大学生におすすめのプログラミングスクール|学生向けの教室や講座を厳選

就職やインターン、高単価バイトのために、プログラミングスクールに通う大学生が増えています。ただプログラミングスクール選びは難しくありませんか?本記事は後悔しないスクール選びのために、必要な情報やおすすめスクールを解説しました。

  • 2022年4月27日
大学生におすすめのプログラミングスクール|学生向けの教室や講座を厳選

当記事では、大学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

例えば、学校に通いながらでも無理なく学習できるカリキュラムを採用しているスクールであれば、学業との両立がしやすくなるでしょう。

また、20~30代など若手の多いスクールでは、受講生同士のコミュニティが作られていることも多いです。

今後プログラミングスクールの利用を検討している方は、ぜひ当記事を参考にしていただけたら幸いです。

人気記事

プログラミングスクールに通う際は、自分に合ったスクールかどうか、事前によくチェックしておきましょう。 相性がよければ効率よくスキルアッ[…]

プログラミングスクール人気おすすめ比較
大学生向けプログラミングスクールおすすめ

\大学生におすすめのプログラミングスクール/テックキャンプ(公式サイト)を見る

大学生向けのプログラミングスクールとは

大学生向けのプログラミングスクールに共通している要素は、大きく分けて3つあります。

大学生向けプログラミングスクールの共通点
  • 大学の授業やアルバイトと両立しやすい
  • 受講費用が安い
  • 受講生同士のコミュニティがある

1つ目は、大学の授業・アルバイト・プライベートと両立しやすいカリキュラムが整っていることです。

多忙を極める大学生にとってプログラミングスクールに通う時間を捻出することは難しく、なるべく受講時間を柔軟にアレンジできるスクールを選択するのがよいでしょう。

2つ目は、受講費用が安いことです。

一括で何十万円もの費用を支払う必要がなく、かつ高額なローンを組まずに通えるプログラミングスクールであれば、大学生でも利用しやすくなります。

3つ目は、受講生同士のコミュニティが構築されていることです。

20~30代など若手受講生が多いスクールでは、情報交換や交流が盛んにおこなわれています。

就活・転職に関するアドバイスをもらえたり、学校とは別のコミュニティが生まれたりするため、誰にとってもメリットが高くなると言えるでしょう。

上記のなかで自分が最も重視したいポイントは何か見極めながら、スクール選びをしていくことをおすすめします。

▲目次に戻る

大学生におすすめのプログラミングスクール

ここからは、大学生におすすめのプログラミングスクールをいくつか紹介します。

スクールの概要や特徴にも触れますので、自分が学びたい内容と照らし合わせながら参考にしていきましょう。

TECH CAMP(テックキャンプ)

画像引用元:TECH CAMP(テックキャンプ)公式サイトより

TECH CAMP(テックキャンプ)は、「人生を変えるプログラミングスクール」を掲げ、テクノロジーが主役の時代に活躍できる人材育成を手掛けています。

TECH CAMPの特徴
運営会社株式会社div
コース名エンジニア転職コース
学べる言語HTML/CSS・JavaScript・Ruby on Railsなど
期間最短10週
転職サポートあり
受講形態オンライン/通学
詳細テックキャンプ(公式サイト)を見る

TECH CAMP(テックキャンプ)の受講生は業界No.1を記録しており、過去6万人以上の受講生をサポートしてきました。

多くの人から支持を得ているポイントは、目的に合った受講スタイルを選択しやすい点にあります。

例えば大学生の場合、プログラミングなどテクノロジー関連のスキルを身につけて、人材価値を高めたいというニーズがあるでしょう。

カリキュラムにポートフォリオ制作が含まれているため自分のスキルを客観視しやすく、就職活動時のアピールとしても効果的です。

また、学生エンジニアとして起業したい人やフリーランスとして活動したい人からのニーズも高いです。

実際の開発現場で使える技術レベルになるよう、カリキュラム・オリジナル教材ともに工夫されていますので、即戦力をつけたい人にもおすすめです。

受講生が多いため同じ志を持った仲間と共に勉強しやすいことも、TECH CAMP(テックキャンプ)ならではの魅力だと言えるでしょう。

申込方法は、以下にて解説します。

手順1:テックキャンプ公式サイトにアクセスし、「無料カウンセリング」をタップする

Tech Camp申し込み

手順2:無料カウンセリングの希望日程を選ぶ

Tech Camp申し込み

手順3:名前などの情報を入力する

Tech Camp申し込み

手順4:プライバシーポリシーに同意して、申し込みボタンをタップする

Tech Camp申し込み

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミ|料金や給付金対象コースとは

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH

画像引用元:フリーランスエンジニアを目指すなら COACHTECH | プログラミングスクール

COACHTECH(コーチテック)はフリーランスエンジニアを目指す方のためのプログラミングスクールです。

転職してエンジニアとして就職することに比べ、フリーランスは高い技術力や営業力が必要なため、受講するなら覚悟や高いモチベーションが必要です。

ただ、会社員と言う立場を離れたい方、フリーランスエンジニアを目指している方にはCOACHTECHが向いています。

プラン名5ヶ月プラン7ヶ月プラン
分割料金21,335円(税込)~/月26,668(税込)~/月
料金440,000(税込)550,000(税込)
学習時間30時間/週20時間/週
週次面談回数16回24回
詳細COACHTECH(公式サイト)を見る

コースは5ヶ月コースと7ヶ月コースがあります。

じっくり時間をかけたい方は7ヶ月、少しでも早くスキルを身につけたい方は5ヶ月コースを選ぶことになるでしょう。

また料金は良心的で、評判をSNSで調べても悪評はありませんでした。

教材が難しいといった声はありましたが、エンジニアになる、さらにフリーランスとなれば高いレベルを求められます。

難しい教材が用意されていても不思議ではありません。

また受講前には無料カウンセリングを受けられます。

不安なことや興味はあるけどわからないこと、フリーランスエンジニアに興味がある方は、無料カウンセリングで質問してはいかがでしょうか。

\詳細は下記をチェック/COACHTECH(公式サイト)を見る

COACHTECH(コーチテック)の評判・口コミ|フリーランスに特化

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ

画像引用元:RUNTEQ(ランテック)公式サイトより

RUNTEQ(ランテック)は、web系特化型のオンラインプログラミングスクールです。

Web系企業への就職を希望する学生から根強い人気があり、Webサイト・Webアプリケーション構築の基礎を網羅的に学べます。

運営会社株式会社スタートアップテクノロジー
コース名Webマスターコース
学べる言語HTML/CSS/Ruby on Rails など
期間5~9ヶ月(850時間)
転職サポートあり
受講形態オンライン
詳細RUNTEQ(公式サイト)を見る

RUNTEQ(ランテック)の特徴は、80~1,000時間という圧倒的な学習量にあります。

開発現場のノウハウを詰め込んだ課題解決型の実践的なカリキュラムを採用しており、現場で即活躍できる人材として成長できるでしょう。

そのため、Web系開発企業はもちろん、ベンチャー企業やスタートアップ企業に就職する受講生が多いです。

また、自己分析・模擬面接・会社探しサポート・提携企業の紹介・履歴書やエントリーシートの添削など、就職に必要なサポートが整っています。

同期や現役エンジニアと交流できるコミュニティや、Web業界について知るイベントなども定期開催されているため、オンラインでも孤独感なく学習できるでしょう。
https://www.sejuku.net/
月々の費用も21,000円~(税込)と比較的安く、コスト面での負担も抑えられます。

\詳細は下記をチェック/RUNTEQ(公式サイト)を見る

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミ|働きながらでも通える?

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

画像引用元:SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)公式サイトより

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、「人生を変える超実践型プログラミングスクール」として設立され、自分だけのオリジナルカリキュラムに基づいて学習できます。

侍エンジニアの特徴
運営会社株式会社SAMURAI
コース名転職コース
学べる言語JAVA
期間最短1ヶ月
転職サポートあり
受講形態オンライン
公式HP侍エンジニア(公式サイト)を見る

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、下記のようなさまざまなコースを展開しています。

  • プログラミングを教養として学びたい人向け「デビューコース」
  • 自分オリジナルのサービスを作りたい人向け「エキスパートコース」
  • AIを自分で作りたい人向け「AIコース」
  • フリーランスになりたい人向け「フリーランスコース」
  • 未経験からエンジニア転職したい人向け「転職保証コース」
  • Webデザイナーになりたい人向け「Webデザインコース」

転職保証コースは大学生でも利用可能です。

IT企業や開発会社に就職したい学生からの人気が高く、プログラミングスキル指導に加えて就職サポートもついてくるため、検討してみるとよいでしょう。

また、SAMURAI ENGINEERを受講している半数以上が20代です。

未経験者比率も90%と非常に高く、未経験の若手人材でも無理なくプログラミングを習得できると分かります。

更に安く学び始めたい人は、月々2,750円から始められるデビューコースもおすすめです。

週1回のマンツーマンレッスンを受けながら、アプリ開発を中心に学びたい項目に合わせて内容をアレンジしつつ進められますので、スクールの雰囲気を知りたい方にちょうどよいでしょう。

\詳細は下記をチェック/侍エンジニア(公式サイト)を見る

侍エンジニアの評判・口コミ|料金や転職支援・サポートは?

▲目次に戻る

大学生がプログラミングスクールに通う前にチェックすべき項目は?

tech_camp

画像引用元:テックキャンプ – 人生を変えるプログラミングスクール

最後に、大学生がプログラミングスクールに通う前に、チェックすべき項目を紹介します。

プログラミングスクール選びの基本とも言える項目ばかりですので、事前に知っておきましょう。

無理なく支払いできるか

学生の場合、特に重きを置きたいのが受講費用です。

月々の支払い額はもちろん、入会金・テキスト代・施設利用料・オプション費用など、追加でかかる費用も正確に算出しておきましょう。

また、スクールによっては入会金などの諸費用と期間中の受講料をまとめて一括で支払わなければいけないケースもあるため、注意が必要です。

まずは無理なく支払いできる範囲内か調べ、継続をベースに考えていくことがおすすめです。

【2022年5月】無料のプログラミングスクールおすすめ6選

学びたい内容と合っているか

一口にプログラミングと言っても、内容は多岐に渡ります。

WebサイトやWebアプリケーションの開発スキルを身につける道、AI・機械学習を手掛けるAIエンジニアとしての道、ビッグデータ分析などをおこなうデータサイエンティストとしての道など、さまざまであることを理解しておきましょう。

まずは、自分がプログラミングに何を期待するのか、どんな内容を学びたいのか可視化しておくことがおすすめです。

学びたい内容に合ったプログラミングスクールを選べば、利用後のギャップも最小限に抑えられるでしょう。

オンラインか通学か

プログラミングスクールは、オンライン学習型と通学学習型とに分かれます。

なかにはどちらも手掛けているスクールがありますが、自分にどちらの学びが合っているのか、先にイメージしておくとよいでしょう。

オンラインの良さは、時間・曜日・場所を選ばず学びやすいことや、遠方に住んでいる優秀な講師からも直接指導を受けられることにあります。

反対に、受講生同士のコミュニティがないと孤立学習になりやすく、自分から積極的に質問できない人には向きません。

一方で通学の良さは、教室に通うことでオンオフの切り替えがしやすいことにあります。

プログラミング学習に特化した場所を用意することで、自然と集中しやすくなり、学習モチベーションが上がるかもしれません。

ただし、自宅近くにコスト・目的に合ったプログラミングスクールがあるか探し、無理なく継続できるか慎重に判断しておく必要がありそうです。

オンラインで学べるプログラミングスクール|社会人・学生・独立・転職向け

▲目次に戻る

大学生におすすめのプログラミングスクールまとめ

Tech Camp

画像引用元:テックキャンプ – 人生を変えるプログラミングスクール

大学生のうちからプログラミングスキルを身につけておけば、市場価値の高い人材として成長できます。

就職や学生起業の礎となることも多く、即戦力として現場でも重宝されやすくなるでしょう。

社会に出てからプログラミングを学ぶこともできますが、可能であれば早い段階からスキルを学び、時代に合わせて知識のアップデートを図ることがおすすめです。

興味のある方は、本記事で紹介した内容を参考に、自分に合ったプログラミングスクールを探してみましょう!

大学生向けプログラミングスクールおすすめ

\大学生におすすめのプログラミングスクール/テックキャンプ(公式サイト)を見る

下記記事では、プログラミングスクールの選び方を紹介しています。

  • 「スクールの選択肢が多すぎて、どう選んだらいいか分からない!」
  • 「後悔しないプログラミングスクール選びをするための秘訣を知りたい!」

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールの選び方|初心者でも失敗しない教室や講座の選ぶ基準

▲目次に戻る

この記事を書いた人
大手転職エージェントのキャリアコンサルタント兼フリーライター。 主にIT・Web業界を担当し、多くのエンジニア転職をサポートしてきた。 その後、ビジネスマンのスキルアップに特化したフリーライターとしての活動を開始。 一方、趣味が高じて恋愛系コンテンツを黙々と執筆することもある。