイントです。

学習にかかる料金も一般的なものと比べると安く、通わせやすいのも嬉しいですね。

評判・口コミもいい内容のものが多いのですが、教室によって質に差があると感じる口コミもありました。

その点は無料体験を受けることで、確認してみましょう。

この記事を書いた人
メインでシステムエンジニア的な仕事をことをする傍ら、兼業でライターもしている。現在はネットワークスペシャリストの合格を目指して勉強中だが、覚えなきゃないことがありすぎて、受けると周りに言ってしまったことに後悔し始めている。将棋で記憶力の向上を図る毎日。