ESL clubの口コミや評判|子ども英語スクール小学生も英検2級合格

  • 2024年2月14日
  • 本記事には広告が表示されます
ESL clubの口コミや評判
この記事では、ESL clubを受講しようか迷っている方向けに、ESL clubの特徴や評判、料金などを詳しく説明します。

子どもオンライン英語スクールの「ESL club」は、日本の学校に通いながら、英語を自由に使いこなし世界でも活躍できるスキルを身に付けられます。

多くの英会話が楽しいだけで終わってしまう日本の英語教育の中で、異彩を放つ本気の子ども英語塾です。

実際に受講している方からの評判、口コミもわかりますので、ぜひ参考にしてください。

ESL clubESL club

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

ESL clubの悪い評判・口コミ

ESL clubの悪い評判・口コミ

まずは、ESL clubに関する悪い評判、口コミを紹介します。

X(旧Twitter)には悪い評判や口コミが見当たらないものの、ネット上には以下のような声がありました。
ESL clubの悪い評判・口コミ
  • 料金が高い
  • レッスンのコマ数が少ない

>悪い評判は本当?良い評判も見る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

料金が高い

ESL clubは、一般的な子供英会話と比べて料金が高いとの声が多くありました。

参考までに大手子供英会話スクールとESL clubの料金の違いを確認しましょう。

スクール名月額
ESL clubオンライン:月額52,800円(45分・週2回)
通学:月額85,800円(90分・週2回)
ベルリッツキッズ通学:月額45,430円(40分・週2回)
シェーンの子供英会話通学:月額28,600円(40分・週1回)
DMM英会話オンライン:月額 6,480円(25分・毎日1レッスン)
Kimini英会話オンライン:月額6,380円(25分・毎日1レッスン)
ESL clubは、通学・オンラインともに、他社と比較して高額であることがわかります。

ESL clubの料金が高い理由は、レッスン時間中に英語を教えるだけではなく、毎日の学習プランを作成したり目標に必ず到達できるように逆算型の個別カリキュラムを作成したりと、コーチングの要素も含んでいることが挙げられます。

また、レッスン時間が他社と比べて長いことも理由の1つです。

高い月謝を支払ってでも、確実に英語力を身に付けたいと考えている方は、まずは無料体験レッスンに申し込み、他社との違いを確認してみることをおすすめします。

レッスンのコマ数が少ない

レッスンのコマ数が少ないとの意見もありました。

ESL clubのレッスンスケジュールは以下の通りです。

ESL clubオンライン校平日16:00~19:45(土 10:00~19:00)
休校日:水曜・日曜
ESL club渋谷校平日14:45~19:45(土10:00~19:20) 
休校日:火曜・日曜
詳細公式サイトで詳細を見る
編集部より

レッスンは固定性のため、「空いた時間を活用したい」「予約・キャンセルを柔軟に行いたい」と考えている場合は不便さを感じる可能性があります。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubの良い評判・口コミ

良い口コミ・評判
ここからはESL clubの良い評判を紹介していきます。

悪い口コミ同様、X(旧Twitter)には良い評判や口コミが見当たらないものの、ネット上には以下のような声がありました。
ESL clubの良い評判・口コミ
  • 毎日の学習プランを計画してもらえる
  • オリジナル教材の質が良い

>ESL clubの詳細を見る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

毎日の学習プランを計画してもらえる

ESL clubの特徴は、講師と専任のスクールマネージャーが生徒一人ひとりに最適な学習プランと毎日の学習計画を作成することです。

英会話レッスンを週2回受けるだけでは、英語力は思うように向上しづらいものです。
効率的に英語力を伸ばすためには、毎日の学習を確実に続けることが欠かせません。

ESL clubはレッスンだけではなく、レッスン以外の時間も重要視し、生徒が自ら自学できるようにサポートします。

1日の学習時間は15〜30分程と無理なく続けられるように設定されているため、忙しいお子様でも安心です。

オリジナル教材の質が良い

オリジナル教材の質が良いとの声もありました。

教材の特徴は、子供が飽きずに反復練習出来るよう、様々な工夫が凝らされていることです。

デザインはカラフルで可愛いイラストがたくさん使用されています。

子供の興味を引き付け、モチベーションを高めてくれることがESL clubが使う教材の大きな魅力です。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubの講師

ESL clubの講師

画像引用元:ESL club

ここからは、ESL clubの講師について紹介します。

ESL clubの講師の特徴は以下の通りです。

ESL clubの講師の特徴
  • 全員がバイリンガル講師
  • 英検一級、TOEFL IBT 90点以上、またはTOEIC 900点以上の講師
  • 豊富な海外経験を持つ講師

>ESL clubの詳細を見る

英語力の高い講師が、英語と日本語を適切な場面で使い分けて丁寧に指導します。

バイリンガルだからできる「こんな時英語でなんて言えばいいのか」という疑問にもわかりやすく答えてくれることもポイントです。

また、バイリンガル講師は生徒にとって、英語を自由に使いこなし世界で活躍する憧れの存在でもあります。

目標となる講師がそばにいることで、お子様はモチベーションを保って英語を学べるでしょう。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubのコース・料金

ESL clubのコース・料金

画像引用元:ESL club

続いて、ESL clubのコース料金について紹介します。

ESL clubには大きく分けて3つのコースがあります。

ESL clubのコース内容
  • 英検2級に合格できる小学部
  • 受験留学を有利にする中高部
  • ディベートの英対話コース

>ESL clubの詳細を見る

レッスンはオンライン校、または渋谷校での受講が可能です。

それぞれの料金や特徴について詳しく解説します。

英検2級に合格できる小学部コース・料金

項目料金
オンライン校マンツーマン(1回45分・週2回):52,800円
渋谷校マンツーマン(1回90分・週1回):58,300円
マンツーマン(1回90分・週2回):85,800円
マンツーマン(1回90分・週3回):113,300円
その他入会金:22,000円
※教材は別購入
詳細公式サイトで詳細を見る
このコースでは、英検ベースのオリジナルカリキュラムを使用し、実践的な英語力をバランスよく身に付けます。

ESL clubは英検指導でも全国トップクラスで、小学生で英検2級以上といった合格を多数輩出していることが特徴です。

また、10歳未満の生徒に文法指導は行わないこともポイント。

第二言語習得論では、認知能力が十分に発達していない子供が文法知識を体系的に理解するのは難しいと言われていることが理由です。

代わりに、ESL clubでは以下の段階的シャドーイングを採用しています。

段階的シャドーイングのステップ
  1. スクリプトチェック:英文の内容を理解する
  2. プロソディーシャドーイング:音と文字を結びつけ音声知覚を身に付ける
  3. 意味理解の自動化:音読を通して意味を理解しながら英語を読める・聞けるようにする
  4. コンテンツシャドーイング:音声情報と意味理解を同時に行う

段階的に負荷を高めるシャドーイング練習を行うことで、生徒は正しい英語の学習方法を習得し、自分でどんどん学習を進められるようになります。

中高生のコース・料金

項目料金
オンライン校マンツーマン(1回45分・週2回):52,800円
渋谷校マンツーマン(1回90分・週1回):58,300円
マンツーマン(1回90分・週2回):85,800円
マンツーマン(1回90分・週3回):113,300円
セミプライベート(1回90分・週1回):44,000円
セミプライベート(2回90分・週1回):60,500円
セミプライベート(1回90分・週3回):77,000円
その他入会金:22,000円
※教材は別途購入
詳細公式サイトで詳細を見る
中高生コースでは、4技能をしっかりと向上させ、新大学入試に対応できるスキルを早い段階から身に付けていきます。

小学生コースと同様に、中高生コースでも段階的シャドーイングを取り入れ、英語を英語のまま理解する「英語脳」を養成します。

さらに、個々の将来的な英語目標に合わせて、個別の逆算型カリキュラムを作成することもポイントです。

中学生で英検2級、高校生で英検準1級以上に合格することを1つの共通目標としていることも特徴です。
英検上位級(2級・準1級・1級)に合格することで、多くの大学で受験を有利に進めることができることができるのは大きなメリットでしょう。
英検を優遇する大学例
  • 早稲田大学:準1級以上
  • 上智大学:準1級以上
  • 青山学院大学:準1級以上 など

ディベートのコース・料金

項目料金
渋谷校マンツーマン(1回90分・週1回):58,300円
マンツーマン(1回90分・週2回):85,800円
マンツーマン(1回90分・週3回):113,300円
その他入会金:22,000円
詳細公式サイトで詳細を見る
このコースでは、小学1年生から高校3年生までの英検準2級レベル以上の生徒を対象に、マンツーマンで英語ディベート力を指導します。

英語ディベートとは、通常の英会話とは異なり、自分の意見を論理的に説明し、相手を説得する英語スキルのことを指します。
将来的に留学や外資企業への就職を考えている場合は、身に付けておきたいスキルの1つです。

具体的な学習内容は、英検上位級(2級、準1級、1級)の合格に必要な語彙力や高度な内容を聞き取るリスニング力、論理的なエッセイライティング力を鍛えながら、ネイティブと対等にディベートができるアウトプット力も同時に身に付けていきます。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubで使える給付金制度は?

ESL clubで使える給付金制度
ESL clubには、残念ながら給付金の対象となっている講座はありません。

給付金は雇用保険を払っている社会人向けの制度のため、お子様向けのコースでは利用できないことが理由です。

給付金制度を使える英会話教室を探している方は、こちらの記事を参考にしてください。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubはどんな人におすすめ?

ESL clubはどんな人におすすめ?

画像引用元:ESL club

ここからは、ESL clubがどのような方にオススメなのか紹介します。

ESL clubがおすすめな方は以下の通りです

ESL clubがおすすめな人
  • 英検上位級に合格したい方
  • 日本の学校に通いながらも、世界に通用する英語力を身に付けたい方
  • 大学受験や留学に生かせる英語力を身に付けたい方
  • 英語の正しい学習法を身に付けたい方
  • 子供の教育費に余裕のある方
編集部より

「英会話って本当に意味あるの?」「確かに楽しそうだけどちゃんと英語を話せるようになるの?」といった疑問をお持ちの保護者様にもお勧めです。

英検上位級を目標にすることで、実践的な英語力と入試に有利な資格の両方を手に入れることができます。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubの運営会社

ESL clubの運営会社は以下の通りです。

商号株式会社明光ネットワークジャパン
本社所在地東京都新宿区西新宿7丁目20番1号 住友不動産西新宿ビル 29F/30F(受付30F)
代表者山下 一仁

ESL clubは、学習塾で有名な明光義塾や早稲田アカデミーを運営する「株式会社明光ネットワークジャパン」が運営しています。

日本教育を熟知しているからこそ、日本の学校教育では足りない部分をしっかりと補うカリキュラムを提供していることが特徴です。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubへのお問い合わせ方法

ESL clubへの問い合わせは、ホームページの問い合わせフォームから可能です。

体験レッスンのお申し込みだけではなく、検討に関する相談もできます。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

ESL clubの入会申し込み方法

無料体験・カウンセリング申込み手順
それでは最後に、無料体験レッスンの内容を解説します。

無料体験レッスンに参加するとわかることは、下記となります。

ESL clubの無料相談会でわかること
  • 現在の英語レベル
  • 具体的なレッスン内容
  • 個別の学習プラン

無料体験レッスンでは、実際のレッスン同様、バイリンガル講師との個別レッスンを受講できます。

レッスン受講後は、生徒一人ひとりに最適な学習プランの提案や、レッスン以外の毎日の学習プランも作成してもらいます。

「現在の英語レベルを細かくチェックしてほしい」「英検2級に合格するためにどう勉強したら良いのか知りたい」という方は、まずは無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

▲目次に戻る

【まとめ】ESL clubの評判

記事のまとめ

最後にESL clubについてまとめると以下となります。

ESL clubESL club

\詳細は下記をチェック/ESL club(公式サイト)へ

第二言語習得論に基づいて、日本人の子供に最適なカリキュラムで4技能をバランス良く上達させるスクールです。

英語を得意科目にし、将来の選択肢をできる限り増やしたいと考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
英語関連の記事を中心に執筆するWebライター。中学生で日本を出ることを決意し、高校卒業後に渡米。アメリカではさまざまな国の学生と濃い海外生活を送りました。現在は関東の田舎でのんびり暮らしてます。英語は「話せるようになりたい」の気持ちがあれば必ず上達します!楽しく学びましょう。