【2024年】WordPress(ワードプレス)が学べる講座やスクールのおすすめ

webの分野では欠かせないツール、WordPressを学べるスクールや講座を厳選して解説します。多くのスクールはWordPressのカリキュラムを学び放題やオーダーメイドコースに取り入れているため、ご自身が学びたい講座と一緒に受講すると効率的です。

  • 2024年2月19日
  • 本記事には広告が表示されます
WordPress(ワードプレス)が学べる講座やスクールのおすすめ
本記事では、WordPressを学べる講座を開設しているおすすめスクールを紹介・比較します。

ご自身にぴったりのスクールが見つかるので、WordPressを講座やスクールで学びたい方はぜひご一読ください。

本記事を読めば、スクールごとの違いがはっきりわかりますよ。

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクール

おすすめスクール詳細
インターネットアカデミーロゴ
インターネット・アカデミー
受講スタイルは、他の受講者も同席するライブ授業、マンツーマン形式、録画された授業を見る形のオンデマンドから選択可能

解説を見る
TECH ACADEMY(テックアカデミー)
TechAcademy
テックアカデミーは、副業したい方向けのプログラミングスクールです。

解説を見る
侍テラコヤ ロゴ
SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)
侍テラコヤはサブスク型オンラインスクールで、40種類のオンライン教材が学び放題です。

解説を見る

\今すぐ確認/今月のおすすめスクールを見る

TOP画像引用元:ブログから大規模サイトまで作れる CMS | WordPress.org 日本語

WordPressを学べる講座やスクールとは

WordPressを学べる講座やスクールとは

WordPressを学べる講座やスクールの共通点は、以下の3つです。

WordPressを学べる講座やスクールの共通点
  • WordPress講座を単独で提供しているスクールは少数
  • オンライン形式で学ぶ
  • 学習内容の基礎的な部分は共通

上記について、詳しく解説します。

WordPress講座を単独で提供しているスクールは少数

WordPress単独の講座を開設しているスクールは、少数です。

多くのスクールでは、定額で複数の講座を受講できる定額学び放題の講座の1つとして、WordPress講座を提供しています。

WordPressだけを学べればいいのか、WordPress以外のスキルも習得したいかによって、選ぶスクールのタイプは変わってくるでしょう。

オンライン形式で受講する

ほとんどのWordPressの講座は、通学形式ではなくオンライン形式で受講します。
オンライン形式なら、地理的に通学が厳しい方や時間の融通が難しい場合でも、問題なく受講できるでしょう。

自宅でPCとインターネット環境さえ整っていれば受講できるので、受講のハードルは低いといえます。

学習内容の基礎的な部分は共通

スクールで学べる内容は、基本的に共通しています。

基礎的な使い方やテーマの設定・カスタマイズについては、ほとんどのスクールで学べるでしょう。

スクールによっては、サイト実装やオリジナルサイトの制作までを行うものもあります。

ご自身がどこまで学びたいのかによって、選ぶスクールが変わってくるでしょう。

\今すぐ確認/今月のおすすめスクールを見る

▲目次に戻る

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクール

インターネット・アカデミー

画像引用元:プログラミングスクール【インターネット・アカデミー】

では、WordPress講座を提供しているスクールについて見ていきましょう。

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクール

おすすめスクール詳細
インターネットアカデミーロゴ
インターネット・アカデミー
受講スタイルは、他の受講者も同席するライブ授業、マンツーマン形式、録画された授業を見る形のオンデマンドから選択可能

解説を見る
TECH ACADEMY(テックアカデミー)
TechAcademy
テックアカデミーは、副業したい方向けのプログラミングスクールです。

解説を見る
侍テラコヤ ロゴ
SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)
侍テラコヤはサブスク型オンラインスクールで、40種類のオンライン教材が学び放題です。

解説を見る

SHElikes(シーライクス)

SHElikes

画像引用元:SHElikes(シーライクス)無料体験レッスン受付中

SHElikesは、女性向けのスクールです。

  • 女性向けスクール
  • 40以上の職種スキルの講座が学び放題
  • 他のスキルも同時に学びたい人におすすめ

SHElikeの入会金と利用料を支払うことで、40以上の職種スキルが学び放題となります。

講座は授業形式で、オンラインまたは通学で受講します。

WordPress講座については以下。

項目SHElikesで開講しているWordPress講座
コース名-
受講形式オンラインまたは通学での授業
講座タイプ29種類の講座が学び放題
料金入会金162,800円+8,984円~/月
受講期間/時間1~2ヶ月(WordPress講座)
受講内容【WordPress講座】
WordPressの基礎的な使い方
テンプレートのインストール方法
サイトやLPの制作方法
詳細SHElikes(公式サイト)を見る

SHElikesの料金プランは、以下のとおりです。

項目料金
入会金162,800円12回分割の場合
14,533円/月
受け放題プラン12ヶ月プラン13,567円/月
6ヶ月プラン15,547円/月
1ヶ月プラン16,280円/月
月5回プラン12ヶ月プラン8,984円/月
6ヶ月プラン10,047円/月
1ヶ月プラン10,780円/月
詳細SHElikes(公式サイト)を見る

SHElikesでは、WebデザインやUI/UXデザインも追加料金なしで学べますよ。

SHElikesは、WordPress以外のスキルも同時に学びたい人におすすめです。

\詳細は下記をチェック/SHElikes(公式サイト)を見る

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミー」は、WebデザイナーやWebマーケターを育成するスクールです。

  • 通学とオンラインのどちらでもOK
  • 通学ならラーニングスペース利用で空いた時間に復習できる
  • 集合形式(ライブ授業)・マンツーマン・オンデマンドから好きな受講スタイルを選べる

>インターネット・アカデミーの詳細を見る

新宿に2校、渋谷に1校の校舎があるので、お近くの方は通学でも学べます。

校舎には受講生が自由に使えるラーニングスペースがあるので、空いた時間に復習ができますよ。

受講スタイルは、他の受講者も同席するライブ授業、マンツーマン形式、録画された授業を見る形のオンデマンドから選択可能。

どの受講スタイルであっても料金が変わらないのは、嬉しいポイントですね。

WordPress講座の概要は、次のとおり。

項目インターネット・アカデミーで開講しているWordPress講座
コース名WordPress講座
受講形式通学 または オンラインでの授業
講座タイプ売り切り型の単独講座
料金66,000円
受講期間/時間授業4回/8~16時間
受講内容Wordpressの基本操作
エディターとテーマの設定
オリジナルテーマでの構築
複数のテンプレートの使い分け・ユーザー管理
詳細公式サイトで詳細を見る

売り切り型の講座の中では、費用は安めとなっています。

\詳細は下記をチェック/インターネット・アカデミー(公式)

CodeCamp

CodeCamp

画像引用元:プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | オンラインプログラミングスクールCodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampは、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

  • オーダーメイドコースで全30種類以上が学び放題
  • 7時~23時の任意の時間にレッスンを受けられる
  • プログラマー寄りのスキルも習得可能
CodeCampでWordPressが学べるコースは、学びたいスキルをユーザー自身で組み合わせる「オーダーメイドコース」です。

オーダーメイドコースでは、WordPressを含め30種類以上のプログラミングスキルから選べますよ。

WordPressカリキュラムで学べる内容は、次のとおりです。

項目CodeCampで開講しているWordPress講座
コース名オーダーメイドコース
受講形式オンラインでの授業
講座タイプ学びたいスキルをオーダーメイドで組み合わせる
料金275,000円~
受講期間/時間60日間~
受講内容【WordPressカリキュラム】
WordPressとは
WordPressの設定の仕方
基本的な機能の使い方
テーマの基礎
プラグインの基礎
テーマ・プラグインのカスタマイズ実践

好きなスキルを組み合わせて受講できるので、WordPressに関連したHTML/CSSやBootStrap4、JavaScript等を同時に学ぶことも可能。

各カリキュラムのレッスンは、7~23時までの任意の時間帯で受講できるので、生活スタイルにあわせて学習できるでしょう。

オーダーメイドコースは、レッスン回数別に3プランが用意されています。

項目60回プラン40回プラン20回プラン
料金495,000円385,000円275,000円
レッスン回数60回40回20回
受講期間180日間120日間60日間
学習時間目安(週あたり)5~10時間10~15時間20時間~

プログラマー寄りのスキルやWebデザインスキルを同時に取得できるので、Web業界を目指す方におすすめです。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

侍テラコヤ

画像引用元:侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA) – 日本最安級のサブスク型プログラミングスクール

侍テラコヤはサブスク型オンラインスクールで、40種類のオンライン教材が学び放題です。
  • オンライン教材をもとに学んでいく
  • 費用がダントツにやすい
  • 現役エンジニアへの60分間マンツーマン相談も提供

オンライン教材提供型のスクールなので、費用がダントツに安いことが特徴。

著者のコメント最安プランは、月2,178円から学べますよ。

項目SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)で開講しているWordPress講座
コース名-
受講形式オンラインでの教材学習
講座タイプ40種類の教材が学び放題
料金月額2,178円~
受講期間/時間35時間(WordPressに関する教材)
受講内容【WordPressカリキュラム】
WordPress開発環境の構築
WordPressとはなにか
テーマの選定
ナビゲーションメニューのカスタマイズ
サイト実装
詳細公式サイトで詳細を見る

さらに「現役エンジニアと60分間マンツーマンで相談できるレッスン」も提供しているので、教材型にありがちな「わからないことを放置」する心配もありません。

料金プランは、レッスン(現役エンジニアへ相談できる)回数に応じて3プランあります。

項目プレミアムプランベーシックプランライトプラン
入会金不要
レッスン回数4回/月2回/月1回/月
単月契約10,978円/月6,028円/月3,278円/月
半年契約8,778円/月4,928円/月2,728円/月
年間契約5,980円/月3,828円/月2,178円/月
詳細公式サイトで詳細を見る

入会金不要で、単月契約できるのが嬉しいですね。

\詳細は下記をチェック/SAMURAI TERAKOYA(公式サイト)を見る

テックアカデミー

TechAcademy

画像引用元:プログラミングスクール | 受講者数No.1のテックアカデミー

テックアカデミーは、副業したい方向けのプログラミングスクールです。
  • 週2回のメンタリングで挫折させない
  • オリジナルサイト公開まで行う
  • PHPの学習もプログラムに含まれている

テックアカデミーのWordPressコースでは、パーソナルメンターとメンタリングを週2回も実施します。

細かくサポートしてくれるので、挫折させません。

最終的にオリジナルサイトの公開まで行う点は、他のプログラミングスクールにはないポイント。

著者のコメントWebページに動きをつけるためのプログラミング言語「PHP」の学習も含まれているので、WordPressを中心とした広い範囲のサイト制作を学べますよ。

項目テックアカデミーで開講しているWordPress講座
コース名WordPressコース
受講形式オンラインでの授業
講座タイプ売り切り型の単独講座
料金174,900円~
受講期間/時間1ヶ月~
受講内容WordPressの概要の理解
サイト制作における企画・設計・制作・運用の理解
HTML/CSSの理解と既存WordPressテーマのカスタマイズ
プラグインを利用した機能追加
PHPの理解とオリジナルWordPressテーマの作成
詳細公式サイトで詳細を見る

WordPressコースの料金は、学習期間ごとに4種類から選べます。

コース名4週間プラン8週間プラン12週間プラン
(先割)
16週間プラン
(先割)
料金174,900円229,900円284,900円339,900円
メンタリング実施回数7回15回23回31回
学習時間の目安(1週間あたり)40~50時間20~25時間14~18時間10~13時間
詳細公式サイトで詳細を見る

WordPressとサイト制作について深く学びたいという方に、テックアカデミーはおすすめです。

\詳細は下記をチェック/TechAcademy(公式サイト)を見る

▲目次に戻る

WordPressを学べる講座やスクールの注意点

侍テラコヤ

画像引用元:侍テラコヤ(SAMURAI TERAKOYA) – 日本最安級のサブスク型プログラミングスクール

WordPressを学べる講座やスクールはたくさんあるので、どのスクールが良いのか迷われる方も多いかもしれません。

迷われている方は、次の3つの軸で考えることをおすすめします。

WordPressを学べる講座やスクールの注意点
  • 授業形式か教材形式か
  • WordPress以外のスキルも習得したいか
  • 深く学ぶか基礎まででいいか

上記の3つの軸からスクールを見ていくことで、自分に適したスクールがはっきりしますよ。

授業か教材学習か

1つ目は、授業か教材学習形式かという点です。

WordPress講座の多くは授業形式での学んでいきますが、侍テラコヤはオンライン教材で学習するタイプのスクールです。

授業形式は人から教えてもらうため、モチベーションも維持できますし、分からない点をすぐに解消できるメリットがあります。

一方オンライン教材型は人が介在しない分コストが安いというメリットありますが、モチベーションの維持はご自身が行わなければなりません。

授業形式とオンライン教材のどちらが自身に適しているのかを、判断しましょう。

WordPress以外のスキルも習得したいか

2つ目は、WordPress以外のスキルも習得したいかどうかという点です。

WordPressだけでいいという方は WordPress講座を単体で提供している「インターネット・アカデミー」と「TechAcademy」の2社から選択するとよいでしょう。
SHElikesとCodeCamp、侍テラコヤは、「定額で複数の講座を学び放題」というシステムなので、WordPressだけを学ぶのであれば割高になってしまいます。

WordPress以外のスキルも習得したいという方であれば、上記3社が最もおすすめ。

スクールごとに提供しているスキルは異なるので、学びたいものがあるかどうかを確認してみることをおすすめします。

深く学ぶか基礎まででいいか

WordPress講座は基本的にツールの使い方を学ぶ講座なので、基礎的な部分はどのスクールでも共通しています。

ただテックアカデミーは、PHPという言語を学んだり、オリジナルサイトの制作まで行ったりなど、他のスクールよりも広く深く学んでいきます。

基礎的な部分だけでいいという方はどのスクールでも問題ありませんが、深く広く学びたいという方であれば、テックアカデミーを選択したほうがよいでしょう。

▲目次に戻る

無料説明会・無料体験の申込み手順

CodeCamp

画像引用元:プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | オンラインプログラミングスクールCodeCamp(コードキャンプ)

WordPressを学ぶスクールの候補がいくつか決まったら、無料説明会や体験会に参加してみましょう。

ここでは、無料説明会・無料体験会でわかることと、参加するメリットについて解説します。

無料説明会・無料体験でわかること

無料説明会・無料体験でわかることは、将来の具体的な働き方やおすすめコース、習得に必要な期間です。

「こういう仕事に興味があるが、実現できるのか不安」
「在宅で働きたい」
など働き方全般の相談について、応えてくれますよ。

内容によっては、WordPress以外のコースが最適な場合もあるかもしれません。

将来自分が希望している働き方を伝えることで、適切な目標を設置してくれるでしょう。

無料説明会・無料体験を受けるべき理由

無料説明会・無料体験を受けるべき理由は、合う合わないを肌感覚で知るためです。

画面上で情報を収集していても、スクールにどのような違いあるのかはわかりにくいもの。

ですが、無料説明会でそのスクールの人とコミュニケーションを取ることにより、スクールの雰囲気をつかめるはずです。

スクールの雰囲気がわかれば、どのスクールが適しているのかをすぐに判断できますよ。

▲目次に戻る

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクールまとめ

まとめ

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクールについてまとめると、次のとおりです。

WordPressを学びたい方におすすめの講座やスクール

おすすめスクール詳細
インターネットアカデミーロゴ
インターネット・アカデミー
受講スタイルは、他の受講者も同席するライブ授業、マンツーマン形式、録画された授業を見る形のオンデマンドから選択可能

解説を見る
TECH ACADEMY(テックアカデミー)
TechAcademy
テックアカデミーは、副業したい方向けのプログラミングスクールです。

解説を見る
侍テラコヤ ロゴ
SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)
侍テラコヤはサブスク型オンラインスクールで、40種類のオンライン教材が学び放題です。

解説を見る

\詳細は下記をチェック/インターネット・アカデミー(公式)

インターネット・アカデミー」と「TechAcademy」は、WordPressの講座を単独で提供しているので、安心して学べます。

SAMURAI TERAKOYA」は授業型ではなくオンライン教材から学べるので、コストを抑えることができますよ。

気になるスクールには無料相談や無料体験を通じて、雰囲気を確かめてみましょう。

▲目次に戻る

この記事を書いた人
codyのライター。OA機器の法人営業を12年経験。中小企業に対し、基幹システムやサーバー、ビジネスフォン、Webサイトを納めてきました。社内SEとお客さまの橋渡し役だったため、技術的なことをわかりやすく噛み砕いて説明するのが得意。会社員時代に初級シスアドとファイリング検定の資格を取得しています。

プログラマー、デザイナーに人気!MacBookが特別価格で販売中

MacBook

快適なプログラミング、デザインにはMacを使用するのがおすすめです。今なら「Apple認定整備済み【未開封品】MacBook M2,2022年モデル」がReYuuストアで特別価格で販売しています。

Apple公式よりかなりお得!

モデルReYuuストアApple公式
MacBook Pro 13インチ M2 8GB/256GB¥145,800¥178,800
MacBook Air 13インチ M2 8GB/256GB¥134,800¥164,800
※2023年9月7日時点の価格です。

Appleのメーカー保証が1年間付属していますので、万が一不具合が起こったとしても安心です。

ReYuuストアで使える¥2,000オフクーポンコード配布中

自社サイト「ReYuuストア」で使えるクーポンもこの記事を見ている方限定で発行中です!

ReYuuストア

各モールでも販売中

楽天市場 Amazon Yahoo!ショッピング