トップページ > プレスリリース > 金融領域に特化した新会社を設立 不正利用防止、決済支援、CLOなどのサービスを開発し既存顧客へ提供

金融領域に特化した新会社を設立 不正利用防止、決済支援、CLOなどのサービスを開発し既存顧客へ提供

2016年7月4日

当社は、金融領域に特化したITサービスを提供する新会社の株式会社アクル(以下、アクル)を設立したことをお知らせします。

akuru

当社の主要顧客である銀行、証券、カードなどの金融領域の企業ではビックデータを活用したマーケティング支援や高度な不正利用防止、決済業務支援サービスなどのニーズが高まっています。当社は2016年1月に設立した「Showcase Lab.」では、こうしたニーズに対応する研究開発を実施してまいりました。 アクルでは、当社の技術や研究成果、ならびに国内外の企業がもつ先進的な技術を統合し、金融領域に特化したサービスを企画・開発し、提供してまいります。

■ 新会社の概要
名称   :株式会社アクル
設立   :2016年7月1日
現住所  :東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
代表者  :高山慎太郎
資本金  :10,000千円
決算期  :12月
事業内容 :金融領域向けシステム開発、アプリ開発、マーケティング支援、セキュリティ、広告販売、
      データマネジメントに関する事業

報道機関からのお問い合わせ
担当:経営企画室 広報 島田
TEL:03-5575-5102
E-mail:info@showcase-tv.com