SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の評判・口コミ|月額2,980円でアプリ制作を学ぶ

低予算で気軽に始められるプログラミングスクール、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の評判や口コミ、コース内容料金などをわかりやすく解説します。この月額制(サブスク型)プログラミングスクールは侍エンジニアと同じ運営会社が展開しているサービスです。侍エンジニアと迷っている方にも役立つ情報を記載しています!

  • 2022年11月11日

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、サブスク型のオンラインプログラミングスクールです。

2022年3月に旧SAMURAI ENGINEER Plus+(侍エンジニアプラス)から名称変更し、新たなサービスとして一新されました。

今回は、新しくなったSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)のサービス概要や特徴を紹介します。

なるべく金額を抑えながらコストパフォーマンスよくプログラミングスクールを利用したい人や、サブスク型で気兼ねなくプログラミング学習をしたい人は、ぜひチェックしてみてください!

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の要点
  • 月額制のサブスク型プログラミングスクールである
  • 質問対応や個別サポートが手厚い
  • 40種類以上の講座が受け放題

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:CODYTERAKOYA(割引率は50%で初月の料金にのみ適用)

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の特徴

侍テラコヤ

画像引用元:侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA) – 日本最安級のサブスク型プログラミングスクール

まずは、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の特徴から紹介します。

どんなプログラミングスクールなのか理解し、自分に合うか検討してみましょう。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の特徴
  • 月額制のサブスク型プログラミングスクールである
  • 質問対応や個別サポートが手厚い
  • 2022年3月に「SAMURAI ENGINEER Plus+」から名称変更している

月額制のサブスク型プログラミングスクールである

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は月額制のサブスク型プログラミングスクールであり、他のプログラミングスクールの料金形態とは大きく異なります。

毎月定額で40種類以上の学習教材を使い放題にできるシステムのため、使えば使うほどお得になる工夫がされています。

短期間で大量の学習をしてコストパフォーマンスを重視したい人にも、一時的に高額なコストを支払うことなく支払いを均したい人にも向いていると言えるでしょう。

好きなときにやりたい回数だけ受講できるため、忙しい社会人でも自分の学習ペースを守りやすいこともポイントです。

月額制(サブスク型)のプログラミングスクールおすすめ|定額で学ぼう

質問対応や個別サポートが手厚い

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は基本的に自学自習型のプログラミングスクールですが、質問対応や個別サポートが手厚いことも特徴です。

例えば、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)が提供しているQ&A掲示板には現役エンジニアが常駐しているため、平均30分で素早く回答が返ってきます。

プログラミング技術に関することはもちろん、学習ペースの組み立て方・キャリアや転職に関する悩み・受講講座の選び方などどんな質問にも対応してくれるため積極的に活用していきましょう。

また、月に最低1回は現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンが展開されます。

分からないところやつまづきを個別サポートしてもらえるため、自学自習スタイルに不安のある人でもプログラミング学習にチャレンジしやすい環境です。

未経験からプログラマーになるには|社会人向け・学生向け・サブスクも!

2022年3月に「SAMURAI ENGINEER Plus+」から名称変更している

「SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)」は、元々「SAMURAI ENGINEER Plus+(侍エンジニアプラス)」というサービス名称でした。

2022年3月に名称変更をしたことで、新しいサービスとして生まれ変わっています。

どんなときでも気軽に頼れるプログラミングスクールとしての評判はそのままに、「現代における寺子屋のような存在でありたい」という願いが込められた名称になりました。

現役エンジニアと完全マンツーマンのオンラインレッスンが受けられる安心感も、名称に表れています。

侍エンジニアの評判・口コミ|料金や転職支援・サポートは?

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)のコース・料金

侍テラコヤ料金

画像引用元:侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA) – 日本最安級のサブスク型プログラミングスクール

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)のコース・料金は、下記の3種類があります。

どのコースも学べる講座の多さに変わりはないため、受けたいレッスンの回数で選択していくとよいでしょう。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の料金
  • ライトプラン:月額2,980円~
  • ベーシックプラン:月額4,180円~
  • プレミアムプラン:月額6,280円~

ライトプラン

ライトプランは、月1回現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンが受けられるコースです。

まずはプログラミングに触れてみたい人や、ある程度自学自習ができる人に向いているでしょう。

プラン料金が安いプログラミングスクールのおすすめ|未経験から転職も

ベーシックプラン

ベーシックプランにすると、オンラインレッスンの回数が月2回に増えます。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)で最も人気のコースであり、自習と質問の効果的なサイクルを構築できます。

プレミアムプラン

プレミアムプランでは、毎月4回のオンラインレッスンが提供されます。

自学自習に自信がない人やエンジニア転職を目指してハイレベルな学習をしたい人は、プレミアムプランにしてみるとよいでしょう。

プログラミングスクールの費用を比較|どれくらいの料金が相場なのか

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の良い評判・口コミ

良い口コミ・評判

ここからは、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の良い評判を紹介していきます。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)には、実践型のカリキュラムが多いことが特徴です。

テキストを読み上げるだけでなく実際にプログラムをいじったりコードを書いたりしながら学ぶことが多く、手を動かしながら学習することができます。

実践的な学びができるため飽きづらく、効率もいいことが多くの受講生に受け入れられているようでした。

また、エンジニア講師に直接質問できることやポートフォリオ作成時の楽しさを実感している人も多いです。

Twitterにあった良い口コミ

実際に、Twitterにはこんな口コミが集まっていました!

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判

反対に、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)に寄せられる悪い口コミもチェックしてみましょう。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は自学自習型のプログラミングスクールであるため、ある程度やる気がないと挫折しやすいと言われています。

極端な場合、毎月受講料だけ支払って1講座も受けないまま放置ということになりかねないでしょう。

しかし実際にSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の挫折率は8%と非常に小さいというデータがあり、多くの受講生が計画的に利用していることが分かります。

Twitterにあった不安な口コミ

現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンには、事前に質問をピックアップしておくべきという口コミがありました。

どこが分からないか積極的に質問しないと気まずくなったり、せっかくのレッスンが勿体なく感じられることもあるでしょう。

こちらもプログラミング学習に対するやる気や熱意があれば、問題なくクリアできると思われます。

▲目次に戻る

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)に向いている人

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)に向いているのは、下記に該当する人です。

SAMURAI TERAKOYAに向いている人
  • 自分の好きな時間・曜日にプログラミング学習をしたい人
  • 多額のコスト負担を抑えてコスパよくプログラミング学習をしたい人
  • 自学自習式でありながら質問対応やサポートが手厚いプログラミングスクールを探している人

自分の好きな時間・曜日にプログラミング学習をしたい人

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、よくあるプログラミングスクールのように固定の時間帯・曜日での開講をしていません。

オンラインでプログラミング教材が常に閲覧できるようになっており、好きな時間・曜日に合わせて受講できます。

そのため、土日祝に受講したい人・深夜や早朝に学習したい人・都合のいいときに不定期で学習したい人に向いています。

唯一、現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンの日だけはあらかじめ予約を取る必要があるため、予定と照らし合わせながらスケジュールを空けておきましょう。

多額のコスト負担を抑えてコスパよくプログラミング学習をしたい人

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、毎月固定の金額しか発生しません。

入会金・システム利用料などが一切かからず、まとまった金額を支払う必要もありません。

多額のコスト負担を抑えてコスパよくプログラミング学習したい人や、予算が少なくてプログラミングスクールに通えないと考えている人にもおすすめです。

現役エンジニアとのマンツーマンオンラインレッスンを追加で依頼する場合のみ、1回5,478円(税込)でレッスンチケットを購入できます。

自学自習式でありながら質問対応やサポートが手厚いプログラミングスクールを探している人

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は自学自習式で自由な学習ができる一方、質問対応やサポートが手厚いプログラミングスクールとして有名です。

いつでも質問できる掲示板があったり、ポートフォリオの作成支援があったりするため効果的に活用していきましょう。

いわゆる「入会しっ放し」「わからない部分を放置しっ放し」という悩みを避けやすく、継続学習できる工夫がされています。

コスパと学習効率を同時に叶えられるプログラミングスクールをお探しの方は、ぜひSAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)を検討してみましょう。

プログラミングの独学勉強法|本やテキスト教材もあるけどおすすめは?

▲目次に戻る

侍エンジニア?SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)?どっちを選ぶべき?

samuraiengineer

画像引用元:SAMURAI ENGINEER – 人生を変える超実践型プログラミングスクール

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は「侍エンジニア」を運営している株式会社SAMURAによって展開されているサービスです。

どちらも実践型のオンラインプログラミングスクールですが、学びのスタイルが異なるため注意しましょう。

侍エンジニアは専属講師がついて完全マンツーマン型の伴走型授業が展開されます。

カリキュラムも完全オーダーメイド、オリジナルWEBサービスの開発まで並走してくれるため、侍テラコヤよりさらに上位のサービスだと言えるでしょう。

最短1ヶ月でエンジニア転職を叶える「転職コース」も人気で、エンジニア転職をしたい人やよりハイレベルな受講をしたい人に向いています。

一方、侍テラコヤは安価にプログラミング学習を始めつつ自学自習式で学びたい人に向いています。

自分がどちらの学びとマッチしそうか見極めましょう!

▲目次に戻る

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の申し込み手順

それでは最後に、SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)に申し込む手順を解説します。

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:CODYTERAKOYA(割引率は50%で初月の料金にのみ適用)

SAMURAI TERAKOYA公式サイトはこちら

手順1:公式サイトで「入学する」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順2:申し込むプランの「このプランを選択する」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順3:連絡先を入力して「ご請求情報の入力へ進む」をタップする

侍テラコヤ申込み

手順4:クレジットカード情報を入力して「決済を完了する」をタップする

侍テラコヤ申込み

▲目次に戻る

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)のまとめ

まとめ

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)は、毎月定額のサブスク型プログラミングスクールです。

40種類以上のプログラミング講座が受講し放題であり、コスパのよいプログラミングスクールだと言えるでしょう。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)のポイント
  • 月額制のサブスク型プログラミングスクールである
  • 質問対応や個別サポートが手厚い
  • 40種類以上の講座が受け放題

著者のコメント【cody限定】クーポンコード:CODYTERAKOYA(割引率は50%で初月の料金にのみ適用)

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

現役エンジニアによるマンツーマンオンラインレッスンや質問・相談用掲示板も完備されているため、自学自習式での学びに不安がある人でも安心です!

プログラミングスクールの選び方|初心者でも失敗しない教室や講座の選ぶ基準
この記事を書いた人
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。 主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。 その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。 一方、趣味が高じて恋愛系コンテンツを黙々と執筆することもある。