フリーランスとして独立を目指す為のおすすめプログラミングスクール

フリーランスエンジニアとして独立を目指す方におすすめしたいプログラミングスクールをご紹介します。失敗しないための選び方はもちろん、フリーランス特化のスクール、独立に向いているスクールなどを分かりやすく解説しました。成功のために必読の記事です!

  • 2022年11月25日

働き方が多様化している昨今、企業に雇用されずフリーランスとして仕事をする人が増えています。

エンジニアは知識さえあればパソコンひとつでどこでも仕事ができるため、自宅やコワーキングスペースで働く人も多くなりました。

今回は、フリーランスとして独立を目指す人におすすめしたいプログラミングスクールを紹介します。

エンジニア経験を活かして独立したい人も、未経験からスキルを学びつつ新たな働き方を模索したい人も、参考にしてみましょう!

人気記事

プログラミングスクールに通う際は、自分に合ったスクールかどうか、事前によくチェックしておきましょう。 相性がよければ効率よくスキルアッ[…]

プログラミングスクール人気おすすめ比較
フリーランスとして独立を目指す方におすすめのプログラミングスクール

\詳細は下記をチェック/COACHTECH(公式サイト)を見る

フリーランスエンジニアとして独立を目指す方向けのプログラミングスクールとは

オンライン無料カウンセリング
まずは、フリーランスとして独立を目指す人向けのプログラミングスクールについて解説します。

スクールの特徴やカラーはそれぞれ異なりますが、実は共通している項目が多いのです。

どんな共通点があるか知り、プログラミングスクール選びに役立てていきましょう。

独立を目指す方向けプログラミングスクールの共通点
  • 汎用性の高いプログラミング言語を学べる
  • ポートフォリオの作成サポートが充実している
  • 営業活動や税務処理のレクチャーもしてくれる

上記の項目を満たしているプログラミングスクールであれば、フリーランスとして独立を目指す人に最適だと判断できます。

ただプログラミング技術を教わるだけでなく、その後の仕事に直結するような学びを得たい人はチェックポイントとして覚えておきましょう。

汎用性の高いプログラミング言語を学べる

一口にプログラミングと言っても、学べる言語は多岐に渡ります。

HPの制作などに多く使われるHTML・CSSなどは、WEB業界からの案件を受注したい人に向いています。

加えてJavaScriptなども学んでおけば、WEBページに動的な要素を追加できるためさらにフリーランスとしての仕事を得やすくなるでしょう。

一方、Google社が開発したプログラミング言語「GO」など、大規模システムの開発に適している言語もあります。

すでに大規模システムの開発に携わったことがあり、高いエンジニアスキルを持つ人であればチャレンジしてよいですが、初心者・未経験者が学んで仕事を得るようになるまではそれなりの時間がかかるでしょう。

フリーランスとして独立するためには、どんな現場にも使えて案件受注に直結しやすい「汎用性の高いプログラミング言語」を学ぶことがポイントです。

フリーランスとして独立することをサポートしている多くのプログラミングスクールでは、汎用性の高いプログラミング言語を教えてもらえるため、大いに頼ってよいでしょう。

ポートフォリオの作成サポートが充実している

フリーランスとして活動し始めるためには、ポートフォリオが欠かせません。

ポートフォリオはサンプルの製品や試供品のような意味合いが強く、自分のスキルや技術レベルを客観的にアピールしたいときに使います。

そのため、ポートフォリオがあった方が自分自身を売り込みやすくなります。

フリーランスとして独立を目指す場合、ポートフォリオの作成はもはや必須だと考えるべきです。

そのため、フリーランスとしての独立をサポートしているプログラミングスクールでは、ポートフォリオの作成を支援してくれます。

細かなアドバイスを受けてハイレベルなポートフォリオができれば、案件獲得がグッと近づきそうですね。

営業活動や税務処理のレクチャーもしてくれる

フリーランスとして独立して以降、「なかなか案件獲得に至らない」「確定申告や住民税申告のやり方がわからない」という悩みを抱えてしまう人は少なくありません。

独立をサポートしているプログラミングスクールでは営業活動や税務処理に関するレクチャーもしてもらえることが多く、事前にしっかり準備することができます。

例えば、自分が学んでいるプログラミング言語はどんな業界からニーズが高いか知っておけば、営業対象の絞り込みに役立つでしょう。

また、どんなポートフォリオを作ってどのようにアプローチすることが効果的であるか分かれば、受注率も上がります。

同様に、税金にまつわる基本的な考え方や困ったときに頼れる税理士の探し方を知っておけば、納税手続きにかける手間も短縮可能です。

プログラミング以外のことも学べるスクールを選ぶことが、独立を助けることになるのです。

転職保証や転職支援サポートがあるプログラミングスクールのおすすめ

▲目次に戻る

フリーランスエンジニアになるためにおすすめのプログラミングスクール

ここからは、フリーランスエンジニアになるためにおすすめなプログラミングスクールを紹介します。

今後フリーランスとして独立を目指している人や、手に職をつけて新しい働き方をしたい人は、チェックしてみましょう。

COACHTECH

COACHTECH

画像引用元:フリーランスエンジニアを目指すなら COACHTECH | プログラミングスクール

COACHTECHは、株式会社estraが手掛けるプログラミングスクールです。

フリーランス特化型のプログラミングスクールとして誕生し、プログラミングスキルだけでなく案件実績を身に着けられる学習をサポートしてくれることが魅力です。

  • フリーランスエンジニアとして独り立ちするまでキャリアサポートが続く
  • 問題解決能力・自己管理能力・案件獲得実績を養う指導法がある
  • 現役のエンジニアが毎週成果物にフィードバックをくれる

COACHTECHの大きな強みは、フリーランスエンジニアとして独り立ちするまでキャリアサポートが続く点にあります。

プログラミングを学習して終了ではなく、卒業後も一貫してサポートが続くため安心して参加できるでしょう。

実際のサポート内容は、案件獲得・ポートフォリオ制作・行動計画表の作成などです。

案件を獲得するための報酬交渉・納品の方法・継続の受注方法など、ありとあらゆる相談に乗ってくれるため頼っていきましょう。

プログラミング学習はアウトプット型で実施することが多く、実際に手を動かしながら学べるため短時間でスキルアップしやすいことも特徴です。

\詳細は下記をチェック/COACHTECH(公式サイト)を見る

侍エンジニア

画像引用元:フリーランスコース – 侍エンジニア

侍エンジニアは、株式会社SAMURAIが手掛けるプログラミングスクールです。

専属のプロ講師と一緒にフリーランスエンジニアを目指せる「フリーランスコース」があり、案件獲得から納品まで一気通貫型のサポートをしてもらえます。

  • 侍エンジニア受講生のうち90%以上が未経験からフリーランスを目指している
  • 目標獲得収入20万円が目指せる
  • 自分専用のオーダーメイド学習カリキュラムを提供してもらえる

侍エンジニアを利用してフリーランスエンジニアになった人のうち、なんと90%以上が未経験からプログラミング学習をスタートさせています。

「フリーランスコース」ではない他のコースでも未経験者が多く、侍エンジニア自体が未経験からの学びに強いことがわかります。

また、専用のオーダーメイドカリキュラムを作ってくれるため自分のペースで進めやすく、週末や夜だけ学びたい人も日中を使ってバリバリ学びたい人にも対応可能です。

最終的に毎月の収入20万円が目指せるレベルにスキルを引き上げてくれるため、収入アップを重視したい人にも向いています。

もちろんそれ以上稼ぐためのノウハウ指導やアドバイスもしてくれるため、今以上に稼ぎたい人は必見です!

\詳細は下記をチェック/侍エンジニア(公式サイト)を見る

テックアイエス

テックアイエス

画像引用元:テックアイエス-サポートが手厚いプログラミングスクール

テックアイエスはシリコンバレーに拠点を置くグローバルなプログラミングスクールです。

サポートがとても手厚く、人気の長期PROスキルコースではフロント、サーバーサイド、チーム開発までフルスタックで学べます。

  • 質問には5分以内にZoomで講師が回答
  • オンラインで都合が良い時間に学べる
  • エンジニアとして案件を獲得するまで支援
  • オフラインで学べる校舎もある

動画やテキストを見ながら勉強しますが、質問があるときには講師とZoomで話せます。

講師は原則5分以内に来てもらえるため、わからないまま放置してしまったり、時間を浪費してしまうことはないでしょう。

まるで学校で学んでいるかのような素早い質問対応です。

ひとりでは集中しづらい方や校舎で学びたい方には、24時間利用できる校舎も用意されています。

校舎は愛媛・広島・名古屋・島根・福岡の5つあります。

またコースは以下の4つが用意されています。

テックアイエスのコース
  • 長期PROスキルコース:学習6カ月+キャリアサポート6カ月
  • 副業コース:学習4カ月+キャリアサポート2カ月
  • 短期スキルコース:学習3カ月
  • データサイエンスコース:学習+キャリアサポートで計12カ月

学生向けの短期スキルコースや副業コースも用意されているので、キャリアプラン屋目標に合わせてコースを選べますね。

詳細はテックアイエスの無料プログラミング体験や相談会で尋ねると良いでしょう。

当日参加できることもあるので、気になる方は公式サイトをぜひご覧下さい。

\詳細は下記をチェック/テックアイエス(公式サイト)を見る

RaiseTech(レイズテック)

Raise Tech(レイズテック)

画像引用元:RaiseTech(レイズテック) | 最速で稼げるプロになるエンジニアリングスクール

RaiseTech(レイズテック)は、株式会社RaiseTechが手掛けるプログラミングスクールです。

「稼げる」エンジニアになるためのプログラミングスクールとしてサービスをリリースし、徹底した現場主義であることが特徴です。

転職・就職支援制度とは別に「案件獲得サポート制度」があるため、フリーランスエンジニアとして独立したい人にもおすすめです。

  • 案件を獲得するまで半永久的なサポートが続く
  • WEB系エンジニアに特化した指導カリキュラムである
  • RaiseTechから仕事の依頼がくることも

RaiseTechの案件獲得サポート制度は、受講期間終了から案件獲得に至るまで半永久的に続きます。

案件獲得を100%保証するものではありませんが、フリーランスエンジニアとして独立したいという意思がある限りずっとサポートもらうことが可能です。

RaiseTechから直接案件を紹介されたり直営の仕事を請け負ったりするシーンもあるため、案件獲得のチャンスは非常に大きいと言えるでしょう。

また、RaiseTechはWEB系エンジニアの育成に強いことが特徴です。

Java・AWS・WordPress・ReactなどWEB開発の現場でよく使われるプログラミング言語やシステムを学べるため、WEB系の道に進みたい人におすすめです。

\詳細は下記をチェック/Raise Tech(公式サイト)を見る

Raise Tech(レイズテック)の評判・口コミ|就職先や受け放題コースとは

デジタルハリウッド STUDIO

デジタルハリウッドSTUDIOの学習内容やコースは?

画像引用元:コースを探す|デジタルハリウッドの専門スクール(学校)

デジタルハリウッドSTUDIOは、デジタルハリウッド株式会社が手掛ける産学協同デジタル専門スクールです。

現役のトップエンジニアがプロデュースしたカリキュラムが売りであり、就職・転職・フリーランス独立に強いスクールとして生まれました。

プログラミング以外にもWEBデザイン・グラフィックデザイン・3DCG・WEBマーケティングなど多種多様なコースを展開しています。

プログラミングはWEBプログラミングに特化しているため、WEB系エンジニアとしてフリーランスになりたい方に向いています。

  • 「お金の教養ゼミ」「ポートフォリオゼミ」など多数のゼミがある
  • フリーランス向け案件紹介サービス「xWORKS」と提携している
  • 自分だけの学びを見つけるアダプティブラーニングが盛ん

デジタルハリウッドSTUDIOでは、自分がスキルアップしたい内容や悩みに合わせて自由に参加できるゼミを開講しています。

例えば「お金の教養ゼミ」では、フリーランスエンジニアとして成功するために欠かせない、仕事の獲得方法・継続して仕事を続けるコツ・所得税や住民税の申告方法・iDeCoやNISAなど資産運用法に関するノウハウを学べます。

「ポートフォリオゼミ」では自分のスキルをクライアントに伝えやすいポートフォリオの制作を実施しており、講師はもちろん他の受講生からのアドバイスも募ることが可能です。

通常のプログラミング指導に加えてゼミに参加でき、学びの機会が多いスクールだと言えるでしょう。

また、デジタルハリウッドSTUDIOはフリーランス向け案件紹介サービス「xWORKS」と提携しています。

場所や時間に捉われず受注できる案件が多数掲載されているため、卒業後にタイムラグなく案件受注をしたい人はぜひ覗いてみましょう。

\詳細は下記をチェック/デジタルハリウッドSTUDIO(公式サイト)を見る

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判~教室やコース・就職転職サポートなど

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミー

画像引用元:テックアカデミーとは |テックアカデミー

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が手掛けるプログラミングスクールです。

副業で稼げるようになることに特化したコースを用意しており、実際に案件を遂行するところまで伴走してくれます。

副業フリーランスだけでなく、フリーランスエンジニアとして完全独立したい人でも利用しやすいことがポイントです。

  • フリーランス向けの案件をプロと一緒に進められる
  • プログラミング初心者でも最短4週間でスキルを習得できる
  • 受講終了後は案件紹介までサポートしてくれる

TechAcademyは、受講中にフリーランス向けの案件を受注し、納品までプロと一緒に完走できることが特徴です。

どうしても座学やサンプルプログラムでの学びが中心になりやすいなかで、特に実践向きの指導をしているプログラミングスクールだとわかります。

手を動かしながら学べるという意味でも、早速仕事を請け負って現場の肌感覚を知れるという意味でも、利用してみる価値はあるでしょう。

また、受講終了後は案件の紹介まで一貫してサポートしてくれるため、営業活動から入らずに済むこともメリットです。

初心者でも歓迎しているスクールなので、自信がなくて迷っている人でもまずは一度相談してみましょう。

\詳細は下記をチェック/TechAcademy(公式サイト)を見る

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ|料金やコース等も解説

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp

画像引用元:プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | オンラインプログラミングスクールCodeCamp

CodeCampは、コードキャンプ株式会社が手掛けるプログラミングスクールです。

受講者数5万人を超える大手オンラインプログラミングスクールであり、社員教育の一環としてCodeCampを使っている企業もいます。

エンジニアとして転職・就職したい人からフリーランスエンジニアとして独立したい人まで幅広くサポートしているため、使い勝手のいいスクールだと言えるでしょう。

  • 卒業後にフリーランスとしての仕事を紹介してもらえる
  • 満足度97.1%という高い評価を得ている
  • 適正や目標に合わせて学びの内容を変えられる「オーダーメイドコース」がある

CodeCampでは、卒業後にフリーランスとしての仕事を紹介するシステムを作っています。

フリーランスエンジニア向けサイト「クラウドテック」と連携しており、案件の紹介・条件の交渉・万が一のトラブルまで幅広くサポートしてもらえます。

クラウドソーシングサイトの使い方がわからず不安に感じている場合、まずは提携サイトの利用から始めてみるとよいでしょう。

また、CodeCampにはひとりひとり異なる適正や目標に合わせてカリキュラム内容を変えられる「オーダーメイドコース」があります。

ひとつのプログラミング言語だけでなく複数を同時進行で学んだり、プログラミングだけでなくWEBデザインの講義も併せて受講したりできるため、ニーズに合わせて細かな要望を出すことが可能です。

無料カウンセリングでおすすめの講座をピックアップしてもらうこともできるため、気になる方は問い合わせてみましょう。

\詳細は下記をチェック/CodeCamp(公式サイト)を見る

CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミ|料金やコースを解説

▲目次に戻る

フリーランスエンジニアを目指す方向け~プログラミングスクール選びの注意点

フリーランスエンジニアを目指す人がプログラミングスクールを選ぶときは、下記の項目に注意しておきましょう。

「こんなはずではなかった…」と後悔しないよう、事前のリサーチが必要です。

フリーランスに特化したコースのあるスクールを選ぶ

フリーランスエンジニアとして独立したいという気持ちが強いのであれば、フリーランスの育成に特化したコースがあるプログラミングスクールを選定することが重要です。

同じキャリアサポートでも、就職・転職を目的とする人とフリーランス独立を目指す人とでは理想とするサポートが異なります。

就職・転職を求める場合、まずは入社に必要なスキルだけを習得しておけば問題ないでしょう。入社後も先輩社員からある程度指導してもらうことができるため、最低限の知識を得るだけで十分です。

しかしフリーランスエンジニアになる場合、技術面でサポートしてくれる人はいないため現場で即戦力となる高いスキルの育成が欠かせません。

案件獲得や納品トラブルに関する知識もつけておく必要があり、フリーランス特化型のサポートが求められます。

フリーランス向けのコースがあるプログラミングスクールであれば、このようなノウハウを授けてもらいやすくなるでしょう。

受講前にコースやサポートの有無を聞いておくなど、チェックすることがおすすめです。

プログラミングスクールの選び方|初心者でも失敗しない教室や講座の選ぶ基準

指導のレベルが自分に合っているか確認する

フリーランスエンジニアのレベルはピンキリで、初心者として独立したばかりの人もいれば30年以上キャリアのあるプロエンジニアも存在します。

同じ土俵で戦っていくためには、まず自分のレベルに合った指導をしてくれるプログラミングスクールを選ぶとよいでしょう。

例えば完全初心者からフリーランスエンジニアを目指す場合、初心者向けに特化したプログラミングスクールがおすすめです。

初心者向けのスクールは定期的なメンタルサポートや進捗確認がおこなわれてることが多く、挫折せずしっかり学ぶ環境を作れるでしょう。

反対に既に会社員としてエンジニア経験がある場合、プログラミング指導より案件獲得のサポートや案件紹介が手厚いプログラミングスクールを選定します。

会社員とは畑が違う動きをすることが重要であり、セルフマーケティングのスキルを磨くためにもノウハウを学んでいきましょう。

▲目次に戻る

COACHTECHの無料カウンセリング申込み手順

ほとんどのプログラミングスクールは、無料カウンセリングを実施しています。

自分に合った学習方法が知りたい方や料金・コースの詳細など、スクール選定で必要な情報は無料カウンセリングを活用して収集しましょう。

無料カウンセリングは、スクール選びで失敗しないために必須です!

ここでは、COACHTECHの無料カウンセリングを例として申し込み手順を解説します。

COACHTECH(公式サイト)はこちら

手順1:COACHTECH公式サイトの「まずは無料カウンセリングに申し込む」をタップする

COACHTECH申込み

手順2:無料カウンセリングの希望日時をタップする

COACHTECH申込み

手順3:氏名などの情報を入力する

COACHTECH申込み

手順4:「無料カウンセリングを予約」をタップする

COACHTECH申込み

▲目次に戻る

フリーランスエンジニアを目指したい人におすすめのプログラミングスクールまとめ

まとめ

フリーランスエンジニアになるためには、プログラミングに関する高いスキルやクライアントと円滑な関係性を築くコミュニケーション能力が必要です。

フリーランスの育成に特化しているプログラミングスクールでは、案件獲得に至るまでのノウハウからポートフォリオの作成まで一貫してサポートしているケースが多いため、積極的に活用してみましょう。

フリーランスとして独立を目指す方におすすめのプログラミングスクール

今回ご紹介したプログラミングスクールのうち、気になるスクールがあれば無料カウンセリングを受けて相談してみることをおすすめします!

\詳細は下記をチェック/COACHTECH(公式サイト)を見る

▲目次に戻る

この記事を書いた人
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。 主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。 その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。 一方、趣味が高じて恋愛系コンテンツを黙々と執筆することもある。