studio USの評判|満足度が高いのはホント?口コミ・料金など徹底解説

未経験でも動画編集スキルをしっかり身につけられるというstudio USについて、評判や口コミ、料金などを徹底調査して解説しました。他スクールと料金を比較しても安めに設定されています。口コミでも実際に学べる内容にも言及されているので、スクール選びの参考にしてください。

  • 2022年11月17日
studio USの評判|満足度が高いのはホント?口コミ・料金など徹底解説

動画編集スクールのstudio USは、未経験からでも動画制作を学んで稼げるスキルを身に付けることのできる動画制作オンラインスクールです。

「受講料が安い」、「レッスンの満足度が高い」といった良い評判を聞きますが、studio USで学べば本当に動画制作で稼げるようになれるのでしょうか?

本記事では、studio USの特徴やコースごとの料金、評判や申し込み手順について解説します。

読むことで、あなたがstudio USを選ぶかどうかの参考になれば幸いです。

studio USのポイント
  • 受講料や学習可能期間の条件がいい
  • 豊富な動画教材と実践的なカリキュラム
  • 卒業後の案件紹介で実績作りができる
  • 期間無制限になる買い切りオプションの検討を
  • Adobeソフトは事前準備が必要

\詳細は下記をチェック/studio US(公式サイト)を見る

トップ画像引用元:【公式】studio US(スタジオアス) | 動画制作オンラインスクール

studio USの特徴

studio US-特徴

画像引用元:studio US-特徴

始めに、studio USの特徴を確認します。

他のスクールと比べたstudio USの特徴は、次の通りです。

studio USの特徴
  • 受講料金や学習期間の条件がよい
  • 場所や時間を問わないオンライン受講と豊富な教材数
  • 定期的なライブ授業
  • 動画をたくさん作る実践型スクール
  • 企業との連携で案件紹介がある
  • studio USからの依頼案件もあり

受講料金や学習期間の条件がよい~他スクールとの比較付き

studio USの特徴の一つ目は、「他のスクールと比べて受講料金や学習期間の条件がよい」ことです。

他のスクールと比較したstudio USの受講料金や学習期間は、次の通りです。

スクール名受講料金
studio US(動画クリエイター総合コース)受講料:220,000円・買い切りオプション55,000円/無期限
他スクールA受講料:495,000円/6ヶ月
他スクールB受講料:248,000円/6ヶ月
他スクールC入学金:11,000円・受講料:342,100円/12ヶ月
スクールごとのすべてが学べるコースで比較した時、studio USは「受講料金」、「学習期間」ともに優れていることが分かります。

もちろんスクールによってカリキュラムや受講スタイルなどの細かい違いはありますが、スクール選択の大きな要素である費用や受講可能期間の条件がいいことは、studio USを選ぶ大きなメリットと言えます。

場所や時間を問わないオンライン受講と豊富な教材数

studio USの特徴の二つ目は、「場所や時間を問わないオンライン受講型のスクール」であることです。

まずは動画教材を見て学ぶスタイルなので、ネット環境があればよく、スクールに通ったりスケジュールを合わせたりする必要がありません。

また、動画教材が700本以上と豊富なのも特徴の一つです。
studio US-豊富な動画教材

画像引用元:studio us-豊富な動画教材

さらに、動画教材は毎月新しいものが追加されるため、常に最新の知識・スキルを身に付けることができます。

なお、studio USの講義内容は次の動画で紹介されています。
studio us-講義内容紹介

定期的にライブ授業を開催

studio USの特徴の三つ目は、「定期的にライブ授業を開催」することです。

動画教材とは別に、月1~2回程度行われる特別な内容のライブ授業を受けることができます。

これまで行ったライブ授業の例は、次の通りです。

これまでに行ったライブ授業
  • フリーランスとして動画クリエイターを仕事にするには
  • ミュージックビデオの企画
  • コンテの作り方・発想の仕方
  • どうやって絵コンテに落としていくのか
  • 個人事業主に必要な届け出
  • 税法上有利なこと

動画制作にかかわるものだけでなく、フリーランスとして必要な届出、確定申告など税務上必要な知識についても教えてくれることもstudio USを受講するメリットの一つです。

なお、ライブ授業はstudio USを受講したことのある人であれば、期間を問わず参加することができます。

動画をたくさん作る実践型スクール

studio USの特徴の四つ目は、「動画をたくさん作る実践型スクール」なことです。

studio USでは動画教材を見る他に、最低でも15本以上最大50本の動画を実際に作ってみることでスキルを固定させます。
studio US-実践型スクール

画像引用元:studio US-実践型スクール

動画制作スキルが身に付く一番の近道は、「とにかくいろんなパターンの動画をたくさん制作してみる」ことです。

その点でstudio USでは、他スクールが10本も満たないところ、最大50本も実際に動画を作ってみることによって、すぐに仕事に生かせる実践力を学ぶことができます。

質の高いポートフォリオを短期間で作成可能

studio USの特徴の五つ目は、「質の高いポートフォリオを短期間で作成可能」なことです。
studio US-ポートフォリオ

画像引用元:studio US-ポートフォリオ

ポートフォリオとは、「クライアントにスキルを把握してもらうために公表する作品集」のことです。

自分がこれまでに制作した動画をアップしておき、クライアントに見てもらいます。

studio USではこのようなポートフォリオを、最短1日で作れるよう教えてくれます。

例えば、企業紹介動画やデジタル風アニメーションの動画、ダイジェストムービーなどを作ってあげておくとよいでしょう。

studio USで学ぶことで作れるようになれる動画は、次の通りです。
studio US-作品集

企業との連携で案件紹介がある

studio USの特徴の六つ目は、「企業との連携で案件紹介がある」ことです。
studio US-案件紹介

画像引用元:studio US-案件紹介

studio USは、企業との連携で大量の案件を持っており、卒業者に提供しています。

そのためstudio USは、卒業後すぐに動画制作の仕事を始めることが可能です。

動画制作依頼案件は、クライアントから経験年数やこれまでの実績を問われることもあり、仕事始めは案件獲得が難しいケースもあります。

studio USでは仕事をまだ受けたことのない人でも案件を紹介してくれるため、実績作りに最適です。

studio USからの依頼案件もあり

studio USの特徴の六つ目は、「studio USからの依頼案件もあり」なことです。
直受け

画像引用元:studio US-直受け

studio USは映像制作プロダクションでもあるため、「studio USに依頼された高単価な案件」も持っています。

studio US卒業者は、企業の案件紹介の他にこれらの案件も紹介してもらうことができるため、案件を獲得しやすい環境にあります。

なお、初めのうちは戸惑うこと、どうしたらいいのかわからないことがあると思います。

studio USでは独り立ちしても仕事に慣れていない場合には、トップディレクターがディレクション(指導・指示)をしてくれるため、安心です。

studio USのコース・料金

studio US-コース・料金

画像引用元:studio US-コース・料金

次に、studio USのコース・料金を確認します。

studio USは、全部で次の3コースがあります。

studio USのコース内容
  • 動画制作の基礎を学ぶ「動画編集コース」
  • モーショングラフィックなどを学べる「動画クリエイターコース」
  • 案件獲得方法などまで学べる「動画クリエイター総合コース」

動画制作の基礎を学ぶ「動画編集コース」

「動画編集コース」は、動画編集の基礎が学べるコースです。
studio US-動画編集コース

画像引用元:studio US-動画編集コース

主な特徴は、次の通りです。

項目内容
学べるスキルPremiere Pro
After Effects
YouTubeの動画編集
受講料(入会金)55,000円
受講料分割払い額4,584円/月~
受講期間3ヶ月
学べる内容は、Adobe社の動画編集ソフトである「Premiere Pro」や「After Effects」の基本的な使い方で、修了すればYouTubeの動画編集ができるようになります。

費用は55,000円の受講料のみで、分割払いも可能です。

「動画編集をやってみたい、ふれてみたい」、「YouTubeにあげる動画を作れるようになりたい」と思う方におすすめです。

モーショングラフィックなどを学べる「動画クリエイターコース」

「動画クリエイターコース」は、さまざまな動画制作に対応できるスキルを身に付けられる中級レベルのコースです。
studio US-動画クリエイターコース

画像引用元:studio US-動画クリエイターコース

主な特徴は、次の通りです。

項目内容
学べるスキルPremiere Pro
After Effects
Cinema4D
ディレクション
動画編集
セールス
受講料(入会金)99,000円
受講料分割払い額8,250円/月~
継続会費(月会費)13,200円/月
買い切りオプション55,000円
動画クリエイターコースは、動画編集コースで学ぶ内容の他にCinema4Dやディレクション、セールスといったことも学べます。

Cinema4Dとは、MAXON社の3DCG制作ソフトのことです。

また、ディレクションは「演出方法やプロジェクトの管理方法」のことです。

費用は受講料(入会金)で99,000円、月会費で13,200円/月ですが、「買い切りオプション」を利用すれば月会費の支払いなく動画教材を一生見ることができます。

買い切りオプションは55,000円なので、学習に5ヶ月以上かかるのであれば買い切りオプションの方がお得です。

学ぶことによりさまざまな動画制作依頼案件に対応できるようになるため、「動画制作を仕事にしたい」と思っている人におすすめです。

案件獲得方法などまで学べる「動画クリエイター総合コース」

「動画クリエイター総合コース」は、動画制作のプロになるために必要なスキルをすべて学ぶことのできるコースです。
studio US-動画クリエイター総合コース

画像引用元:studio US-動画クリエイター総合コース

主な特徴は、次の通りです。

項目内容
学べるスキルPremiere Pro
After Effects
Photoshop
Illustrator
Cinema4D
ディレクション
動画編集
動画加工
リテラシー
セールス
受講料(入会金)220,000円
受講料分割払い額13,750円/月~
継続会費(月会費)16,500円/月
買い切りオプション55,000円
動画クリエイター総合コースは、動画クリエイターコースで学べる内容の他にPhotoshopやIllustrator、動画加工やリテラシーが学べます。

PhotoshopやIllustratorは、画像加工やイラスト作成に使うソフトで、作れる動画の幅を広げることができます。

また、リテラシーとは、「分野における知識や能力を活用する力」のことで、「プロが作るCM映像の作り方」や「仕事の案件獲得方法」などを学べます。

費用は受講料(入会金)で220,000円、月会費で16,500円/月です。

また、こちらのコースも「買い切りオプション」を利用すれば月会費の支払いなく動画教材を一生見ることができ、買い切りオプションは55,000円なので、学習に4ヶ月以上かかるのであれば買い切りオプションの方がお得です。

「未経験だけど動画制作のプロになりたい」、「動画制作を仕事にフリーランスで働きたい」と思う方におすすめのコースです。

studio USの良い評判・口コミ

良い口コミ・評判

ここからは、studio USの良い評判を紹介していきます。

studio USの良い口コミとしては、「初心者でも実績作りができ案件獲得につながった」、「質問への回答が早かった」、「ボリュームが多くてたくさんのことを学べた」というのが見られました。

特に「動画制作を学んで稼ぎたい」と思っている人には、「実績作りができる」ことがうれしい点です。

実際にクラウドソーシングで案件を受けようとすると、実績がなければ他の人に負けてしまうこともあります。

企業との連携やstudio USが受けた依頼によって初心者でも案件を貰えることは、studio USの大きなメリットです。

Twitterにあった良い口コミ

他にもTwitterにはこんな口コミがありました!

Twitterでは、「これからstudio USで学ぶ」、「金銭面が学習内容などでstudio USを選んだ」という書き込みがいくつか見られました。

studio USの悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判
次に、studio USの悪い評判も紹介します。

studio USのよくない口コミでは、「他の受講生との交流がない」、「事前にAdobeソフトの準備が必要」というものが見られました。

スクールのカリキュラムに「グループ制作」や「交流会」があると、他の受講生と悩みや情報交換ができて挫折率を抑えることができますが、studio USでは交流する機会がほぼありません。

また、studio US受講前にはAdobeソフトの準備が必要で、例えばすべてが使える「Adobe Creative Cloud」は6,480円/月と高めです。

ただしこれらソフトの事前準備は他のスクールでも同様で、ソフトは動画制作には重宝し、プロも使っているソフトなので、準備費用は必須の経費と考えたほうがいいでしょう。

Twitterにあった不安な口コミ

他にもTwitterにはこんな口コミがありました!

studio USではどちらかというと「After Effects」メインなので、「Premiere Pro」を学びたいと思う人には物足りないようです。

▲目次に戻る

studio USの申し込み手順

それでは最後に、具体的にどのようにしてスクールに申し込むのかについて詳しく説明をしていきます。

studio USへの申込手順は、次の通りです。

studio USの申し込み手順
  1. 専用フォームかLINEで問い合わせる
  2. 無料相談会へ参加する
  3. 受講申し込みをする
  4. 受講開始

studio US-受講の流れ

画像引用元:studio US-動画クリエイター総合コース

studio USへの申込は、「無料相談会への参加」を経て行います。

無料相談会で聞くことのできる内容は、下記となります。

  • 受講内容
  • 学習の流れ・質問方法
  • かかる費用(追加料金含む)
  • 学習時間の目安
  • サポートの内容・対応時間
  • 卒業後の案件紹介の詳細
  • 卒業後も継続する特典

一言でいうと無料相談会では、studio USで学び始める、学んだ後で分からないこと、不安に思っていることなどすべて質問できます。

申し込みするかどうかの大きな判断材料になるため、多少しつこいと思われても構わないと腹をくくって尋ねまくりましょう。

studio USの無料相談はLINEまたはメールで申込みます。

申込み手順は、次の通りです。

手順1:studio US公式サイトにアクセス

studio US無料相談申込み手順

手順2:LINEで無料相談をタップして友達追加後、無料相談を申し込む

studio US無料相談申込み手順

手順3:メールで申し込む場合は「メールでお問合せ」をタップする

studio US無料相談申込み手順

手順4:お問合せフォームの必要事項を入力して「送信する」をタップする

studio US無料相談申込み手順

▲目次に戻る

studio USのまとめ

まとめ

以上、studio USの特徴やコースごとの料金、評判や申し込み手順について解説しました。

studio USのポイント
  • 受講料や学習可能期間の条件がいい
  • 豊富な動画教材と実践的なカリキュラム
  • 卒業後の案件紹介で実績作りができる
  • 期間無制限になる買い切りオプションの検討を
  • Adobeソフトは事前準備が必要

\詳細は下記をチェック/studio US(公式サイト)を見る

studio USは、受講料や学習可能期間で他のスクールよりも条件がよく、豊富な動画教材と実践的なカリキュラムがスキル習得に向けて大きな力となってくれるスクールです。

また、卒業後の案件紹介もフリーランスや副業で稼ぐために欠かせないメリットで、スタート時のスムーズな実績作りは今後のコンスタントな案件獲得に役立ってくれます。

コースによっては受講料の他に月額費用が掛かりますが、学習に必要な期間を見極め「買い切りオプション」の利用を検討しましょう。

また、事前にAdobeソフトの準備が必要ですが、他のスクールでも同様で、仕事をこなすうえでも必須なため、必要経費として捉えつつこれらにかかる費用も踏まえたうえで受講を検討するとよいでしょう。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
メインでシステムエンジニア的な仕事をことをする傍ら、兼業でライターもしている。現在はネットワークスペシャリストの合格を目指して勉強中だが、覚えなきゃないことがありすぎて、受けると周りに言ってしまったことに後悔し始めている。将棋で記憶力の向上を図る毎日。