トップページ > サービス > クリックアナリシス

クリックアナリシス tagを貼ったその日からサイト分析、改善のPDCAが回せます。

クリックアナリシスの特長

  • スクロール分析

    ユーザが「画面をスクロールしてどこまで読んだか」をパーセンテージで表示します。(経過時間計測も可能)

  • 点マップ分析

    ユーザがクリックした場所をビジュアル表示。「どこがクリックされたのか?」を可視化できます。

  • クリックポイント分析

    クリックログを表示します。クリック率、コンバージョン数などのレポートはCSVダウンロードできます。

クリックアナリシスの活用方法

クリックアナリシスと他の解析ツールとの違い

  他の解析ツール クリックアナリシス
特徴と目的 サイト全体のPVなどを把握することが特徴 指定ページの閲覧状況を検証し、サイト改善、最適化を図るためのツール
導入 灰三角・サイト全体に指定タグを貼る
・サーバにプログラムをインストール
赤丸分析したい特定ページのみに指定タグを貼る
データ(クリックカウント) 灰三角リンクタグ<a>をクリックした場合のみカウント 赤丸リンクタグ<a>に加え、Flashのクリックもカウント可能
データ(離脱数・率) 灰丸取得可能 赤二重丸ファーストビューの離脱数・率が取得可能
スクロール率 灰バツ取得不可 赤丸取得可能
タイムライン分析 灰バツ計測不可 赤二重丸ページ閲覧後1秒後、2秒後など経過時間ごとの動向を把握
解析、結果の把握 灰三角数値データのみ 赤丸課題点が明確化され、具体的なサイト改善プランを立てられる
2010年4月時点における比較 当社調べ