月額制(サブスク型)のプログラミングスクールおすすめ|定額で学ぼう

月額制(サブスク型)で学べるプログラミングスクールを比較したい方のために、有名な侍テラコヤ(旧:侍エンジニアプラス)を含めて9校ご紹介します。コース内容や料金はもちろん評判もわかりやすくご紹介。スクール選びの注意点もありますので、ぜひ記事をお読みください。

  • 2022年8月4日
プログラミングスクール サブスク

この記事では、サブスク型のプログラミングスクールについて解説しています。

毎月一定の料金を支払うことで利用できるサブスク型プログラミングスクール。

一般的なプログラミングスクールより金銭的な負担が少なく、手軽に利用しやすいのが魅力です。

本記事では、おすすめのサブスク型プログラミングスクールをご紹介しています。

サブスク型プログラミングスクールの月額料金や特徴について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気記事

プログラミングスクールに通う際は、自分に合ったスクールかどうか、事前によくチェックしておきましょう。 相性がよければ効率よくスキルアッ[…]

プログラミングスクール人気おすすめ比較
月額制(サブスク型)おすすめプログラミングスクール

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

月額制(サブスク型)のプログラミングスクールとは

サブスク型プログラミングスクール

画像引用元:pixabay

サブスク型プログラミングスクールとは、毎月定額料金でプログラミングを学習できるスクールのこと。

毎月少しずつ受講料を支払うため、金銭面の負担を抑えられるのが魅力です。

月額制(サブスク型)プログラミングスクールの共通点
  • 毎月定額で利用できる
  • 受講期間が決まっていない
  • いつでも解約できて解約金もかからない

各サブスク型プログラミングスクールの特徴をもとに、共通点についてご紹介します。

毎月定額で利用できる

一般的なスクールの場合、授業料を全額前払いしなければなりません。

申し込むために数十万円も用意しなければならいため、入会をためらってしまう人も少なくないでしょう。

一方、サブスク型プログラミングスクールなら、入会金がかからないサービスがほとんどです。

毎月数千円~数万円程度の負担で、気軽に利用することができますよ。

受講期間が決まっていない

サブスク型プログラミングスクールは、受講期間が決まっていません。

受講生のライフスタイルに合わせて利用できるのが強みです。

一般的なスクールの場合、3ヶ月や6ヶ月など期限が設けられており、期間内に修了できないとサポートが受けられなくなってしまいます。

しかし、サブスク型なら解約するまでサポートを受けられ、自分のペースで学習することができます。

時間がかかっても最後まで取り組むことができるので、支払った代金を無駄にすることはありません。

また、学習時間が確保できる場合は短期間に集中して取り組むこともできるので、その分コストを抑えることもできます。

いつでも解約できて解約金もかからない

サブスク型プログラミングスクールは、やめたいときはいつでも解約でき、解約金もかかりません。

手軽にはじめてみることができるので、「プログラミングに興味はあるけど、続けられるか心配」という人にも利用しやすいでしょう。

▲目次に戻る

月額制(サブスク型)のおすすめプログラミングスクール

プログラミング学習

サブスク型プログラミングスクールと一口に言っても、月額料金や特徴はさまざまです。

今回は、おすすめの月額制(サブスク型)プログラミングスクールを9社ピックアップし、それぞれの特徴についてご紹介します。

  • SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)
  • CODEGYM(コードジム)
  • Recursion(リカージョン)
  • Freeks(フリークス)
  • UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)
  • 本気のパソコン塾
  • DIVE INTO CODE
  • techgym(テックジム)
  • テックパートナーズカレッジ

どのサブスク型プログラミングスクールを利用するか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールの選び方|初心者でも失敗しない教室や講座の選ぶ基準

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

侍テラコヤ

画像引用元:侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA) – 日本最安級のサブスク型プログラミングスクール

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、月額2,178円~の格安料金で利用できるオンラインスクールです。

  • 月額2,178円~利用できる
  • Q&A掲示板に質問すると現役エンジニアがスピーディーに回答
  • 月1回現役エンジニアによるオンラインレッスンが受講

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)では、40種類以上の教材を用意。

プログラミングの基礎知識~WEBアプリ開発まで学習することができます。

ただテキストを読むのではなく実際にコードを書いてみながら学習するため、短時間でも効率よく上達できるのが利点です。

わからいなことはQ&A掲示板に質問すれば、現役エンジニアがスピーディーに回答してくれます。

疑問を解消しながら学習に取り組めるので、オンラインでも安心して学習できるでしょう。

さらに、現役エンジニアによるオンラインレッスンが受講できるのもポイント。

月額2,178円~のライトプランの場合、毎月1回無料でオンラインレッスンが受けられます。

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:CODYTERAKOYA(割引率は50%で初月の料金にのみ適用)

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の評判・口コミ|月額2,178円でアプリ制作を学ぶ

CODEGYM(コードジム)

CODEGYM

画像引用元:CODEGYM(コードジム)

CODEGYM(コードジム)のコースのうち、プログラミング基礎が学べる「CODEGYM プログラミング教養」が月額制のサービスです。

  • 月額8,800円(学生は4,400円で受講可能)
  • 国内最大級の22コース・185教材が学習し放題
  • わからないことはいつでも現役エンジニアに質問できる

CODEGYM(コードジム)は、月額8,800円で22コース185教材が学習し放題

現役エンジニアが受講生の目的に合わせて学習プランを作成してくれるので、最短ルートで必要な知識を身につけられます。

また、わからないこと・困ったことは、いつでも現役エンジニアに相談できるので初心者でも安心して利用できますよ。

会員限定のコミュニティに参加できるのも魅力のひとつ。

イベントや勉強会も定期的に開催されているので、オンライン学習の孤独感を解消しながら学習に取り組めます。

\詳細は下記をチェック/CODEGYM(公式サイト)を見る

Recursion(リカージョン)

Recursion

画像引用元:Recursion | コンピュータサイエンスを基礎から学べるプラットフォーム

Recursion(リカージョン)は、アメリカ発のオンライン完結型プログラミングスクール。

アメリカの大学のカリキュラムを参考にした教材を使用し、プログラミングの基礎から学習できます。

  • 無料で「コンピュータサイエンス基礎・初級」「HTML/CSS/Bootstrap」コースが学習できる
  • 有料会員は月額61ドル(約7,547円)
  • 有料会員はチーム開発への参加・コミュニティで質問ができる

Recursion(リカージョン)は、無料会員のLiteと有料会員のPremiumがあります。

Liteでも、「コンピュータサイエンス基礎・初級」「HTML/CSS/Bootstrap」コースの受講が可能。

「プログラミングってどんなことを学習するの?」という人も、まずは無料で試してみることができますよ。

本格的にプログラミングを学びたい場合は、有料会員がおすすめです。

有料会員になると、より多くのコースを受講できるようになります。

月額料金は61ドル(約7,547円)※。
※2022年4月6日現在

有料会員は、チーム開発にも無料で参加が可能です。

メンターのアドバイスを受けながら、自力で開発する力を身につけられますよ。

また、会員コミュニティで質問や交流を持つこともできます。

\詳細は下記をチェック/Recursion(公式サイト)を見る

Recursion(リカージョン)の評判|サブスク型~コミュニティで仲間としっかり学ぶ

Freeks(フリークス)

フリークス

画像引用元:プログラミングスクール | Freeks | Y&I Group株式会社

Freeks(フリークス)は、HTML・CSS・JavaScript・PHP・Java・Pythonなどが学習できるオンライン型スクールです。

スキルアップコースと転職コースから選択でき、スキルアップコースは月額10,780円。

転職コースは月額21,560円(キャンペーン適用で10,780円)で受講可能です。

  • 月額10,780円
  • 現役エンジニアにいつでもチャットで質問できる
  • オンライン勉強会でエンジニアに役立つ情報を得られる

Freeks(フリークス)では、カリキュラムでわからなことは現役エンジニアにチャットで質問できます。

経験豊富なエンジニアが回答してくれるので、問題点を残さず解消でき効率よく学習できます。

また、定期的にオンラインで勉強会が開催されているのも特徴。

プログラミングの知識はもちろん、フリーランスエンジニアになる方法や案件獲得のための営業術なども学べます。

東京の永田駅から徒歩10秒の場所に、受講生専用の教室が解放されているのも魅力のひとつです。

常駐の講師に直接わからないことを質問することもできますよ。

都内在住の人は、ぜひ積極的に活用してみましょう。

\詳細は下記をチェック/Freeks(公式サイト)を見る

Freeks(フリークス)の評判・口コミ|初心者向け?料金やコース内容も解説

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)

ウズウズカレッジCCNAコース

画像引用元:ウズウズカレッジ公式サイト|CCNAコース

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)は、eラーニング型のカリキュラムを提供するスクールです。

CCNAコース・Javaコース・IoT/組み込みコースの3コースから選ぶことができ、目指すキャリアに合わせて学習できます。

月額料金は、CCNAコース月額33,000円・Javaコース月額44,000円・IoT/組み込みコース月額44,000円です。

  • 月額33,000円~
  • 完全eラーニング型で動画でわかりやすく解説
  • 担当講師が学習計を徹底サポート

UZUZ COLLEGE(ウズウズ カレッジ)の教材はすべて動画化されているのが特徴。

映像でわかりやすく解説されているので、未経験でも安心して取り組めます。

また、講師は担任制を導入し、学習をサポートしてくれるのもポイントです。

オーダーメイドの学習計画を立て、進捗を管理してくれるので、最後までやり抜くことができるようサポートしてもらえます。

IT専門エージェントの就業サポート付きなのも利点です。

受講生の95%以上と高い就職率を誇っているので、エンジニアの転職を検討している人はぜひ利用を検討してみてください。

\詳細は下記をチェック/ウズウズカレッジ(公式サイト)を見る

ウズウズカレッジの評判・口コミ|料金やウズカレオンラインの特徴

本気のパソコン塾

本気のパソコン塾

画像引用元:本気のパソコン塾|Twitter

本気のパソコン塾は、EBデザインコース・WEBプログラミングコースから選べるオンライン型スクールです。

教材はすべて動画なので、初心者でもわかりやすくなっています。

  • 月額5,280円~
  • アシスタントによる学習サポートが受けられる
  • 転職支援も行っている

料金プランは3つから選択可能。

料金プラン
  • 自己学習型スタンダードプラン:月額5,280円
  • アシスタント付きサポートプラン:月額11,880円
  • 副業案件紹介付きフリーランスプラン:月額33,000円

アシスタント付きサポートプラン・副業案件紹介付きフリーランスプランには、アシスタントサポートがつきます。

アシスタントが受講生に合った学習計画を作成し、進捗状況を管理するなど学習をサポートしてくれます。

わからないことは、いつでも相談フォームから質問可能。

転職支援も行っているので、未経験からエンジニアを目指す人にも利用しやすいスクールです。

\詳細は下記をチェック/本気のパソコン塾(公式サイト)を見る

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

画像引用元:DIVE INTO CODE(DIC) | プログラミングスクール

DIVE INTO CODEでは、Webエンジニア ウィークリーサポートコース(ベータ版)が月額制で利用可能。

DIVER Learnings のWebエンジニア ステップアップコース(Ruby)を使用して学習し、修了すると1年目のエンジニアと同等のスキルを習得できます。

現役エンジニアに週1回のマンツーマンコーチングも受けられるので、短期間で効率よく知識を身につけられますよ。

  • 月額30,000円
  • 現役エンジニアに週1回のコーチングが受けられる
  • 掲示板に質問し放題

学習ツールのDIVER Learningsでは、いつでも掲示板に質問し放題。

他の受講生の質問もチェックできるので、自分の疑問解決に役立てることができます。

また、コミュニティに参加して仲間と交流することもでき、モチベーションアップにも繋がりますよ。

メンターによるサポートが不要であれば、DIVER Learningsのみの利用もOK。

月額4,980円で全テキストを学習できますよ。

\詳細は下記をチェック/DIVE INTO CODE(公式サイト)を見る

DIVE INTO CODEの評判・口コミ|料金やカリキュラム・特徴など一挙解説

techgym(テックジム)

techgym

画像引用元:techgym|Twitter

techgym(テックジム)は、オフライン型(通学型)のプログラミングスクール。

校舎は日本各地に28校あり、月額22,000円で通い放題です。

コースは、Pythonコース・AIコース・Railsコース・GASコースから選択できます。

  • 月額22,000円で通い放題
  • 実践に近い形で学習することで短時間でスキルを習得できる
  • わからないことはトレーナーがサポート

techgym(テックジム)では、独自のカリキュラムメソッド「テックジム方式」を採用。

基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるよう設計されているのが特徴です。

基礎授業を行わず、実際にコーディングを行いながら必要な知識を身につけていきます。

エラーを繰り返すことで調べる力がつき、通常より短時間でスキルを習得できます。

\詳細は下記をチェック/テックジム(公式サイト)を見る

テックパートナーズカレッジ

テックパートナーカレッジ

画像引用元:テックパートナーズカレッジ | PHP/Laravel実践コース

テックパートナーズカレッジは、PHP/Laraveの基礎が学べるオンライン型スクールです。

  • 月額60,000円
  • 社会で通用する高いレベルのスキルが身につく
  • 修了後は就職支援が受けられる

月額60,000円(学生は50,000円)と他社より割高ですが、社会で通用する高いレベルのスキルを身につけられるのが特徴。

レッスンでは、架空のクライアントから仕事を受注したことを想定して、学習を行います。

そのため、サーバー構築力・脆弱性対応力・デバック力・提案力なども学ぶことができますよ。

課題は受講生のスキルやスケジュールに合わせて設定されるので、無理なく進められるのも利点です。

カリキュラム終了後は就職支援や案件紹介も行っています。

エンジニアへの転職を検討している人はぜひチェックしてみてください。

\詳細は下記をチェック/テックパートナーズカレッジ(公式サイト)を見る

▲目次に戻る

月額制(サブスク型)プログラミングスクールの注意点

注意点

一般的なプログラミングスクールより、格安料金で利用できるサブスク型プログラミングスクール。

就職支援を行っている会社もあり、未経験からエンジニアを目指している人にも利用しやすいサービスといえます。

しかし、サブスク型プログラミングスクールには、注意すべきポイントもいくつかあります。

利用を検討する際は、注意点もしっかり確認しておきましょう。

未経験からITエンジニアになるには|おすすめ転職エージェントと学習法

サービス内容やサポートの充実度は要チェック

サブスク型プログラミングスクールは、サービス内容やサポート体制はさまざまです。

今回ご紹介したスクールの中にも、現役エンジニアからマンツーマンでレッスンを受けられるところ・就職支援を行っているところなどがありました。

継続して学習できるか不安な人に対し、進捗を管理してくれるサポートが付くスクールもあります。

また、習得できる言語もさまざまだったので、どのスキルを習得したいのか明確にしておく必要もあります。

スクールによっては無料体験レッスンが受けられるところもあるので、実際に体験してみてから利用を検討しましょう。

学習が進まない可能性がある

サブスク型プログラミングスクールは期間が定められていないのは大きな魅力です。

仕事が忙しくて学習できなくても、落ち着いてから再開することもできます。

一方で、ダラダラと時間が過ぎてしまい、集中して学習に取り組めない可能性も考えれます。

お金を払うだけで、まったくレッスンを受けていなかったということにもなりかねません。

自分でスケジュールを決めて取り組むのが苦手な人は、進捗を管理してくれるスクールを選ぶようにしましょう。

▲目次に戻る

侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA)の申込み手順

申し込み方法

サブスク型プログラミングスクールは申し込み方法も非常に簡単で、すぐにレッスンを開始することができます。

そこでここでは「SAMURAI TERAKOYA」を例にして、プログラミングスクールの申込み手順を以下より解説します。

SAMURAI TERAKOYA公式サイトはこちら

手順1:公式サイトで「入学する」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順2:申し込むプランの「このプランを選択する」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順3:連絡先を入力して「ご請求情報の入力へ進む」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順4:クレジットカード情報を入力して「決済を完了する」をタップする

侍テラコヤ申込み

▲目次に戻る

月額制(サブスク型)おすすめプログラミングスクールまとめ

まとめ

今回は、月額制(サブスク型)のおすすめプログラミングスクールについてご紹介しました。

月額制(サブスク型)おすすめプログラミングスクール

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

サブスク型プログラミングスクールは、毎月定額料金で利用でき、期間が決まっていないのが魅力です。

仕事をしながらでも自分のペースで取り組めて、無理なくスキルを身につけられます。

金銭面でも月額数千円~利用できるスクールが多く、あまり予算をかけたくない人にもぴったりです。

記事を参考に、自分に合ったサブスク型プログラミングスクールを探してみてくださいね。

【2022年8月】無料のプログラミングスクールおすすめ7選

▲目次に戻る