キカガクの評判・口コミ|どうして統計やPythonに強いのか

キカガクはAIなどの最先端技術を個人はもちろん、企業も含めて広く教育するスクールです。本記事はキカガクの評判や口コミはもちろん、コースや学べること、E資格受験など、スクール受講を検討する方に有益な情報をわかりやすく解説しました。

  • 2022年6月14日
キカガクの評判・口コミ|どうして統計やPythonに強いのか

キカガクは、AIを含めた最先端技術を最短距離で学ぶことができるオンラインプログラミングスクールです。

公式サイトではAI・機械学習領域で高評価を受けていると書かれていますが、口コミによるとキカガクは統計やPython、E資格にも強いと評判です。

本記事は、キカガクの評判・口コミの調査結果をまとめつつ、特徴やコースごとの料金、申し込み手順や学習カリキュラムなどの基本情報を網羅しています。

読むことで、あなたがキカガクを選ぶかどうかの参考になれば幸いです。

人気記事

プログラミングスクールに通う際は、自分に合ったスクールかどうか、事前によくチェックしておきましょう。 相性がよければ効率よくスキルアッ[…]

プログラミングスクール人気おすすめ比較
キカガクまとめ
  • 「講義が分かりやすい」という書き込みが多数
  • 悪い評判・口コミが見られない
  • 教育訓練給付金で最大554,400円戻ってくる講座がある
  • 転職サポートは業界大手のDUDAと業務提携

\詳細は下記をチェック/キカガク(公式サイト)を見る

キカガクとは~概要と運営会社

キカガクとは

画像引用元:DX 推進・AI 研修 キカガク | オンライン AI 研修・実データを用いたカスタム研修

始めに、キカガクとはどのようなサービスなのか、運営会社はどんな企業なのかからみてみましょう。

キカガクの概要

キカガク-AI人材になるための動画学習プラットホーム

画像引用元:キカガク AI人材になるための動画学習プラットホーム

キカガクは、「AI人材になるための動画学習プラットホーム」をコンセプトとしたオンラインプログラミングスクールです。

プラットホームとは、「土台になる環境・基盤」のことです。

つまりキカガクは、AI開発やデータ分析などにおいて活躍する人材になるために、動画で学習できる環境が整えられたサービスということです。

そんなキカガクの主な特徴は、次の通りです。

「講義が分かりやすい」との口コミが多い

著者のコメントキカガクに関する口コミ・評判の調査結果は後で解説しますが、「講義が分かりやすい」という内容の書き込みが多くみられました。
数学は、手書きでノートに書きながら解説してくれます。
プログラミングでは、コードを実際に書きながらの説明です。
これらが分かりやすいと、受講者に好評なのです。

国などからの各種認定・指定あり

著者のコメントキカガクには、国などから認定・指定を受けている講座もあります。
例えば、経済産業省から「第四次産業革命スキル習得講座」の認定を受けています。これは、講座に一定以上の効果があると認められたということです。
また、厚生労働省から「専門実践教育訓練講座」として指定されている講座があります。この制度を利用すると、「教育訓練給付金」として受講料の最大70%が戻ってきます。
さらに、JDLA認定プログラムの認定を受けている講座もあります。対象講座の受講で、ディープラーニング理論に関する知識などを問う「E資格」の受験が可能になります。

AI・機械学習領域で高評価な動画を無料閲覧可能

著者のコメントキカガクは、講義を1本単位で購入・閲覧できる動画閲覧サービス「Udemy(ユーデミー)」にも動画をアップしていますが、特に「【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座」がAI・機械学習領域で星4.4の高い評価を受けています。
この講義動画は全部で12時間程度ありますが、今なら全てを無料で閲覧することができます。
ただし、ユーザー名、メールアドレス、パスワードの登録が必要です。

期間中は質問し放題

著者のコメントキカガクは、期間中であれば回数や時間の制限なく質問ができます。
学習スケジュールや勉強方法など、技術面以外の相談も可能です。

転職支援もあり

著者のコメントキカガクには、転職支援もあります。
業務提携している業界大手のDUDAからIT専門のキャリアアドバイザーの担当者が付き、希望のタイミングで転職支援サポートを受けられます。

キカガクの運営会社は「株式会社キカガク」

キカガク-㈱キカガク

画像引用元:キカガク-㈱キカガク

キカガクの運営会社は、本社を東京都渋谷区に置く「株式会社キカガク」です。

㈱キカガクは2017年1月に設立されたまだ新しい会社ですが、「あるべき教育で人の力を解放する」というミッションを掲げ、研修事業を中心にAIの技術開発やコンサルティングもDX推進事業として行っています。

これまでの研修受講者は50,000人以上にのぼり、個人はもちろん500以上の法人へも研修を提供している企業です。

▲目次に戻る

キカガクで学べること~統計やPython、E資格に強い!

キカガク-キカガクで学べること

画像引用元:キカガク-キカガクで学べること

次に、キカガクで学べることを確認してみましょう。

豊富な全9コース

キカガクで学べるコースは全部で9つで、次の通りです。

  • AI人材長期育成コース
  • モダンなWeb開発コース
  • 画像処理特化コース
  • 自然言語処理特化コース
  • 機械学習実践コース
  • ディープラーニングハンズオンコース
  • AI/クラウド/IoT 入門コース
  • E資格対策コース
  • E資格事前確認テスト

なお、コースごとの学習内容や料金はこの後詳しく解説します。

ITが必要なビジネスパーソンから専門家まで幅広く対応

キカガクは、主に次のような人を受講者として対象としています。

主な受講者対象
  • E資格取得を目指しているが数学が苦手
  • データサイエンティストやエンジニアとして転職を考えている
  • AI搭載のWebアプリケーションを開発したい

また、日本マイクロソフトやNTTデータなどの大企業も含め、企業に対して社内研修を実施している実績もあります。

つまり、初学者から専門家まで幅広く対応できる講師陣がそろっているということです。

機械学習の数学(線形代数・微分・統計など)に強い

機械学習を学ぶためには、線形台数や微分、統計などの数学的知識が必要ですが、キカガクはこれらを分かりやすく教えてくれます。

講義の際には、ノートに手書きで書きながら解説するスタイルなので理解しやすいです。

また、これらがなぜ必要なのか、実践でどのように役に立つのかを丁寧に解説してくれるので、数学が苦手だった人でもくじけずに学び続けやすくなっています。

Pythonとは

Python(パイソン)は、主にAIやWebサイト、ゲームの開発やデータ分析などに多く使われるプログラム言語です。

Pythonの特徴の一つは、「他の言語に比べてコードが短い」ことです。

コードが短いと、可読性や保守性が高くなります。

また、二つ目の特徴として「ライブラリが豊富」なことが挙げられます。

ライブラリとは、「様々な機能を実現するための公開されたプログラム」のことです。

Pythonはこのライブラリがたくさんあるため、開発がしやすくなっています。

これらの特徴から、Pythonは現在とても人気があり、様々な分野への活用が広まっています。

そしてキカガクでは、このPythonについて学ぶことができます。

Pythonが学べるプログラミングスクールおすすめ|安く学べるコツも紹介

E資格とは

E資格とは、ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装する能力や知識があるかを検査する能力認定試験のことです。

ディープラーニングとは、人が自然に行う作業をコンピュータに学習させる機械学習の手法の一つのこと。

つまりE資格を取得することで、AI開発に必要なスキルがあることを証明することができます。

ただしE資格受験には、日本ディープラーニング協会(JDLA)認定プログラム(講座)の修了が必須です。

キカガクにはJDLA認定プログラムとして認定されているコースがあるので、そのコースを修了することでE資格を受験することができるようになります。

▲目次に戻る

キカガクのコース別学習内容と料金

キカガク-学習コース

画像引用元:キカガク-学習コース

キカガクでは現在9つのコースがあり、学べる内容や料金が変わってきます。

コースごとの学習内容と料金は、次の通りです。

AI人材長期育成コース

キカガク-AI人材長期育成コース

画像引用元:キカガク-AI人材長期育成コース

AI人材長期育成コースは、キカガクが最も勧めるコースです。

Pythonや機械学習、ウェブの基礎を学び、最終的にはWebアプリケーションを自作できるレベルまで行くことができます。

プログラミングやAIを全く知らない人が、基本から応用までを通して学びたい場合を対象としたコースです。

なお、このコースを受講することで他の8コースも無料で受講することができます。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数46
学習時間80時間
主な学習内容機械学習・ディープラーニング
料金792,000円
給付金制度の利用
(最大554,400円の給付)

キカガクの9つのコースの中で唯一「専門実践教育訓練給付金制度」が利用でき、結果792,000円の費用が最大237,600円まで抑えられます。

また、こちらも唯一転職サポートがあるコースで、詳細は後述しますが、DUDAの転職サポートを受けることができます。

モダンなWeb開発コース

キカガク-モダンなWeb開発コース

画像引用元:キカガク-モダンなWeb開発コース

モダンなWeb開発コースは、最先端の技術を用いたWebアプリケーション開発手法をゼロから学べるコースです。

こちらも初学者向けのコースになっており、受講後には自分のアイディアをWebアプリケーションとして実現することができるようになります。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数70
学習時間30時間
主な学習内容Webアプリ・Vue.js
料金77,000円
給付金制度の利用不可

事前学習も必要なく、自分で開発したWebアプリをインターネットを通して発信したい方向けとなっています。

画像処理特化コース

キカガク-画像処理特化コース

画像引用元:キカガク-画像処理特化コース

画像処理特化コースは、ディープラーニングの中で需要の高い画像の処理に特化したコースです。

こちらのコースは、ディープラーニングの基礎やPyTorchの基礎知識を習得済みで、画像処理のスキルをアップさせたい方向けとなっています。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数25
学習時間15時間
主な学習内容ディープラーニング・画像処理
料金77,000円
給付金制度の利用不可

このコースを学習することで、物体検出やセグメンテーションの理論がわかり、転移学習やファインチューニングの実装方法などを身に付けることができます。

自然言語処理特化コース

キカガク-自然言語処理特化コース

画像引用元:キカガク-自然言語処理特化コース

自然言語処理特化コースは、ディープラーニングを用いた自然言語処理に特化したコースです。

こちらのコースは、ディープラーニングの基礎やPyTorchの基礎知識を習得済みで、自然言語処理のスキルを向上させたい方向けとなっています。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数20
学習時間20時間
主な学習内容ディープラーニング・自然言語処理
料金77,000円
給付金制度の利用不可

このコースを学習することで、自然言語処理の上流タスクをフレームワークを用いながら実装できるとともに、BERTなどの手法を理解しフレームワークが実装できるなど、自然言語処理を自らの武器にすることができるようになります。

機械学習実践コース

キカガク-機械学習実践コース

画像引用元:キカガク-機械学習実践コース

機械学習実践コースは、AIスキルの基礎である機械学習の実践をメインとしたコースです。

こちらも初学者向けのコースとなっており、豊富な演習を通してデータ分析力の向上や機械学習の実装方法を身に付けることができます。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数12
学習時間10時間
主な学習内容機械学習・データ処理
料金77,000円
給付金制度の利用不可

こちらのコースは事前学習が必要なく、知識や経験がないが、これからデータサイエンティストとして活躍したい、AI人材を目指したいといった人におすすめです。

ディープラーニングハンズオンコース

キカガク-ディープラーニングハンズオンコース

画像引用元:キカガク-ディープラーニングハンズオンコース

ディープラーニングハンズオンコースは、ディープラーニングなどの知識を問われる「E資格」合格を目指す方向けのコースとなっています。

E資格を取得することで、自らのAIスキルを客観的に証明でき、就職や昇格に役立てることができます。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数17
学習時間8時間
主な学習内容画像処理・自然言語処理
料金77,000円
給付金制度の利用不可

E資格試験に頻出された問題をまとめているため、学習することでE資格に合格しやすくなります。

AI/クラウド/IoT 入門コース

キカガク-AI/クラウド/IoT 入門コース

画像引用元:キカガク-AI/クラウド/IoT 入門コース

AI/クラウド/IoT 入門コースは、機械学習やディープラーニングの基礎、クラウドやIoTといった今主流となりつつある技術について基礎から学ぶことのできるコースです。

こちらのコースも初学者を対象としており、今後のためにITに関する基礎知識を持っておきたい方向けとなっています。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数60
学習時間4.5時間
主な学習内容AI・クラウド
料金33,000円
給付金制度の利用不可

学習することで、ITリテラシー(ITを適切に理解し活用する力)を身に付けることができます。

E資格対策コース

E資格対策コースは、長期コース受講者のみが学べる、E資格対策に特化したコースです。

応用数学や機械学習、ディープラーニングといった、試験に出題される問題への対策講座です。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数142
学習時間20時間
主な学習内容応用数学・ディープラーニング
料金(AI人材育成長期コース受講で閲覧可能)
給付金制度の利用

学習することで、E資格合格に向けた知識を身に付けることができます。

E資格事前確認テスト

E資格事前確認テストも、長期コース受講者のみが学べる、E資格対策に特化したコースです。

特にこのコースは、E資格受験前の模擬試験的な役割を担っています。

このコースの内容は、次の通りです。

 内容
動画数20
学習時間10時間
主な学習内容応用数学・ディープラーニング
料金(AI人材育成長期コース受講で閲覧可能)
給付金制度の利用

E資格への合格率を上げたい、試験で緊張しないようにあらかじめ対策しておきたい方向けとなっています。

\詳細は下記をチェック/キカガク(公式サイト)を見る

▲目次に戻る

キカガクの転職サポート~doda(デューダ))と連携

キカガク-DUDA

画像引用元:キカガク-DUDA

キカガクは、2021年5月より転職サービス大手「DUDA」を運営するパーソナルキャリア株式会社と業務提携し、転職サポートサービスを開始しました。

支援内容など、キカガクの転職サポートのポイントは次の通りです。

転職保証や転職支援サポートがあるプログラミングスクールのおすすめ

AIエンジニア・データサイエンティストに特化した転職支援

キカガクで転職サポートが受けられるのは、現在「AI人材育成長期コース」のみです。

AI人材育成長期コースはAIや機械学習を専門的に学べ、修了後にはAIエンジニアやデータサイエンティストを目指すことができますが、これまでまったく働いたことのない職種への転職は、独りでは不安もあり難しいものです。

このような場合でもスムーズに転職できるよう様々な支援をしてくれるのが、「キカガクの転職サポート」です。

例えば、IT業界へ転職する際のポイントを教えてもらったり、活動が上手くいかない時に相談に乗ってもらったり、さらには転職先とのマッチングをしてもらったりといったことをしてもらえます。

IT専門のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動

キカガクの転職サポートは、「DUDA」のIT業界に詳しいキャリアアドバイザーから支援を受けられます。

DUDAは、業界大手の転職支援サービスなので、より安心して転職活動に向かうことができるでしょう。

転職サポートは希望のタイミングで可能

転職サポートは、受講者の希望のタイミングで受け始めることができます。

例えば、AI人材育成長期コースの受講し始めてすぐに開始することもできますし、受講し終わってから始めることもできます。

受講し始めてすぐにサポートを受け始めると、転職市場を踏まえながら学習を進めることができます。

反対に受講し終わってからサポートを受け始める場合には、自分の身に付けたスキルをもとに転職先を探せます。

どちらもメリットがありますが、サポートを受け始めるタイミングを選べるのは、自由度が高くていいですね。

転職希望者コミュニティも充実

キカガクの転職サポートには、転職希望者同士が集まるコミュニティがあります。

同じような悩み、環境を持つ人同士で話すことができるため、参加することでストレスが発散できたり、転職活動を継続するパワーの源になったりするでしょう。

▲目次に戻る

キカガクの評判と口コミ

キカガク-評判・口コミ

画像引用元:キカガク-評判・口コミ

いよいよ、キカガクの評判と口コミを調査した結果の紹介です。

口コミを良いものとそうでないものに分けて、それぞれ分析してみました。

キカガクのいい評判・口コミ

良い口コミ・評判
キカガクを利用している人の良い口コミには、以下のようなものがあります。

講義が分かりやすい

幾何学の口コミで一番目にするのが、「講義が分かりやすい」という内容です。

反対に、「分かりづらい」という口コミは見られなかったため、キカガクの講義は評判が良いようです。

講義が面白い

講義内容に関する口コミでは、「面白い」というものも見られました。

見ていて単純に面白いと思えるのは、継続して学習するうえで何気に重要です。

キカガクで勉強してます!

キカガクに関するよい書き込みで、もう一つよく目にするのが「キカガクで勉強しています!」という内容のものです。

同じ教材で勉強している人が多数いるのは、選んだスクールが間違いではなかったという面で心強いですよね。

キカガクの悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判
対して、キカガクを利用している人の悪い口コミには、以下のようなものがあります。

テストに悪戦苦闘

「テストに悪戦苦闘中」という書き込みです。

キカガクでは、講義後にテストがあり、かなり実践的な内容となっています。

しかし難しさもまた、身に付けて振り返ればありがたいものです。

リアル教室に通えなかった

「教室で受講できなかった」という書き込みです。

やはり実際に教室で学ぶことができれば集中できて身に付きやすそうですが、このご時世では仕方ありませんね。

他の無料相談も聞くとよい

「余裕があれば他の無料相談も聞いてみたほうがいい」という書き込みです。

確かにキカガクの評判は良くても、他にもプログラミングオンラインスクールはたくさんあります。

より自分に合ったものを受講するためにも、キカガク以外の無料相談を聞いてみるべきでしょう。

キカガクの評判・口コミのまとめ

キカガクの評判・口コミのまとめです。

結論から言うと、良い評判以外として3つ挙げてはみましたが、キカガクは悪い評判・口コミが見られませんでした。

そして良い口コミとしては、「分かりやすい」、「キカガクで学んでいる」といったものが多くみられ、全体を通してキカガクの評判はとても良い印象です。

▲目次に戻る

すぐできる!キカガクの申込方法・手順

キカガク-申し込み

画像引用元:キカガク AI-申し込み

最後に、キカガクへの申し込み方法や手順をみてみましょう。

キカガクへのコース受講の申し込みは、基本的に公式サイトで「購入」→「ユーザー登録」→「支払い」の手順で行います。

ただし、「AI人材育成長期コース」のみは、無料オンライン説明会へ参加してからでないと申し込みできません。

以下、無料オンライン説明会申し込み~参加までの手順です。

  1. 公式サイトにある「無料オンライン説明会へ申し込む」をクリックする
  2. 申し込みフォームへ「氏名」、「メールアドレス」、「電話番号」、「説明会希望日程」、「受講検討時期」を入力し送信する
  3. メールアドレスに説明会日程のお知らせとzoomURLが送られてくる
  4. 説明会に参加する

後は、専用の申込フォームから申し込むと請求書が送られてきます。

そして支払ういが完了すれば、アカウントに動画閲覧権限が付与されて受講開始となります。

キカガクの無料AI学習動画・資料の取り寄せ手順

現在、キカガク公式サイトによるとAI人材育成長期コースは募集が停止されており、2022年8月頃の再開を予定しています。

ただ他のコースや無料視聴できるAI学習動画やキカガク講座一覧の紹介資料などを見ることはできますので、気になる方は資料を入手してみましょう。

ダウンロード・入手できる資料
  • 会社概要
  • 無料AI学習動画
  • キカガク研修 事例集
  • キカガク講座一覧

以下、手順となります。

手順1:公式サイトの「無料で試してみる」をタップする

キカガク申込み手順

手順2:氏名など連絡先を入力する

キカガク申込み手順

手順3:その他必要事項を入力する

キカガク申込み手順

手順4:「送信」をタップする

キカガク申込み手順

▲目次に戻る

キカガクのまとめ

キカガクのまとめです。

調査した結果、キカガクは口コミ・評判がとても良かったです。

キカガクまとめ
  • 「講義が分かりやすい」という書き込みが多数
  • 悪い評判・口コミが見られない
  • 教育訓練給付金で最大554,400円戻ってくる講座がある
  • 転職サポートは業界大手のDUDAと業務提携

\詳細は下記をチェック/キカガク(公式サイト)を見る

悪い書き込みが見当たらず、「講義が分かりやすい」、「キカガクで勉強中!」といったものが見られ、キカガクに対する利用者の評価の高さがうかがえます。

また、AI人材育成長期コースを受講すれば、最大554,400円の給付が受けられ、費用がとても安くなることも魅力です。

さらに、転職サポートは業界大手のDUDAと業務提携しているので、経験に裏打ちされたしっかりとしたサポートが受けられます。

AI人材として活躍したい、データサイエンティストになりたいといった方は、一度キカガクの無料説明会に参加してみるとよいでしょう。

プログラミングスクールの選び方|初心者でも失敗しない教室や講座の選ぶ基準

▲目次に戻る

この記事を書いた人
メインでシステムエンジニア的な仕事をことをする傍ら、兼業でライターもしている。現在はネットワークスペシャリストの合格を目指して勉強中だが、覚えなきゃないことがありすぎて、受けると周りに言ってしまったことに後悔し始めている。将棋で記憶力の向上を図る毎日。